1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『地獄大図鑑(木谷恭介)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

地獄大図鑑

全75 件

昔持ってた。懐かしい (2016/10/04)

1

子供の頃に持っていましたが紛失してしまいました。 昨今流行りつつある地獄絵図ですが、 子供の頃に見たこの本のトラウマにまさるものはないと思っています。 また見たいです。 (2016/08/07)

1

小学生の当時買い逃した一品です。現在のプレ値価格で購入を長年思いとどまっていまして妖怪図鑑に続き是非こちらで復刊していただきたいです。 (2016/06/02)

1

子供の頃読んでとても面白かったから。 石原豪人などのイラストも素晴らしい! (2016/05/08)

1

「地獄大図鑑」というタイトルに興味があり、どうしても読んでみたいので。 (2014/06/01)

1

子供の頃持ってました。 ビックジャガーズのこの手の本はほとんど買ってもらっていました。 だって、おもしろかったんですもの・・・。 親となった今、子供と一緒に読みたいです。 (2014/04/04)

1

子どもの頃に親戚の家にありました。子ども心にとてもインパクトがありその家を親の供で訪ねた時は必ず読んでいました。本当は欲しかったのですが子どもながらにアングラなものを感じていたので親に頼むことは出来ずに終わりました。今また読んでみたくなっています。 (2013/07/27)

1

夫が小さい頃書店で見て以来、ずっと忘れられず探しています。 当時は怖くて購入できなかったそうで、大人になった今、何とかして手に入れたいと思っているようです。 復刊したら、子供にも読ませたいですね。 地獄ブームの今、ヒットするのではないでしょうか! ぜひ復刊をお願いします! (2012/08/22)

1

これのおかげで、まっすぐな道を進むことができました。 (2012/06/02)

1

小学生のときに本屋においてあったものを立ち読みで読んだ程度ですが、すごく恐ろしくて、虫一匹殺しただけでも罪になるようなことが書いてあって、自分はもう地獄行き決定なんだと、子供心に本気でへこんだ記憶があります。 あれには「地獄探検に行こう」(こんなタイトルだったとおもいます。ちがってたらすみません。)というおちゃらけたコーナーもあって、そこにはお弁当におにぎりをもっていくのがいいと書いてあり、その理由は名前がおにぎり(鬼切り)で地獄の鬼が逃げていくからだというようなことも書いてあって、おもしろいので大人になった今でももう一度読んでみたい本です。 (2011/10/27)

1

小学生の時に読みました。「地獄は怖いよ~」と聞かされてはいたものの、具体的にあまりイメージしていませんでしたが、この本を読んで、怖いというのがどういうことかが分かり、その後数年は「閻魔大王が、、、」という言葉にすごく反応していました。最近、自分の子供に「閻魔大王が地獄と天国と、、、」という話をしたのですが、いまいち分かっていないようだったので、是非この本を読んでもらいたいと思い希望しました。 (2009/11/22)

1

幼少の頃、身体が弱く都内病院へ通院いていた帰りに母親に古本を買ってもらえるのが楽しみだった頃、ふと目にした本が「地獄大図鑑」でした。そのとき、母親に、「まぁこんなの買うの?』と聞かれたことをおぼえております。帰りの電車の中で読んだ時、まさにカルチャーショックでした。存在するは別として、幼いながらも地獄というものはこんなところだ・・という認識でしたが、本当に調査、分析した如く、 めくる頁ひと見開きごとに恐怖を感じるくらいに思えました。その後、何回も何回も読み返し、ハードカバーが切れるほど好きな本でした。実兄もこの本を読んでおり、お互い「鬼になりたい!」(笑)と言ったものです。ほとんどの人間は死んだら地獄に落ちる・・・死ということにまだ意識しない年頃ですら、「悪いことをすると地獄に落ちるんだ」という強いトラウマに近い状況がその当時あった記憶があります。 それから、30年以上立ちましたが、もう一度、大人の観点で読んでみたい本です。 ぜひ、ぜひ復刊を心から願っております。よろしくお願いします。 (2009/05/09)

1

私が子供のころはどうゆう訳か地獄絵を目にする機会がよくあった気がします。メンコにでさえ地獄絵があり、親からは人を傷つけたり自殺した人は地獄に行くと教えられました。恐ろしい地獄絵図の強烈な印象は理屈抜きに”やってはいけない事”を私の心に植えつけました。だから自分の子供にも地獄絵図を見せて教えたいので、ぜひ復刊しもらいたいです。 (2008/07/05)

