1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『石ノ森章太郎萬画大全集(石ノ森章太郎)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

石ノ森章太郎萬画大全集

全475 件

石ノ森章太郎といえばその作品数は膨大なもので傑作も多い。 しかし手塚治虫が文庫 等で充実した品ぞろえであるのに対して、石ノ森章太郎の作品で復刊されるものといえば、サイボーグ009や仮面ライダー 等 テレビでおなじみのメジャー作品ばかりである。 読みたくても再入手困難な本が多いという状況で、是非ともマイナーな作品にもスポットを当てた全集が欲しいと思う。 (2018/06/30)

1

石ノ森氏の作品は、SF,ミステリー、ファンタジー、時代物、など後範囲でありながら共通の“味”を持ち、ぜひ一度通して読んでみたいと思っていました。特に中断してしまった「ブルーゾーン」が見てみたい、、、。 (2017/07/08)

1

最近の漫画を見ているとつくづく石ノ森先生の萬画の美しさ、ストリーリーの奥深さ、レイアウトの絶妙さが際立っていたと思う今日この頃です。 あのときやはり無理してでも買っておけばよかったと思います。 特に神々との戦いのノートは悔やまれてなりません。なんか小説2、3冊にまとめられてしまいそうで。(しかも以前に刊行されたものをみるかぎりあまりに内容が薄い気がしてしまいます・・・・) (2012/06/14)

1

前回の販売時、購入を手控え、非常に残念な思いをしています。手塚治虫、藤子不二雄の全集は手に入るのに、石ノ森章太郎の全集が手に入らないのは、なんといっても、片手落ちです、ぜひ再版を働きかけていただくよう、お願いいたします。再版を待ち望んでいる中高年だけでなく、青少年で新たに石ノ森ファンになった人も、待ち望んでいるとおもいます。ぜひ、お願いします。 (2011/09/14)

1

手塚治虫氏と同様、石ノ森氏の作品も全集という形で是非残すべきでしょう。それに、一覧を見ると、こういう企画でもなければ再び本になることは無い様な、個人的にも読んでみたい意外な作品が有るので(例えば『ゼルダの伝説』)実現して欲しいです。 (2005/05/24)

1

石ノ森章太郎の作品として「サイボーグ009」を購入しましたが、大変興味深く、何度も読ませていただきました。そこで、他の書籍にも興味がありましたが、きっかけがなく、今までずるずる来てしまいました。しかし、今回のような企画がありましたならば、ぜひ、購入して石ノ森章太郎Worldに浸りたいと考えております。 (2005/05/18)

1

これまで存在のみ知ってても読めない状態の作品がたくさん存在 します。それらを読みたいという欲求がまずあります。 人気作とコアな読者向けの方向性に分かれてしまうかもしれませ んが、ヒーローものだけでないモダンな作家だった60年代以前の 作品も大事に発行していただきたいです。 (2005/05/11)

1

私にとって石ノ森先生は一人の漫画家と言うより「心の師」というべき存在であります。「リュウの道」は35年経った今でもこれを上回るマンガに出合えておりません。石ノ森先生の下でアシスタントをしたかった。たとえ、才能の無さに途中で挫折する事になろうともマンガ家の道を歩むべきだった・・・。という10代の頃の思い出の本です。人類の未来、戦争と人間、地球環境等、すごく重いテーマを正々堂々と描いています。 (2005/04/29)

1

メディアファクトリー版「SHOTARO WORLD」がありましたが、価 格が高かったため揃えられませんでした。また扱っていた本屋も 少なかったです。章太郎氏の全集はなんどかありましたが、没後 の完全版を読みたいです。また雑誌掲載時のカラー絵など白黒で ない完全復刻を望みます。(その意味でもB6サイズは妥当でしょ う。大きいと高くなりますから、でも文庫本は頂けません。アミ が飛んでしまいます)配送や支払いは藤子不二夫A全集のように毎 月3~4冊別けて発送というのが手軽ですね。豪華すぎる用紙の装 丁より丈夫なPP加工のカラーブックカバータイプがいいです。藤 子全集は前回もそうでしたがPPがないので擦れやすかったです。 (2005/03/27)

