復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

定本育児の百科

投票コメント

全253件

  • 三重県桑名の産婦人科医です。昔ですが、二人の娘の子育ての時、新米の私にとってバイブルとして愛読させていただきました。最近、この名書(大型判)が入手できないことを知りました。ぜひ、この名書を、新しいママ・パパに贈りたいと思い投稿しました。少子高齢化社会といわれて久しい今、おばあちゃんの知恵が得られなくなってきている今、だからこそ、子育てのなかで毎日のハプニング、トラブルについてのバイブルではないでしょうか。子育てを難しくしているひとつの要因には、高齢出産の増加があるようにおもいます。子育てのアドバイザーである肉親のおばあちゃんのサポートがだんだん得られなくなっているという、状況です。おばあちゃんにかわって、新しく家族の仲間入りした赤ちゃんの気持ちを知り、我が家に生まれてきたくれた赤ちゃんに感謝の気持ちをもって、子育てしていこうという気持ちを新たにしてくれる良著です。子育ての中では、赤ちゃんはいろんな病気にかかります。どのような病気をもった赤ちゃんにも、育児について、赤ちゃんの声を聞くという子育ての接し方は今も昔も変わりありません。 (2017/08/08)
    GOOD!2
  • 育児について、最も充実した本なのに入手困難なため (2013/06/01)
    GOOD!1
  • この本は、どんな育児書よりも大切なことを教えてくれます。人を人として育てるために、親として知りたいことが全部載っていると思います。子育てをしていて感じる不安を大丈夫だにかえてくれる指南書です。ぜひ、一冊手元に置いて下さい。大切なお子さんのために・・・ (2012/09/07)
    GOOD!1
  • 現代は嫌が応にも密室育児にならざるを得ません。
    私たちの母の世代も子沢山ではなかったため
    非常に偏ったアドバイスになりがちで、そしてそれは
    若い世代を非常に簡単に追いつめるということが
    少子化によって如実にあぶり出されて来たのが現代です。

    そんな中、松田氏の言葉は医療関係者として
    苦しむ母親に寄り添うことに徹した希有な存在です。
    どうかいつの世代も読めるよう復刊をお願い致します。 (2010/08/01)
    GOOD!1
  • あかちゃんの生まれた友人 知人に是非プレゼントしたいので (2009/06/08)
    GOOD!1
  • 周りに相談するもののない第1子の子育中、実務的にも精神的にも、本書にどれだけ助けられたことかわからない。医療に関する部分では、一部情報が古くなってるところもあるものと思われるが、それをもってしても、後世に残すべき名著であると思う。
    医療に関して古くなっている部分には、現在情報を注釈として記載するなどして、是非復刊していただきたいと思う。 (2009/02/05)
    GOOD!1
  • 娘を育てながらずっと愛読してきたこの本を、最近初めて妊娠した友人にぜひお祝いとして贈りたいと書店に注文しようとして、絶版になっていることを初めて知りました。
    子育てで悩んでつらくなったとき、この本を開くといつも勇気をもらいました。
    中古本が高く取引されているようですが、ぜひとも復刊して欲しいです! (2008/01/16)
    GOOD!1
  • 文庫版が出ましたが、挿絵も写真も少なく味気ないものです。
    また、医学情報のページが割愛されているのも、時代の違いがあるとは
    いえ、著者の医師としての姿勢が見えず残念です。
    ぜひ、大型本の復刻をお願いします! (2008/01/09)
    GOOD!1
  • 二人の娘を持つ母親です

    20数年前 始めての育児を 先生の御本でずいぶん助けられました。

    そろそろ 娘たちも 子どもを授かる時期になりました。


    迷ったときに この育児書はバイブルです。

    1冊ずつ 贈ってやりたいとおもいます。 (2008/01/07)
    GOOD!1
  • 電子書籍で復刊というのを読み、初めて絶版であることを知りました。非常に驚きました。電子書籍での復刊は確かに喜ばしいことですが、やはり紙媒体の手軽さには勝てません。忙しい育児の合間にすぐ読めてこそ、この本の真価があるのだと思います。ぜひぜひ本の形での復刊を希望します。 (2007/12/05)
    GOOD!1
  • 29年前に松田さんの「育児の百科」で2人の年子を育てました。上の男の子が泣き虫で、年寄りから責められ、切ない日を送ってましたが、松田さんの本に男の子は20人に1人位泣き虫がいるよ、でも自然と治るからと書いてあり、どれだけ慰められたことか。その息子も結婚し、孫の誕生祝いにはもちろん「育児の百科」。ところが、英国に嫁いだ娘に孫が生まれ購入のため本屋に行ったら絶版ですといわれました。ネットで見たら今年の初め8,000円でした。今見たら9,800円位です。英国の娘は、「赤すぐ」などを見て不安になった日本人駐在妻の相談に、「育児の百科」からそれは心配しなくていいんだと教えています。娘は、自分がこの本で育ったから、やはり自分の子供も松田さんで育てたいと強く望んでいます。
    この本は、いい本です。うんちの写真は「赤すぐ」に任せても、子育て、そして夫婦の有りようの基本が書かれています。今の世の中、親に為るためにでなく、親に成る為に是非みんなに読んで欲しい本です。是非復刊を希望します。 (2007/12/04)
    GOOD!1
  • こんなにすばらしい育児書はほかにありません。