1

当時の私は気持ち悪いという理由で、後輩にあげてしまいましたが、今でも鮮明に覚えている強烈なインパクトがあった本です。 それに、今は亡き父親が買ってくれた本で、今なら自分の子どもにも是非読んでもらいたいと思える本です。 お願いですので、どうか復刊お願いいたします。 もう一度、大人になった自分がどんな風に感じるか読んでみたい本なのでよろしくお願いいたします。 (2007/07/20)

1

小学4年か5年ごろ出会った、イラストと文章による地獄のリアルな描写。一冊暗記するほど読み込んだ。どんな小さな罪でも一つでも犯したら人間は地獄に落ちる!という文句に「もう取り返しがつかない、私も地獄で責めさいなまれる..!!」と本気で震え上がった。にもかかわらず3姉妹で何度もあきもせず読みふけったのは何ともいえぬ面白さ、一種の快楽を感じたせいだろう。読み物としてもビジュアル面でも大変すぐれたエンターテイメントであったのだと思う。もし復刊されたら、今はそれぞれ母親となったわが3姉妹はどれだけ盛り上がるだろう!30年の時を越えて子供時代のスリルと恐怖へ再び突き落とされるだろう… (2005/12/15)

1

20年以上前ですが、小学生のころクラスの子に借りて読んで とても怖かったのを覚えています。ネットで調べたら、この 本のことを覚えている方が多くて、とても驚きました。 復刊を希望いたします。ぜひ大人になった今、読んでみたいと 思っています。 (2005/08/06)

1

小学生の頃、学級文庫に必ずと言っていい程このジャガーバックスとジュニアチャンピオンのシリーズがあったものです。何より絵が強烈でいまだに脳裏に焼きついています。たまにオークションに登場するのですが、とても高くて手が出ません。 (2004/01/17)

1

小学、中学時代のお気に入りの一冊だったのですが、 親が勝手にゴミに出してしまいました。 2002年お正月に板橋美術館で地獄絵図の展覧会に行って、 ふと思い出し読みたくなりました。 …が、ヤフオクで大変な高値になっているのに驚き。 発行が早すぎた本だとも思いますので、今復刊したら 相当売れるのでは?と、一票投じます。 ところで、「石原豪人」で検索すると、世界妖怪図鑑、日本妖怪図鑑 は出ましたが、この本が抜けているようですが…? (2002/11/11)

1

tam

tam

子供のとき、これ読んでとても怖い思いしました。 絶対悪いことはできないな~っていう気持ちが、 身にしみて感じたのを覚えています。 今、3児の親になって、言うこと聞かない やんちゃなわが子供に是非読ませてやりたい!!(笑) (2002/07/09)

1

子供の頃、怖い映画を見につれてってもらったのに、入場させてもらえず、代わりに買ってもらった本です。ぼろぼろになってもずっと持っていたのに、引越しのときに無くしてしまって・・・ 子供に「悪いことをすると地獄に行くんだ。」といっても地獄がどんな所かイメージ出来ない様で、ぜひ読ませてあげたいです。 (2002/07/05)

1

是非読みたいぞ!見て楽しめる一冊です。子供の頃持っていました、怖いながらも何度も読み返した記憶があります。いつのまにか失ってしまった。同じ復刻するのなら一番最初にジャガーバックス版で出た装丁で復刻してもらえたらと思います。少しぐらい割高になってもその方が良いと思いますが。大人達には懐かしく、子供達には新鮮を与えると思う。 (2001/06/28)

1

子どもの頃に衝撃を受けました。人生に影響を与えてくれた本だと思います。復刻を強く望みます。 (2016/10/05)

0

昔わが家にあったはずが、紛失。焦熱地獄と針の山をもう一度みてみたい。 (2016/10/05)

0

小学校高学年で読んで、正直忘れていましたが、昨今の地獄絵本ブームでふと思い出しました。 地獄を体系的に分かりやすく学べる本であり、是非復刊を希望します。 (2012/09/17)

0

地獄シリーズ、とっても気になります。うちの子達も今、とっても地獄に敏感なお年頃。見せてあげたい。 (2012/09/07)

0

子供に見せて、悪行の報いというものをビジュアルで直感的に伝えるには非常にイイ本だと思います、私にはビンビン伝わりました。 自分の子供にも伝えたいんで、復刊希望します。 (2011/06/01)

0

トラウマに、、再開したいっっっっ!! (2010/07/22)

0

小さい頃、何度も何度も読みました。地獄はあると信じていました。気になってから実家に帰ったときに探すけど見当たりません。息子にもみせたいです。是非復刊をして下さい。 (2010/02/10)

0

子供の時の衝撃が忘れられない本です。 大人になってからもう一度あの地獄の絵を見たいと思いました。 是非復刊を!!! (2009/07/25)

0

こういう容赦ない本は必要なんです。 (2009/03/18)

0

全75 件

TOPへ戻る