1

石ノ森章太郎先生は、「マンガ家入門(正・続)を読み、非常に大きな影響を受けました。自分の能力に限界を感じて、その道に進むことはありませんでしたが、人生において、悩んだとき、この本の一節一節が、大変参考になりました。特に、「マンガ家入門」の末尾、漫画家になったときに、自分の世界を少しずつ、読者に合わせて変えていき、気がついてみると、読者のための世界になってしまい、自分はその世界を管理する責任者になっている、という記述は、「好きなことを仕事にする」場合の宿命として、心に残っています。そういう意味で、自分の生きてきた過程において石ノ森作品の占める割合は大変大きいのです。 (2005/03/22)

1

手塚治虫は漫画の王様。石ノ森章太郎の絵は美術品としても鑑賞できる漫画の貴公子です。ストーリーはもちろん安心して読める作品(今のマンガはいらつくくらい下手なのか特殊ななじめない感じがする)だからいつまでも、いつ読んでも楽しめる。 (2005/03/02)

1

以前、SW版で石森章太郎作品集が網羅・・・と思ったら、 残念ながら第2期で発刊終了・・・ 昨今では、大御所作家の全集がぼちぼち刊行されてきており、 石森ファンとしては、寂しく思っていました! 是非とも刊行を期待します! (2005/03/01)

1

まんが、TV、こどもドラマ、沢山見てきました。こども時代…。 そうとは知らず、今気付くと、懐かしいものはほとんど石ノ森章太郎さんのものばかり。個別に買うのは大変ですよね。 全集にしていただけると嬉しいです。 (2005/02/27)

1

特にマニアな性分ではないので、初版本等にこだわらない。しかし読みたいと思った作品も、現在の出版状況より簡易に手に入らず、なかなか購入出来る機会も無い。以前購入した作品も埋もれてしまっている。 過去の作品がこのような機会に再読できるのは有難い。 (2005/02/25)

1

先生の完全な全集がありませんので、是非出版してください。ちなみに、その昔、大阪万博の前後に「週刊現代」に短期連載されていた「飢狼社員」(たぶん)という題の作品が、出版リストにはいってないような気がするのですが? たしか原作は推理作家の森村誠一(たぶん)だったような? この作品も出版宜しくお願いします。 (2005/02/25)

1

サイボーグ009、リュウの道、仮面ライダー、etc。石ノ森章太郎作品には節目節目で思い入れのある作品がたくさんあります。ジャンルの幅も広く、初期の作品を含め全作品をまとめて欲しい。SYOUTAROU・WORLDが2期90巻でとどまってるのでぜひ完全復刻して欲しい。 (2005/02/24)

1

ボンボンが大好きです。サンデーコミックス版が編集版と知り、メディアファクトリーのショータローワールド版を期待して購入したのですが、こちらも完全版ではありませんでした。今回の企画には大いに期待しています。ぜひ実現して下さい。 (2005/02/24)

1

これまで、石森正太郎氏の全作品を読める機会は無かったでしょう。確かに作品量も ずばぬけて多く、また名作も多いため、全作品の出版はためらわれるかもしれませ ん。しかし、石森氏は日本の漫画文化を高めた一人として、あまりに過小評価、と言 いますか、名ばかり評価されている気がします。文学でも同じ様に、作品に触れ、初 めて評価出来る訳です。皆の記憶からうすれ、妙な神格化をさせないためにも、是非 復刊を希望します。これは、ひとつの文化事業と言っても良いでしょう。 (2005/02/24)

1

小さい頃の仮面ライダー体験に始まり、キカイダー、イナズマン、ロボット刑事、そしてサイボーグ009と共に育ちました。 今読んでも色褪せない問題性、社会意識等素晴らしい作品です。未刊行作品も含めて是非全作品の全集か達成を期待しています。 (2005/02/23)

1

shotaro woldや文庫や単行本で、タイトルを少しずつ揃えていて も、文庫は安いですが扉絵が入っていない事に不満ですし、短編 集は、他の本と同じ作品がかぶっているのもあって、こんなに沢 山作品があるのに勿体無いし、揃え辛いのです。 石ノ森章太郎萬画大全集!こんなのが出たら本当に念願かないま す!!!!是非、お願いしますよ! (2005/02/20)

