復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

UFOの嘘

投票コメント

全63件

  • 元々はと学会関係の書籍が入口でしたが、志水さんの中庸・中立なスタンスに感動、関連本はすべてチェックしました。この本はusedのマーケットでもなかなか出物が無く、多くの方が再版を望まれていると思います。
    ぜひ復刻を!! (2007/06/14)
    GOOD!1
  • 一旦UFOから離れていたら、やれMJ-12だのロズウェルだのとそれまで知らなかったことがゾロゾロ出てきて、巷にはセンセーショナルを煽る通俗本ばかりがあふれかえっていてオロオロしていたところ登場した、まさに救世主というべき書。おかげで、コトの一部始終を把握することができました。
    というわけで、あまりに temporary なわけですが、この種の懐疑的UFO本が絶無な現状においては必要なのかも。こちらも加筆等のフォローがあればと思います。 (2005/07/18)
    GOOD!1
  • なんとなく最近、オカルト・超科学批判が下火になってきてしまっている気がします。そのいっぽうで、安易なテレビスペシャルが相変わらず量産されつづけています。番組をつくるなとは言えませんが、だからこそ、こういった内容の本は、いつでも手に取れるようにしておいてほしいと思います。 (2004/05/23)
    GOOD!1
  • 間違っているとわかりきっているネタを否定せず、デタラメな話題の拡大再生産と馴れ合いに終始する日本の「UFO本」において、この本を異色の存在たらしめているのは、著名なUFO研究家・ライターや大手マスコミが垂れ流す、デタラメなUFO関連報道の「真実」を容赦なく暴きたてているという点でしょう。
    こうした体質は現在もなお変わることなく、「エンターテイメント」という逃げ口上のもと、誤った情報がメディアから発信され続けています。
    このような状況の危険性を暴き立ててた本としての「UFOの嘘」は今や古典的なテキストとなってしまいましたが、その価値はまったく減じてはいません。
    私は幸いにして古本で入手することができましたが、絶対的な流通量が少ないこともあり、現在では入手することは非常に難しいでしょう。日本のUFO関連報道を見直す機会を与えてくれる貴重な本として、ぜひとも復刊されるべき一冊だと思います。 (2004/02/23)
    GOOD!1
  • 高校生の時に読みましたが、同著者の『大予言の嘘』共々、読んでいて飽きないノンフィクションです。この本が絶版というのは惜しいと言わざるを得ません。
    UFO問題に興味のある人ばかりでなく、報道の裏を見抜く技術(今で言う「メディア・リテラシー」)を身につけたい人にも最適です。 (2004/01/27)
    GOOD!1
  • 1990年に出された本であり、題材的には古くなってしまった部分もあります(主な批判対象のうち、矢追純一特番もすでに終わって久しいですし、中岡俊哉氏も亡くなりましたし)が、マスコミ報道の体質を具体的に問題にするそのアプローチ法は、日本で出版されたUFO批判本の中では意外に珍しいのではないでしょうか。 (2004/01/26)
    GOOD!1
  • とくに、マスコミなどメディアによって「UFO」報道が作られ、まことしやかに流布するというのが気になります。
    これは、「UFO」に限らず、いまはやり(?)のいんちき健康情報番組にも、相通ずるものがあると思います。
    その観点からも、ぜひ目を通しておきたい本だと思います。 (2004/01/25)
    GOOD!1
  • 『UFOの嘘』は、UFOの「嘘」の部分に大胆にメスを入れた良書。日本における懐疑本の先駆的作品というだけでなく、著者が有名な「志水一夫」さんとくれば、きっと数多くの人がこの本を読んでみたいと思っているはずです。
    それだけでも復刊する価値が十分にあると思うのですが、それ以上に、僕がこの本の復刊を希望する理由は、この本が
    「年季の入ったUFO研究家」で「UFO業界人の一人でもあった人物」により書かれたものだということです。
    決して否定的な立場の人が書いた本ではありません。
    その辺のところを考えながら、「そこらのUFOファン」の皆さんにも読んでみてほしいと願う次第です。
    正しいUFO計画に! (2004/01/23)
    GOOD!1
  • UFOに興味があり、色々な本を探していますが、日本人が書いたUFO研究の本として一度目を通しておきたいと思っています。
    しかし、残念ながら、どうにも手に入らない状況です。中古市場を当てもなく探し回るのは疲れました。

    ぜひとも、復刊していただきたいです。よろしくお願いします。 (2002/06/10)
    GOOD!1
  • 世紀末と呼ばれる時代が過ぎ去ろうとするこの時期も、混沌とした
    状況で「なにか救いを」「確かなものを」という思いからか、偏った
    思想や宗教にすがる人が後をたちません。UFOという現象もこれに
    利用される可能性が高いのです。だからこそ、シビアな視点を養って
    くれる本書は復刊されるべきだと思います。 (2000/11/19)
    GOOD!1
  • どこかのマスコミ()と違って、中立な立場で述べていて、とても良いと思いました。
    復刊を強く希望します。 (2019/05/07)
    GOOD!0
  • 知らなかったので、興味がある。 (2015/07/07)
    GOOD!0
  • 廃刊になっていると聞き及び、投票です。
    以前読んだとき、なるほどと思うことが多かったもので。 (2007/04/05)
    GOOD!0
  • 矢追純一のベストセラーとなったUFO本などに対して、その本だけを読んでいてはぜったいわからないことがいろいろと書いてある。
    UFO史を語る上でも重要な本だと思う。 (2007/03/12)
    GOOD!0
  • 読んでみたい (2007/01/11)
    GOOD!0
  • UFO懐疑の自分なりの原点になるというか・・・。 (2006/11/21)
    GOOD!0
  • 大予言の嘘は持っているのですが… (2006/08/21)
    GOOD!0
  • 復刊したら購入します。 (2006/07/15)
    GOOD!0
  • 読んでみたい (2006/05/06)
    GOOD!0
  • 読んだことがない本で、興味をそそられる本が絶版なのは悲しいことです。ぜひ復刊をお願いします。 (2006/04/27)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!