復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

ブラザー・ウルフ Brother wolf われらが兄弟、オオカミ

投票コメント

全125件

  • 初めてこの本を見たのは小学生の頃でした。図書館で何度も借りて眺めいつかこの本を自分の手元に置きたいと思いながら返却していたのを覚えています。
    成人し、方々を探し回りこの本を求めましたがどの書店でも見つける事は出来ず絶版と知り残念でなりませんでした。
    是非復刊していただきたい作品です。
    この本が再び多くの人の手に触れる日が来る事を願います。 (2012/07/27)
    GOOD!1
  • 知ったときにはもう絶版でした。
    見てみたくて、置いてある博物館まで閲覧に行きました(電車で1時間くらい)貸し出しはしていないので、じっくりは見られませんでした。
    再版されたらいいのにとずっと思っています。 (2010/06/20)
    GOOD!1
  • それは10年前の事、私が狼に思い入れを持つようになったきっかけがジム・ブランデンバーグ氏撮影の狼のポスターとの出会いでした。見た瞬間、私はその厳しく気高いまなざしに釘づけになり、自分の生き方について反省を迫られました。以来、狼に対する思い入れは強くなる一方です。他の写真家の撮った狼ではなく、狼について思い入れを持つ氏の、この写真集を手元に置いて味わい、心の支えにしていきたいのです。ぜひとも復刊をお願いします。 (2009/08/08)
    GOOD!1
  • 浪人生時代に書店で手に取り、その写真の迫力に見せられて以来、いつか購入しようと考えていたのですが、すぐに絶版になったようでまだその機会に恵まれていません。この不朽の名作が、今一度世に出ることを切に望みます。 (2008/09/11)
    GOOD!1
  • オオカミの写真がたくさん載っていて、見ているだけで楽しめます!オオカミ関係の本で一番大好きだし、人にもオススメします!オオカミが大好きな人は絶対に読まなきゃいけない1冊!!そんな素敵な本が絶版なんて……。復刊を強く希望しますっ!! (2007/08/11)
    GOOD!1
  • 家にオオカミのカレンダーから切り抜いた写真がある。Jim Brandenburgさんが撮ったものとは気づかず、偶然同じ写真をネットで見つけました。
    オオカミが好きであるからというのは勿論のこと、彼の作品をもっと詳しく見てみたい、と思ったから。 (2007/06/02)
    GOOD!1
  • この写真集は、大げさにいえば、命よりも大切なものでした。
    引越しの際に、紛失してしまい、必死で探しまわったのですが、
    手に入れることが出来ませんでした。
    ジム・ブランデンバーグの写真集の中でも、とても素晴らしいものだと
    思います。 ぜひぜひ、復刊して下さい!! (2007/06/01)
    GOOD!1
  • 狼の絵を描くためのよい資料を探しています。
    インターネットでいろいろ探していたところ、
    この本は素晴らしい写真集と好評で
    生態についてなども書いてあるそうなのでぜひ見てみたいです。
    中古でなら出回っていますが高値で手が出せないので
    復刊強く希望します!! (2006/12/19)
    GOOD!1
  • オオカミを害獣として駆除してきた愚かな人間の過去の過ちを、省みなくてはならない時ではないでしょうか。アメリカではオオカミを生態系に戻す試みが行われています。日本では知床が世界遺産に登録され、かえって自然破壊が進むのではないでしょうか。身勝手な自然保護より、自然をより自然なまま残すため、人が一歩退き賢い対応をすべきです。オオカミをよく知り、一歩進んだ自然保護を考えていこうではありませんか。 (2006/10/18)
    GOOD!1
  • 狼の資料を探していたのですが、丁度こちらで復刊募集をしているのを知りました。狼の写真集という他にはほとんど見かけない内容の本書は、それだけで存在する価値があると思います。
    復刊が決まりましたらぜひとも購入したいと考えています。 (2005/10/07)
    GOOD!1