1

かつて虫プロ商事から出た石森章太郎選集を初版本で全巻持って いましたが、漫画嫌いの母に捨てられてしまいました。その時の 悔しさはわすれられない!それはさておき、またあれが読みたい んです。表紙の装丁迄復刻っていうのは無理でもせめてA5版で 作って頂けたら嬉しいな。 (2005/02/20)

1

昭和33年生まれです。小学校の時に読んだ、夢と希望にあふれる先生のマンガをぜひもう一度読んでみたいと思います。特になかなか単行本化されることのない、学年誌などに掲載された作品に触れてみたい。今のマンガと違った「正しい」「子供らしい」「夢にあふれたマンガ」を 私の子供たちに見せてあげたいと思います。 忍者ハットリくんの映画(藤子不二雄先生ですが)も見ましたが、昔の作品には本当に心が温まります。 (2005/02/19)

1

石森先生は有名なのに現在入手出来ない作品も多く是非全集を出して頂きたいです。ただ個人的には現状金銭的に全巻一気に買えないため、出来れば受注生産などではなくせめて数年は普通に入手出来るようお願いしたいです (2005/02/19)

1

未来へ遺すべきもの、伝えるものとして、ぜひ刊行して頂きた い。とくに石森作品を知らない方々に、作品を知っていただく絶 好の機会となるかと思います。 また、石森ファンとしても、このまま絶版作品・未単行本化作品 が埋もれたまま、読めない状態なってしまっている現状は非常に 残念です。全集刊行にて、いつでも購読できるようになると大変 嬉しいです。 (2005/02/19)

1

様々なヒーローを生み出してきた石ノ森先生の作品。 テレビではその姿を見てきていますが、意外と原作といわれるコミックは読んでいない人が多い気がします。改めて読みたいと思っても既に入手が難しい作品がほとんど。さらに多作だったためその全容を把握するのが困難。 そんな状況の中でこのような形で、あの作品たちに再会できたらこんな幸せなことはない。 (2005/02/19)

1

以前メディアファクトリーで全集が出たのですが今では購入が困難で手塚治のように生前から企画されていればもっと完璧なものになったと思いますが(巻末に縁のある方によるコメントなど)今では困難だとは思いますが、出来れば未発表のラフ等も加えていただければうれしく思います。 あと一度にまとめてではなく少しずつ小出しに出していただけると大変助かります (2005/02/19)

1

どの本にも言えることですが、初版時の装丁を含めて、オリジナルを丁寧に復元した、復刻であれば賛成です。文庫本とかサイズや装丁を変えてのものは、大嫌いです。そんなものは復刻ではなくただの廉価版の再販です。 (2005/02/19)

1

151 「ゆか」 どなたも投票してらっしゃらないのでしょうか?初めて読んだのは小学生の時で、なにがなんだかわからないけれど、印象深く覚えていたようです。どうしてゆかは「ぞんじませぬ」と言ったのか。二十歳過ぎて、新書で再会してやっと分かりました。はあ。甘いお話ですが、やっぱすきです。掲載当時アンケートは悪かったでしょうね。 (2005/02/18)

1

あこがれの作家です。高校生の時はマンガ少年でした。とても影響を受けました。後期の作品は、あまり好きではありません。初期、中期前半の作品を読みたいものです。永井豪がアシスタントしてる頃又スタジオゼロ作品が、好きです。結局「石森章太郎」が好きなのです。 (2005/02/18)

1

昔、姉がCOMという雑誌を買っていました。そこに石ノ森章太郎さん(当時はまだ石森さんでした)のマンガ(といっていいのか、ちょっと違いますねえ)の「JUN]が掲載されていました。読んでみるとなんだかとっても不思議な世界でした。その後、姉がその雑誌を処分してしまい、わたしはほんとうにがっかりしたのです。(この雑誌には手塚治虫さんの「鳩よ!」も掲載されていましたね。)すごく読みたい!!あの不思議な世界にもう一度出会いたいです。 (2005/02/18)

1

全475 件

TOPへ戻る