復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

METHODS ~押井守『パトレイバー2』演出ノート

投票コメント

全712件

  • 最近は押井守=「攻殻機動隊」というイメージですが、(勿論、攻殻機動隊が押井守の代表作の一つであることは間違いありませんが)私にとってはやはり押井さんといえば「パトレイバー」です。なので、この本は非常に興味があります。
    劇場版のシリアスな世界観も素晴らしいですが、特車二課の日常を描いたシュールで笑える押井作品についてもこういう演出ノートが出版されると嬉しいですね。 (2017/07/04)
    GOOD!2
  • この本の存在を知った時には既に絶版になっていて凄くショックでした。
    パトレイバーはTV版、劇場版ともに凄く思い入れがある作品で、作品をただ観るだけでは満足できない、作品に関してもっと知りたいと思うようになりました。なので復刊を希望します。 (2013/06/10)
    GOOD!1
  • あちこちで有用な資料であると聞いております。パト2は何度も見返した個人的に大好きな作品でもあります。
    なかなか監督自ら演出意図などここまで詳しく解説しているものもないので、何とか適正価格で入手したく思います。ぜひ再度の増刷をお願いします。 (2013/03/15)
    GOOD!1
  • 絶賛されているのでぜひ読んでみたいと思ったのですが、amazonマーケットプレイスでは1万円近い価格になってしまっていてさすがにためらわれます。
    状態のいいものを所有したいという欲もあり、増刷を希望します。 (2012/12/18)
    GOOD!1
  • いろいろなサイトで勉強になると紹介されていて
    欲しくなりました。

    700票貯まったら、また再販されるかな
    と思い投票させてもらいます

    再販されるときは「イノセント」演出ノートも一緒に
    再販されるとありがたいです (2012/10/18)
    GOOD!1
  • 映像に関する押井守さんの考察をきちんと読んでみたいです。

