復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

クローニン全集

投票コメント

全74件

  • 青春時代にクローニン全集が出たが、城砦やひとすじの道など、クローニンの有名な小説しか読むことができなかった。クローニンの描く青年医師のひたむきな生き方など、感動するところが多かったので晩年の今、クローニンの小説をすべて読みたいと思う。是非、全集の復刊を望む。 (2016/01/06)
    GOOD!2
  • クローニンの「城砦」は青春時代に読んだ忘れられない名作です。クローニンの著作にはこのほかにも優れた作品が数多くあるとのこと、50代に入って改めて読破したい気持ちになり、またこのような名作の数々を後々の世代にもぜひ受け継がせていきたい気持ちから、復刊を希望するにいたりました。 (2014/11/08)
    GOOD!2
  • 30年以上前、まさに青春時代に『城砦』と出会い、『人生の途上にて』、『スペインの庭師』、『青春の生きかた』など、好んで何度も読みました。未読の作品も多々あるため、今あらためてクローニンの全作品を読み直したいと思うと同時に、子どもにもぜひ読んでもらいたいと願っています。 (2017/04/23)
    GOOD!1
  • 私が、まだ中学生のころ友人から薦められて読んだ『城塞』を、今年中学生に為った孫にも読ませたいと思った次第。半世紀ちかく経った今でも「マンスン」先生は素敵な人です(私にとっては・・・)。 (2013/08/03)
    GOOD!1
  • 青春時代を懐かしみ、是非読み返したい。あの未熟で不器用で鈍感だったあのころ。大学の2部にかよい青臭く思想を生意気に友に論じてたあのころ。甘酸っぱい青春の思い出のつまっている全集です。是非。是非復刊お願い致します。 (2011/12/21)
    GOOD!1
  • 諏訪中央病院の医師、鎌田實先生のインタビューを読んで、クローニンという作家を知りました。