  • 肝心の中身を見れない¥5000以上の写真集に票を入れるのはいささか無謀な気もするが、そもそも狼の資料というものは日本に於いても多いものではないので可能性と発展を祈って投じてみたいと思った。がっかりだったら怨みますよMoonさん(切実) (2005/09/19)
    GOOD!1
  • ジム・ブランデンバーグさんの自然に対する姿勢とその中から生まれた写真が大好きです。そのような写真集が全て絶版となっていて大変残念ですが、復刊ドットコムの存在を知り希望が持てました。
    是非是非、復刊して頂き、素晴らしい写真をいつでも見れるようにしたいです。 (2005/08/18)
    GOOD!1
  • ジム・ブランデンバーグの写真とは、Chased By The Lightではじめて出会いました。日本人の自然観と共通するような、自然・命に対する敬意あふれる写真に本当に感動しました。Brother Wolfはジムの代表作とのことで、ぜひとも手にとって見たいと思っているのですが、古本屋を探してもなかなか出会えません。 (2005/04/13)
    GOOD!1
  • オオカミが大好きです。
    以前、図書館で借りて見たのですが、狼の自然な美しさが
    とても素晴らしかったです。その時は「そのうち自分で買おう」
    と思っていたのですが、とうの昔に絶版になってたのを知り
    非常にショックでした。
    オオカミ好きとしてはぜひ持っていたい1冊です。 (2004/08/31)
    GOOD!1
  • あるサイトに、『ニューヨーク・タイムズ』の書評で
    >写真と文章の両方が驚くほどすばらしい。高潔、純粋である。
    >自然を愛する人、写真が好きな人、犬が好きな人、狼を愛し尊敬する人
    >それらすべての人たちに本当に喜ばれる贈り物となるだろう。
    と書かれていたとありました。狼を愛する私としては
    どうしても読んでみたい本です。どうか復刊をお願いします。 (2003/11/13)
    GOOD!1
  • 先日、英語版を入手しました。写真の美しさは本当に息が詰まるほどです。オオカミたちの素顔は勿論、彼らの暮らす森、同じ森に生きる生命たちの様子も見事に写されていました。これはもう、ぜひ復刊して欲しいです。 (2003/10/22)
    GOOD!1
  • 友人のススメを聞いてこちらにやって来ましたがまさか自分が欲しかったこの本の復刊リクエストがあるとは思いもよらなかったです!
    実物は見たことがないのですが本当に美しい狼の写真が使われているという話は犬好き&狼好き仲間から聞いて来たので今私の中では幻の本とも言えると思います。
    この本がもし復刊されたらこの機会に是非手に入れたいです! (2003/05/28)
    GOOD!1
  • マンション暮らしで猫を飼っている身分ですが、野生・・狼・・に子供の頃から憧れていました。 地球上で最も美しい動物は狼と猫科の大型獣だと信じています。彼らに永遠に存在して欲しいし、そのワイルドで美しい姿を写真でいいから見たい・・この望みを叶えてくれて、勉強もできる優れた本が欲しいからです。
    是非、自室のデスクに1冊常備して、仕事の合間、ふと、野生、自然が恋しくなった時、紐解きたいです。 大型犬と暮らすのは当分、夢の夢のメルマガ読者です。 (2003/05/27)
    GOOD!1
  • 犬好きの私にとっては狼は憧れの存在。しかし一般的には動物園で自由を奪われた気力のない狼達ばかり。。。(哀)
    すこしでももっと本来の彼等の姿に触れられるのなら、せめて本を読んでもっともっと
    彼等の事を知りたいと思って投票させて頂きました。 (2003/05/18)
    GOOD!1
  • 狼が大好きで、この本のことを知ったとき是非購入したいと思ったのですが、既に絶版となっていてショックでした。それから数年間、古本屋さんなどずっと探してきたのですが、見つけることはできませんでした。ネットでも、何人もの方が探していらっしゃるのを目にしてきました。是非是非、復刊して欲しいです! (2003/05/18)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!