復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

クリエイティブ・イラストレーション 売れるイラストとは何か 1・2

投票コメント

全170件

  • 挿絵イラストのためのアイディア用ラフスケッチや、他の本には掲載されていない彩色画を掲載したおもしろい本。
    ルーミスが活躍した頃のアメリカで流行った質問形式による広告デサインの方法やサムネイルをたくさん描くことで絵画を計画的に製作することなどを説明している。

    もう一度新しい本で読んでみたいですね。 (2013/03/22)
    GOOD!1
  • 人物画を描く上での多くをルーミスの本から学びました。時代による絵の好みはあると思いますが、述べられている技法や心得については普遍的な価値を持ち続けると信じています。この本がもし復刊されたら、また多くのことを学べると思います。 (2012/09/23)
    GOOD!1
  • とても欲しいから復刊希望です。「やさしい人物画」をはじめ、ルーミス先生の本には絵を描くためのエッセンスが凝縮されています。廃刊されてしまったこの本も、絵を描くのに必ず役立つ知識が満載されていると思います。 (2012/09/02)
    GOOD!1
  • アンドリュー・ルーミスが「描き方」教本から一歩踏み出して絵画やグラフィックデザインの分野にまで応用する技術を惜しみなくレクチャーした作品。すでに著作権が切れているので原語ならPDFで無料配布されていますが、これを見るだけで読めない者は不利です。マール社はぜひとも全ルーミス教本の復刊を! (2012/07/13)
    GOOD!1
  • イラストレーター志望の者です。ルーミス先生の著作はどれも素晴らしく、この本はイラストがテーマということで、自分の夢の為に必要なことがたくさん描いてあると思われます。

    絶対に読みたいので、復刊を強く希望します。 (2012/05/11)
    GOOD!1
  • ルーミス氏の著作は絵を志す多くの人を奨励するものであり、更に普通の読み物としても物事を捉えるヒントに富んでいて面白い。私は彼の著作のうち二冊を読んだが、決して古臭くなるどころか今の最先端のイラストレーションに馴染んだ世代にも多くの発見を与えるものと感じた。そして是非ともこの『クリエイティブ・イラストレーション』も手に取りたいと考えている。彼のような指導者の本はいつでも手軽に手に入る形で残していくのが本当は望ましいのだが… (2012/04/19)
    GOOD!1
  • 去年より絵の勉強を始め、ルーミス氏の著書にはとてもお世話になっております。
    氏の著書を集めておりますが、こちらの本がなかなか見つからずとても残念な思いを抱いております。
    ぜひともこちらを手に入れたく、復刊を希望いたします。 (2012/02/26)
    GOOD!1
  • デッサンに凝っていた頃を思い出した。人物や生物に実接する前に、基本的な見方を一通り学んでおく。ルーミス氏の著作にはお世話になりました。実際のお仕事について知識は無いものの、描く行為を達意の文章にまとめてあり、良き教師でありました。叶うなら、そのお仕事の良質と思われる部分に、是非触れてみたいです。お願いします。 (2011/02/14)
    GOOD!1
  • 美術参考書としてはベストセラーである「やさしい人物画」の著書、ルーミス先生の本です。
    読んだことはありませんが、名著であることは間違いありません。
    より多くの絵を描く人に必ず必要とされる本です。
    原書は海外でも高く評価されており、現在でも発行さえされていれば欲しい人は多くいるはずです。 (2008/10/25)
    GOOD!1
  • ルーミス氏の優しい人物画を所有していますが、全編にわたる著者の懇切丁寧な解説が非常に好印象でした。
    こちらの本も、書店やネットで探したのですが、残念ながら絶版ということですから、ここで投票させていただく次第であります。 (2006/11/11)
    GOOD!1
  • 単純に復刊されるべき価値のある書籍だと思うからです。
    「やさしい人物画」や「やさしい顔と手の描き方」が普通に販売されているのに、どうして『クリエイティブ・イラストレーション パート1、2』を発行しないのでしょうか。
    ぜひ復刊して頂けないでしょうか。 (2006/03/22)
    GOOD!1
  • 「やさしい人物画」もそうですが、氏の著書は確かで解りやすい技術書であるとともに
    絵に関わるものの心構えのようなものを経験に基づいた文章で教えてくれます。本書は
    「イラスト」のフィニッシュとしては多少古典的なものなのかもしれませんが、その事
    も含め、絵を描く全ての人に(例えば全く毛色の違う、コミック的な絵をを志す人に
    も)大変有益な本であると考えます。 (2006/02/13)
    GOOD!1
  • 実は20年くらい前に身内が購入したのを持っているのですが、宝物ですね。パート1の画面構成や遠近法の解説もすばらしいですが、パート2は色彩画も入っていて目がくらむほど美しいです。ノーマン・ロックウェルより上手いと思う。ルーミスの魔法の筆。これから絵画や漫画を志すすべての人たちに見せてあげたい。手持ちのものは何度も読み直してだいぶ古くなったので、復刊の暁には私も、もう数セット買わせていただきます! (2005/06/26)
    GOOD!1
  • ルーミス氏の絵画的なイラストレーションの技法は、
    デジタルペイントによって、
    マンガやアニメ風でありながら
    立体感や写実性のあるイラストが増えてきた今現在、
    再び見直すべき技法だと感じています。
    今だから価値があると断言します! (2005/04/10)
    GOOD!1
  • 某巨大掲示板の美術書関連のスレッドで大変に評価の高いルーミ
    ス氏。
    「はじめての人物画」をはじめ、氏の本のクオリティ及びコスト
    パフォーマンスの高さは飛び抜けていると思います。
    自分が入手したいってのは勿論、本書の潜在需要はかなり高いと
    確信します。 (2004/03/30)
    GOOD!1
  • 本書は米国内でも非常に人気が高く、復刊を望む声も多い。古本
    は$260以上の高値で取り引きされ、美術学生や絵画愛好家は
    切実に本書の復刊を望んでいる。国内においても著者の人気は非
    常に高く本書の存在が知られればそれを望む人、切実に必要とす
    る人の数は非常に多いと予想される。わたし自身も無論購入は必
    須だし、友人にも購入希望者は大変多い。是非復刊を希望する。 (2001/11/17)
    GOOD!1
  • イラストの参考に (2024/04/10)
    GOOD!0
  • 良著ときいたため (2023/11/08)
    GOOD!0
  • ルーミスさんの人物イラストは素晴らしく、いま入手できる本はだいたい持っています。復刊したら是非入手したいと思っております。 (2020/05/24)
    GOOD!0
  • ルーミス先生の著作がとても好きなので、是非お願いします! (2020/03/15)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!