1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『受験数学超上達法(中西伸介)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

受験数学超上達法

全33 件

心理学者の市川伸一先生がこの本を自著の章末コラムで勧めていました。大学院の教え子にこの参考書の存在を教えられ、読んで、すっかりお気に入りになったとのこと。数学の受験参考書のなかではいちばんのお気に入り、質の高い予備校の講義とはこのようになされるのかと「妙に感激」されたとのことです。。 数学公式など、基本的なところを疎かにしないで解説していて、かつ、問題を解くときのポイントも外さず教えてくれている良い本とのことです。 私は、三角関数の詳しい解説を知りたいと思い、良い本はないかなぁと考えていたところ、上の市川先生のリコメンデーションに巡り合いました。オンライン書店では定価の数十倍のプレミア価格でしか販売していない本なので、ぜひ復刊をしてほしいです。 (2018/08/12)

1

わたしも市川伸一先生の『勉強法が変わる本 心理学からのアドバイス』でこの本を知りました。大学(工学部)は出たものの、よく解らなかったのがいま(卒業かららン十年)になって残念だったなと思うようになり、今一度勉強しなおそうと、勉強法の本から当たっていて市川先生の本にめぐり合いました。高校時代は落ちこぼれで浪人して予備校の力でなんとか大学に入ったので、やり直すなら高校レベルからと思っていた事と、大学の数学は市川先生の本にある自力解決的な勉強法しか通用しないので、この中西先生の本は高校生のうちから自力解決を教授している点でぜひとも手元に置いて勉強したい本です。 (2017/05/26)

1

いまや、古本で1万円近くするが、有効な参考書であれば、多くの方に読んで頂きたい。 (2012/03/13)

0

市川伸一「勉強法が変わる本」で推薦されていたので、気になりました。 (2011/07/24)

0

読んでみたいです (2010/09/16)

0

決して難解ではなく、日常的な言葉で受験数学を説いて(解いて)いる本です。 受験生時代は目から鱗の内容ばかりでした。 特に受験数学は、こういう「知られざる名著」が非常に多く、 単に著者が学者として有名だとか進学校で採用されているからと言う理由で どうでもいい本ばかり売れている昨今、ぜひ復刊してもらいたい一冊です。 (2010/08/24)

1

大学で化学を教えている教員です.学部時代、大学院時代と十年くらい数学の家庭教師をしたことがあり、大学では、工学部で数学を学び、微積分、微分方程式(常微分と偏微分)、複素関数論、線形代数(行列や空間幾何学含む)、フーリエ変換、ラプラース変換、など一通りのことを学びました.大学院は、理工学研究科に進み、トポロジー、整数論、集合論、群論、論理学なども独学で少し勉強しました.理論物理学を学ぶため、物理数学も勉強しました.確率、統計なども一通り学習し、分析化学の講義などで教えて来ました.それでも、こういったタイトルにはつい興味を惹き、いったいどんな著者がこんな大それた自信に満ちたタイトルをつけたのだろうかとつい購入してみたくなった次第です. (2010/02/05)

1

「勉強法が変わる本」で推奨されていました。が、ない。ぜひ、読んでみたいです。 (2009/09/13)

0

数学が苦手で、名著と言われるものに興味があるため。 又、日本の将来のためにも名著の復刊が必要と考えた。 (2009/07/19)

0

数学を学ぶ上でとても貴重な本です。 是非、復刊をお願いいたします。 (2009/02/24)

0

市川氏の著作で絶賛されているの見て、ぜひ一読してみたくなりました。 (2008/05/19)

0

市川伸一著「勉強法が変わる本 心理学からのアドバイス」 にてこの本のことを知りました。 (2008/02/09)

0

m.s

m.s

「勉強法が変わる本」(市川伸一著)で推薦されていた本。 数学を教える上での参考にしたい。 (2008/02/07)

0

岩波ジュニア新書の「勉強法が変わる本」で推薦されていたので、是非読みたい (2007/11/28)

0

市川伸一著「勉強法が変わる本 心理学からのアドバイス」で面白いといっていたから。 自分も読んでみたくて。 (2007/10/09)

0

実は入手済みです。市川氏の本で紹介されているとは知らず入手し、呼んでみました。単元、単元内の内容とも確かに網羅的ではないのですが、「個々の解法」より一段上の「単元で中心となる概念の捉え方と、それに即した問題の考え方」に目を啓かせる良書だと思います。現代の受験生にも有益な点は多いので、復刊を望みます。 (2007/10/01)

1

市川さんの本で知り、読んでみたいと思ったからです。 (2007/08/29)

0

興味があります。 (2007/06/17)

0

先輩に強く勧められました。 仕事で使いたいと思っています。 (2007/01/16)

0

東京大学大学院のシンポジウムへ私をお招きいただいた教育学研究科の市川伸一教授が「勉強法が変わる本」で推薦する「大学入試集中講議受験数学超上達法−合格への最短コース」を読んでみたいです。 (2006/12/12)

0

岩波新書で取り上げられていると聞いて、ぜひ一度読んでみたい。 (2006/07/22)

0

自らの数検受験、子供の学習指導のため、公式の意味などを一から簡潔かつ丁寧に解説されているというこの本を是非入手したいため。 (2006/07/07)

0

市川伸一「勉強法が変わる本」で知りました。旧課程であっても数学の肝心なところに変わりはないと思います。私のようなやり直し数学にも良さそうですし、ぜひ復刊してほしいです。 (2006/02/07)

0

勉強法に興味があり、復刊を希望する。 (2006/01/25)

0

読みたい。 (2005/12/04)

0

岩波ジュニア新書「勉強法が変わる本」の中でこの本が紹介されています。どのように学ぶのか、考えるのかを示している貴重な本との印象を受けました。是非、学習の参考として読みたい。 (2005/10/15)

0

tel

tel

私も市川伸一著「勉強法が変わる本」でこの本の存在を知り、探 し回っておりますが未だ見つけられておりません。ぜひ復刊して もらいたいです。 (2005/09/22)

0

受験からはだいぶ遠ざかっているものですが、もう一度苦手だった数学を学び直したく、良書を探しております。心理学者の市川伸一さんの著作の中にも紹介されており、ぜひ一度手に入れたいと考えています。みなさんのご協力お願いします! (2005/05/09)

1

再勉強のため。 (2004/11/19)

0

私も市川紳一先生の著書で、この本の存在を知り、是非、読みたいと、それ以来考えて、探している本のリストの一冊です。 古本ですが、手に入れました。単に問題の解法だけではなく、考え方・勉強法が説かれていて指導者にとっても非常に参考になる本です。 (2004/10/03)

1

全33 件

TOPへ戻る