    わたしの大好きなウェールズの鉱山町(ちなみに『天空の城ラピュタ』もそうです)が物語の舞台ということもあり、絶版が残念でなりません。

    復刊が実現した暁には、もちろん全集で入手したいと思っています。 (2010/10/04)
    GOOD!1
  • 高校生の時に書店で何気なく、三笠書房の<帽子屋の城>の帯の言葉にひかれて購入しましたが、机の上に置いたまま忘れたいました。夏休みにはいり思い出して読み始めたら、一気に読んでしまいした。あの感動は今でも忘れられません。<城塞>には人間の原点を見ました。
    今、時間が十分ありますのでもう一度ゆっくり読みたいと思ってます。 (2009/05/21)
    GOOD!1
  • 10代の頃読んで、ずっと心の奥底にありました。私の恋愛観の原点です。
    部屋の整理をしていたら、ルーズリーフに20行ほど、クライマックスを書き写したものが見つかりました。簡単にコピーなどとれない30年以上も前のものです。残念ながら忘れてしまった、その感動のクライマックスにたどり着くまでを読み返してみたいのです。どうぞ復刊をお願い致します。 (2009/05/05)
    GOOD!1
  • 遠い青春時代、全巻を定期購読しました。(多分高校生の年代ですが、気持ちにしっくりあったことは覚えていますが、残念ながら内容は忘れてしまいました。)自分自身の棚卸のためにも是非もう一度読みたいと思います。 (2009/04/07)
    GOOD!1
  • 最近、窓際族になり、暇ができたので、本をたくさん読もうと考えています。三十数年前に「青春の生き方」をはじめクローニンの幾つかの本を読んで欲しいと言われたことを思い出し、一度、全集に挑戦してみたいと思いました。 (2007/04/23)
    GOOD!1
  • "城砦”が、いい本だと聞きました。父の話では、この作者の本は、どの本も、感激した、と言っていました。城砦も、まだ読んでいませんが、父が、感激した本を読んでみたい、と、ひそかに読んでみたい気持ちで一杯です。出来たら、読んでみたいと思います。復刊お願いします。 (2006/06/21)
    GOOD!1
  • 中学3年の時、札幌医大病院に入院していた時、看護婦さんがクローニンの青春の生き方を貸してくれた。クローニンのファンになった私は高校時代に城砦、ユダの樹、カナリヤ航路と1冊ずつそろえていったがいつのまにか本屋から消えてしまった。医学を志す人はぜひ読んでほしい。 (2006/05/25)
    GOOD!1
  • 学生時代に、友人から薦められ、借りて読み、大変感激したのを覚えています。今は亡きその友人を思い出すとき、「帽子屋の城」「城砦」「人生の途上にて」等、青春のバイブルとして、その友人と論じ合ったのが、きのうの様に目の前に浮かびます。何軒かの古書屋に通いましたが、見つけることが出来ませんでしたが、今回fukkan.comを見つけ、リクエストした次第です。 (2006/04/18)
    GOOD!1
  • 私が学生時代に赤い表紙のクローニン全集が発売されました。医者が書いた小説ということで興味津々に、城砦、スイス高原療養所など単行本を読みました。そのときの感動を思い出し、全巻読んでみたくなりましたが、絶版になっているようすなので、是非とも復刊を望みリクエストしました。このようなすばらしい古典は今の子供たちにも読ませたいものです。 (2006/04/05)
    GOOD!1
  • 学生時代に読んでとても感銘を受けた記憶があり、急に再度読みたくなって書店に行ったところ、絶版とのこと。ショック!こうなると何が何でも読みたくなるのが人情です。友人にも薦めたいので、どうか一日も早く復刻をお願いします。 (2006/03/07)
    GOOD!1
  • 今は亡き大叔父が本好きの私にと「地の果てまで」をくれたのは15、6歳くらいの頃でした。亡くなった大叔母の形見で、1954~5年にかけて出版されたものだったのですが、年代など感じさせない、とても面白いストーリー展開で、信じられない速さで読み切ってしまった事が未だに忘れられません。その後も大叔父から「帽子屋の城」「城砦」を譲り受けて読みましたが、そのどちらもやはり期待通りの面白さでした。
    あれから10数年経ちますが、今でも時々思い出したように読み返しています。他の物語もぜひ読みたいので、復刊をよろしくお願いいたします。 (2006/02/28)
    GOOD!1
  • 高校のとき、初めて読んだのが、クローニンの”青春の生き方”それから”城砦””王国の鍵”、感激して、次から、次に読んだものです。この前、たまたま、図書館で、クローニンの”城砦”を見つけ、それがきっかけで、本屋に、クローニンの本を注文しましたが、すでに廃刊と知り、こんないい本を、一般の人が知らないまま、埋もれさせる愚に、我慢が出来なくなり、出来ることなら、絶対に、復刊して欲しい、と思っています。よろしくお願います。”城砦”なんかは、若いときに読んだら、自分の人生観が変わると思います。ぜひ、こんな熱血漢になって欲しいと思います。 (2006/02/26)
    GOOD!1
  • 30代に<人生の途上にて>と、もう1册<帽子屋の城>だったと思
    いますが、凄く感動した事を覚えています。退職して時間も出来
    ましたので、もう一度ゆっくり読んでみたいと思っています。是
    非、復刊を期待しています。 (2006/02/01)
    GOOD!1
  • 「城砦」の復刊も希望していますが、いつのまにか「全集」の投票もはじまったのですね。医師であり作家であったクローニンの作りだした世界は、今の医療不信、医師不信の時代にこそ、広く読まれるべきものだと思います。これら著作を読んだ若者が、一人でも真に世の中に必要とされる医療人となってくれることを希望します。 (2005/10/10)
    GOOD!1
  • 母が持っていた「帽子屋の城」を一気に読みました。
    10年に一度は読み返したくなります。
    理由があって、蔵書はほとんど処分したのですが「帽子屋」だけは手元に残しました。
    他の著書も読んでみたいので、復刊を切に願います (2005/02/25)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!