    この本のおかげで、余計な小児科通いは減ったし、どんなに勇気づけられたか。本当に子供のことを第一に考えて書かれた本です。

    ちょっと古い部分や癖のある書き方も味があってよいです。

    絶版なんて信じられません。 (2007/11/29)
    GOOD!1
  • 評判を聞き、欲しかったものの、なかなか手に入れられなくて、古本屋で購入しました。
    松田先生の赤ちゃんに対する大いなる眼差し、赤ちゃんを育てる親や周囲に対する的確な指摘...先生が用いることばの表現の豊かさにも感心させられます。
    これからも育児に悩む親御さんが気軽に手に取ることができる本であってほしいです。後世に引き継ぎたい名著です。 (2007/11/16)
    GOOD!1
  • この本は友人が出産するたびに贈り物で
    差し上げていた本です。
    私も子育てで大変なときこの本にとてもとても
    助けてもらいました。
    絶対これからお母さんになる人に必要な本です。
    絶版なんて信じられません (2007/11/04)
    GOOD!1
  • 第一子の出産に伴い、友人から古い版のものを贈ってもらいました。この定本版は中古品の価格が低下を上回っている状況・・・
    著者である松田さんの人柄の伝わる、とてもいい本だと思います。是非の復刊を願います! (2007/11/01)
    GOOD!1
  • 育児本を読んで「へええ」と言ったことはあっても,感動して涙腺が緩んだのはこの本だけです。孤独な育児を強いられている核家族の新米ママ(パパ)に特に勧めたい。私も,親しい人が出産すると,この本をプレゼントしています。が,今回どうしても入手できず困っています。
    2世代,3世代と読みつがれてきた実績ある本なので,保健所や産院,自治体などでまとめて購入し,出産祝いに配布してはどうか(そういう働きかけをして,復刊のばねにすることはできないものでしょうか→ブッキングさん)。安物のおむつや,妙な置時計,メモリアルグッズなんか配るより,はるかに助けになると思います。 (2007/10/22)
    GOOD!1
  • この本のおかげで子供たちにやさしくなれた気がします。
    贈りたい人がいるので探しましたが見つからず、岩波書店に行って聞いたところ、情報が古くなっている(病名などが変わっている)ので絶版になったとのこと。この本で大事なのは最新の情報などではないはず、書店の宝物なのに…。
    岩波書店さん、もう一度考え直してください。 (2007/10/11)
    GOOD!1
  • 育児書を探していたところ、amazonのレビューを見て、この本しかない、と思いました。
    自分の実家の古い本棚を見たところ、母親が昔に買っていたので、運良く読むことができました。
    周りの子と振る舞いのまったく違う我が子を心配する毎日でしたが、この本を読んで、心のつかえが取れました。
    もっと多くの人に読んでいただきたい本です。
    絶版が残念で仕方なく、ここでリクエストすることを思い立ちました。 (2007/09/17)
    GOOD!1
  • 今年7月に第1子が生まれ、方々で評判のよい「定本 育児の百科」を探してみたところ、どこにもない!アマゾンで中古を探しても10000円以上の高値がついていて…。地域の図書館で見つけたので借りてみましたが、とても分厚く、月齢や年齢別に記述されており、常に手元に置いておきたい、すばらしい内容でした。CD-ROMでの販売もあるようですが、紙媒体の素早さと気軽さにはかないません。今はオークションで買うしかないのかなとも思っていますが、これから親になる方のためにも、復刊を望み、一票を投じたいと思います。 (2007/09/17)
    GOOD!1
  • とても実用的なので、いつも手元において使いたい本です。
    デジタル化されておりますが、結構めんどうで使わなくなってしまいます。
    初めて子育てする人たちにプレゼントしておりましたが、とても好評でした。

    復刊おねがいします。 (2007/09/13)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!