    練り込まれた映像と安い映像の境界に関する線引きをしないと、いつまでもTVに張り付くことになってしまう。

    また映画などを映画館で見たとしても、単に凄かったで終わってしまう。どう凄いのかを語れるようになりたいです。 (2012/10/09)
    GOOD!1
  • 私は学生なのでこういった本があると勉強になり助かります。中々アニメ映画のマニア向けの本は需要が低いのも事実で、本屋さんにも棚の片隅でひっそりと売っていることもしばしば。オークションを覗いて見るにも手放す人が少なく高値で取引されているのがほとんどで学生にはお金の問題が常でプレミアの付いた値段で手に入れることは酷な事は言うまででもありません。なのでこの学生の間に再販される日をできるだけ早く訪れることを祈ります。ぜひともお願いします。 (2012/01/15)
    GOOD!1
  • 初めてこの映画を観た中学1年の当時は難しくて「イングラム出てこないな~」なんて思っていましたが、高校時代に見直してみて衝撃を受けました。小説を読了後には、すっかりこの映画は私の中で重要な1本となっていました。
    そして、その関連本をもうずっと探していました。
    絶対、欲しいです。 (2003/06/23)
    GOOD!1
  • 押井監督の『パトレイバー2』は大変好きな映画です。
    私は映像の研究をしています。押井監督からも多大な影響を受けています。
    押井監督の演出理論をより詳しく知りたいと思います。
    そのためには、この書籍は非常に有効だと考えます。
    よって復刊を強く希望します。 (2003/06/19)
    GOOD!1
  • 現役のアニメーターさんから薦められたものの
    すでに廃刊済みでした。
    すこしだけ見せてもらったのですが緻密なレイアウトがたくさん
    掲載されていてとにかくすごいっていうカンジでした。
    ぜひぜひ復刊を希望します。 (2003/05/07)
    GOOD!1
  • 以前、持っていましたが、知人に貸してそれっきり…(泣)
    演出家というものがいかにレイアウトというものに気を遣っているかということを思い知らされた一冊だったと記憶しています。
    アニメーションだけに限らず、これから映像作家を目指そうとしている人たちのためにも、貴重な資料のひとつとしてぜひ復刊していただきたいと思います。 (2003/04/28)
    GOOD!1
  • 「パトレイバー2」を最初に見たのが約10年前。それからずっとこの作品は私の心の中に強く存在しているのです。ゆうきまさみ先生のコミック版を読んでいただけの私が、様々なメディアに広く展開された「パトレイバー」シリーズの中に踏み込むキッカケとなったこの作品は何故、こんなにも強く私をひきつけるのか知りたい。10年来の謎を解く鍵の一つとして、この本の復刊を強く希望します。 (2003/02/18)
    GOOD!1
  • 『パトレイバー2』がアニメでありながら実写以上のリアリティをもって視聴者に訴えるものがあったと自分は確信している。
    そのリアリティを生み出す上の意味でも、純粋な興味の面からも、この本を是非手にして読み、改めてこの映画を見てみたいです。 (2002/12/31)
    GOOD!1
  • 発売を知らなかったので、後日購入しようとして、入手できなかった。本書の復刊を強く希望します。
    パトレイバー2は戦争と平和について深く言及されたものであり、アニメという枠を超えて、映画として非常に完成度の高い作品である。 (2002/12/30)
    GOOD!1
  • 現在絵の仕事をしています。この本の存在を知ったのは発売から数年経った頃でした。一度だけ中を見せてもらった事がありますが、絵を仕事としている、アニメーターやイラストレータ、漫画家などの他、それらを目指そうと考えている人にとって、これほど実用的なテキストは他にはありません。何度か出版社に問い合わせましたがすでに絶版と言われ、現在は古本屋を見かければ捜すような状況です。映像作家としての押井守氏の絵についての深い考えをパトレイバーという作品を通して知る真に貴重な資料であり、教科書でもあります。映画パトレイバー2という作品が公開された時期を考えれば素材としてはいささか古いのかも知れませんが、DVDなどで過去の名作が次々と復刻される昨今でもあります。押井守という映像作家の作り出した映画パトレイバー2クオリティは今日でも決して色褪せる事はありません。ぜひとも本書の復刻をお願いします。これが押井守という作家でなければ自分自身これ程までに復刻を望む事もなかったでしょう。 (2002/12/23)
    GOOD!1
  • 自主映画を制作しているのですが自分が1番影響を受けた監督が押井監督なんです。その押井さんが自らご自身の演出に関してかなり詳しい説明をされてるらしいのでとても興味があります。今後の映像の勉強のためにもぜひ読みたいので復刻してください。お願いします。 (2002/12/22)
    GOOD!1
  • 押井守監督作品では、最も好きな作品で、世界観、緻密な設定・
    演出・美術、見返す事で新たな発見があるなど、長く楽しめる作
    品だと思います。この本を読むことで、自分が読みとれなかった
    部分などを理解するために、復刊を希望します。 (2002/11/16)
    GOOD!1
  • この映画の公開は、まだ私が小学生の時でした。そのため関連書籍の存在を知った時には、既に入手不能になっていました。それから9年の間に、少なくとも50回は観、DVDを購入してからは月に一度は観ています。今、絵の道に進んでいるのは、間違いなくこの映画があったためです。これほど街や廃虚に、色艶を与える事に成功したレイアウトは、恐らく他にないでしょう。実在の街を超える美しさ、計算され尽くした構図は、今観ても涙が出ます。是非復刊してください。お願いします。 (2002/10/04)
    GOOD!1
  • 映画監督、演出家、脚本家、作家として注目されている押井守氏の作品の中でも、非常に重要な位置を占める映画パトレイバー2。
    その演出ノートと言う、氏の仕事の内容について知る事の出来る唯一の本であり、氏独自の映像論や演出や世界観についての方法論等が直接知る事のできる本でもあります。
    映像やイラストレーションに興味のある人にとっては非常に重要な本だと思い、私もメゾ―ズの復刊を強く希望します。 (2002/06/29)
    GOOD!1
  • 映像に興味がある人間にとって
    この作品ほどのマスターピースは
    類稀な存在であって、
    尚且つ、その監督は稀代の映像作家だと
    そして、これはその作家の演出ノートだというのだから
    希望する「理由」なんてものははじめから必要ないのである。 (2002/05/25)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!