復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

ボストン夫人のパッチワーク

投票コメント

全22件

  • ターシャ・テューダーさんを検索したはずみに、ボストン夫人を発見しました。一目で大好きになり、図書館で借りた本を半年も継続して借りてしまいました。現在、ノーブルで暖か味のあるボストン夫人のキルトを復刻中です。(もちろん私のテイストで・・)ボストン夫人が97才で亡くなるまでどのようなお気持ちで針を持っていらっしゃったのか手にとるように解ります。文学作品同様いつまでも若々しい感性をお持ちの方ですよね。ターシャさん同様ルーシーさんも最後まで自立していらして本当に尊敬できます。
    私にとって、いつも手元に置いておきたい数少ない本です。 (2009/03/21)
    GOOD!1
  • 彼女の作品は単なる手芸品の枠を超え、見事な芸術作品と言っていいでしょう。緻密で気品があり、日本国内のごく一般的なパッチワークの作風とは格段の違いがあると思います。 この本をこのまま埋もれさせてしまうのは、非常にもったいないです。 ぜひ復刊させて、より多くの人たちに彼女のパッチワークのすばらしさを知っていただきたいです。 (2005/02/23)
    GOOD!1
  • ボストン夫人の児童書とマナーハウスのファンで、お話にも出てくる
    手作りのキルトやインテリアなどの写真を、エピソードと共に手元に置いておきたいと思いました。 (2018/12/04)
    GOOD!0
  • 手元に置きたいです。 (2017/10/01)
    GOOD!0
  • 最近、この本の存在を知ってぜひほしいと思い、探しましたが、手に入りませんでした。ぜひ、復刻して手元にほしいです。 (2012/03/31)
    GOOD!0
  • オークションやユーズドの高値を横目で見ながら、図書館で借りては返し、借りては返しの連続です。
    ぜひ手元に置きたい本ですのでよろしくお願いいたします。 (2012/01/25)
    GOOD!0
  • パッチワークのすばらしさを伝えてくださる、評価の高い本ですので、ぜひ復刻をお願いいたします。 (2011/03/18)
    GOOD!0
  • 歳は取っていますが、パッチワークは昨年から始めました。
    林望氏の 文章を読んでいると 是非 見てみたいという気持ちです。 (2011/02/03)
    GOOD!0
  • この本にはボストン夫人のセンスがにじみ出ている。あのパッチワークは他のどこにもないもの。どうしても家に一冊置いて、いつでもみたいときに見てみたい。 (2009/02/24)
    GOOD!0
  • ターシャ・チューダーさんファンなら絶対欲しくなると思いますので、そのコーナーに置けば必ず売れます。博物館的に素晴らしい。何としても復活してほしいです。 (2009/02/18)
    GOOD!0
  • 非常に優れた作品ばかりです。手元に置いてずっと大切にしたい一冊です。 (2009/01/15)
    GOOD!0
  • グリーンノウのお話がだいすきで、ボストン夫人のパッチワークにも大変興味があります。ぜひ読んでみたいです。 (2009/01/14)
    GOOD!0
  • いろいろとあたってみたのですが、絶版のため手に入りません。
    手元においておきたい本なので是非復刊を。 (2008/11/28)
    GOOD!0
  • 図書館で見つけて素敵な本でしたので、ぜひ手元におきたいと思っており、ここ1年ネットオークションや中古を探しているのですがまだ手に入れておりません。復刊.ドットコムを思い出してお願いしました。 (2008/08/31)
    GOOD!0
  • アメリカのキルトには無い色使い、布使いがとにかくスバラシイ!
    復刊されて本屋に並べば、ボストン夫人を知らなかったキルターが飛びつくと思います!それほど彼女の作品には価値がある。ぜひ復刊を~ (2008/07/12)
    GOOD!0
  • パッチワークが大好きです。彼女が作った珠玉の作品が掲載された本を自分の手元に常に置いておきたいです。 (2008/06/02)
    GOOD!0
  • パッチワークをするのにずっと探している本なので復刊を希望します。 (2007/12/30)
    GOOD!0
  • この本を参考にパッチワークをやってみたいです。 (2007/09/19)
    GOOD!0
  • やっぱり手元においておきたい!
    この一言に尽きます。 (2007/08/27)
    GOOD!0
  • 図書館で何度もかりましたが、是非手元に欲しい一冊です。
    グリーン・ノウの舞台ともなった夫人の愛した館の様子も分かる
    貴重な一冊です。是非復刊を! (2007/05/06)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!