復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

サイキック・マフィア -われわれ霊能者はいかにしてイカサマを行ない、大金を稼ぎ、客をレイプしていたか

投票コメント

全76件

  • 自己防衛のために、詐欺師の手法を知る事は大切だと思うからです。ネットのクラック手法を知る事で自己防衛を学ぶように。
    病気等になった時、悪徳宗教に入信した人をみました。
    苦境に遭遇した時、冷静に対処する事は難しいです。
    良き知人のアドバイスも拒否する事もあります。
    事前に多少なりともこのような本で知識を得れば、対処も変わるのではないかと思います。共同体が崩壊しかけている現代において、その崩壊の原因の一端を探る事もできそうな想いもあります。
    純粋に好奇心もあります。 (2016/04/06)
    GOOD!5
  • 霊能など微塵も信じていない人間にさえショッキングなほどの赤裸々な告発。心霊だとかスピリチュアルだとかを謳った詐欺・ビジネスの隆盛著しい現在こそ読むべき本だと思う。絶版はあまりに惜しい。
    (amazonで25,000円以上ついてるし…orz) (2010/04/09)
    GOOD!4
  • 霊感商法全般について、しかける側からのタネ開かし満載の啓蒙書。荒稼ぎをしてきた著者が、猛省して足を洗い、自らと業界の巧妙な手口を赤裸々に語る。良書であり、奇書でもあるので好事家諸氏に強くオススメする。好事家でない方々にも、詐欺の被害を未然に防ぐために、これまた強くオススメ。復刊が望まれます。 (2011/01/30)
    GOOD!2
  • 普通に生活していてても霊媒師や占い師を目にしてしまうので、ついつい信用してしまいがちですが、すべてが本物ではないので(正直、本物はいないと思ってますが)、騙されないためにも読んでおきたいです。 (2010/09/22)
    GOOD!2
  • 大田出版さん、こんにち出版業界は本が売れなくてどこも
    苦しいことは理解しています。しかし、2010 4月の時点で
    60名の方(実際はもっと多くいると思われる・・・ユーザ登録してない
    方もこのページだけは見ていたりします)が欲しいと感じているのに
    このまま、復刊しないのは、出版社さんにとってもリスクでは・・・?
    と思います。期待されているので、是非 その声にこたえて欲しい。

    再販する上で、リスクを減らす方法はいくらでもあります。
    最小部数にする・・・定価の単価を2000円にするなど・・・
    (25000円に比べたら対した金額ではないでしょう・・・)
    300部限定・500部限定でもいいので、出してください!!

    復刊ドット・コムの担当の方
    出版社に是非 連絡をとっていただきたい。
    期待しています。 (2010/04/23)
    GOOD!2
  • 心霊業界のバラキ、ラマーキーンが自分の半生を後悔と共に振り返る告白本。
    彼ら霊能者が"神秘を拠り所にする人々"をいかに騙し、馬鹿にし、カモにしていたかを知るためにも、また、"神秘を拠り所にする人々"が「いかに騙されやすい人々」であるかを知るためにも、これは最高の参考書ではないでしょうか?
    いつの時代も人の心を食い物にする連中は許されるべきではありません。
    同時に、そういう連中の罠に易々と引っかからない心も持ちたいものです。
    この本が刊行されたのは1976年ですが、今の世の中の状況を見る限り、騙すほうも騙されるほうも当時と本質的には何ら変わりがないように思えてなりません。
    あろうことか、そういうのを助長するTV番組とか平気で流れてますからねー。ほらほら、あの番組とか、あの番組とか…。

    でも、だからこそ、こういう事実を人に伝える媒体が一つでも失われるのは残念なことです。ましてやこんな価値ある本が…。

    太田出版さーん、お願いしますよー!! (2006/05/10)
    GOOD!2
  • 苫米地さん推薦の本なので是非読みたいと思いました。 (2016/08/13)
    GOOD!1
  • ぜひ手元に持っていたい一冊です。 (2014/01/15)
    GOOD!1
  • 細木数子こそ公共の電波から姿を消しましたが、ジュセリーノやガブリエルと言った自称霊能者は未だに取り沙汰されています。
    彼らが語る事は真実なのか嘘なのか、この本を読めばきっと分かるでしょう。
    またこの本は人を騙し続けてきた著者の内面にも焦点を当てており、単なる告発書としてではなく、人を騙し後悔し改心した人間の心情をありありと書き綴った本という意味でも価値があります。
    その辺のドキュメンタリーよりずっと面白いです。 (2008/10/21)
    GOOD!1
  • 増刷予定ナシなんて、絶対おかしいっ!!
    まあ、こういう本が広く出回ったら、霊能者だけでなく
    テレビも困るだろうけど~。より多くの人に読んでもらいたい
    ですよ!(・・・持ってますのでついリキ入ってしまいました) (2006/05/10)
    GOOD!1
  • 本書は霊媒師業界の内幕を知る上で、必読の超重要文献です。
    話の主題である暴露話や謎解きも、もちろん面白いのですが、最後の8章と9章にあるキーン自身の改心話も秀逸。何度も読み返しましたね。
    とにかく多くの人に読んでもらいたい一冊です。早急に復刊されることを強く希望します。 (2006/05/09)
    GOOD!1
  • 読みたい (2022/08/14)
    GOOD!0
  • ホットリーディング、コールドリーディングなどの手法があると聞いたことがあるが、その他にも色々書いてあると聞いたことがあり、自分の自己防衛のためにも是非復刊してほしい (2022/01/29)
    GOOD!0
  • 社会学的にも貴重な本だと思うので、ぜひ復刊してほしいです。 (2015/06/20)
    GOOD!0
  • 古書はプレミア価格。図書館は遠方にも蔵書なし。
    英語ではPDF化されていますが、邦書の存在意義は蔓延する「現物が存在しない商売」に対して意識的になるためにも大きい。 (2015/04/20)
    GOOD!0
  • 読みたくても、読めない。
    図書館にもない。古本は高い。 (2015/02/14)
    GOOD!0
  • 苫米地英人氏推薦の書籍でもありますが、絶版の為、読めず、とても残念です。キンドル版でもいいですので、ぜひ再販して頂きたいです。 (2014/10/23)
    GOOD!0
  • 手元においておきたのですが、中古本が高すぎるためリクエストします。 (2014/06/02)
    GOOD!0
  • 是非読んでみたい (2014/05/14)
    GOOD!0
  • 読んでみたいが中古では高額なため (2014/05/13)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!