復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧

ウィガン波止場への道

投票コメント

全8件

  • 読みたいが古書サイトでえらい高値がついている。 (2013/05/29)
    GOOD!0
  • 現代にも通じる貧困の実態が描かれている。特に「失業の本質」に描かれている「安価なぜいたく品」の項目はまさに今の日本のデフレ状態そのもの。ぜひもう一度読みたいし、読んでほしい。絶対面白い。 (2011/11/27)
    GOOD!0
  • 興味があります。 (2010/04/08)
    GOOD!0
  • ぜひ。 (2008/10/24)
    GOOD!0
  • ロンドンの 『どん底の人々』と並ぶ貧困ルポの古典。ぶっちゃけ話満載の社会主義の現状についての批判も痛快で読み応えがある。こんな面白い本が何で品切れになっちゃうかねぇ。 (2008/10/09)
    GOOD!0
  • 原書でしか読んだことがありませんが、1930年代当時のイギリス社会やその風俗が非常に詳細に描かれた本。現代のイギリスを知るためにも実に資料的価値が高く、またオーウェルという作家の視座を知るためにも必読の書。 (2008/05/11)
    GOOD!1
  • 社会主義者批判とかがかなり面白かったです。
    まあどちらかと言えばオーウェル自身も社会主義の側の人間な訳ですが、それだけに辛辣で…。
    今も昔も変らねーな…と。 (2006/07/12)
    GOOD!0
  • オーウェルの考え方の基礎を知るためにも、また労働運動、サラリーマンの運動を考える上でも、参考になる良書、イデオロギー的に必ずしも適切とは言えまいが。 (2004/09/14)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!