復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

シド・ミード『∀ガンダム』 モビルスーツ・デザイン画集 『MEAD GUNDAM』

投票コメント

全1,029件

  • 放送から20年が経ち、ターンエー ガンダム再評価の機運が高まっているように感じます。
    昨年逝去されたシド・ミード氏がデザインしたモビルスーツ群に対しての評価も同等で、やっと時代が追いついてきたと言えるのでしょうか。
    是非、復刊して頂いて手元に置いておけたらと思います。 (2020/07/16)
    GOOD!3
  • SF映画「ブレードランナー」のコンセプトデザインその他、未来世界デザインなどで多くの作品を手掛けているデザイナー「シド・ミード」のスケッチと言えば、世界観のイメージと共にその描写、レンダリング技法は素晴らしく、若かりし頃、工業デザイナーの立場としてもよく影響を受けたものです。 (2014/01/09)
    GOOD!2
  • 昔、本屋で見かけた時は学生で金がなかったので買わなかった。
    「いつでも買えるしまあいいか」と思っていた。買えるようになって検索すると絶版となって驚いた。デザインというよりミード氏の筆致が鮮烈に頭に残っている。是非、是非あの鮮烈な驚きをまた体験したい。 (2013/01/27)
    GOOD!2
  • デザインそのものより、それを生み出す過程こそが面白いのだと思います。何を、どこまで考え、なぜそのデザインに至ったのか。巨匠の考えにより深く触れられるであろう本書を手に入れられなかったのが悔やまれます。ぜひ復刊を。 (2012/11/05)
    GOOD!2
  • 本書が出た当時、書店で手に取った事があります。シド・ミード氏とスタッフの無茶苦茶濃いやり取りの数々…「え?そんな処に拘るの?」と驚きの連続の内容が詳細に記録されており、これは「立ち読みなんかじゃダメだ。絶対手元に置くべき一冊。」と感じつつお財布の関係で即買い出来ず。後日買いに走った時には売り切れでした。

    シド・ミードファンもガンダムファンもロボットアニメファンも持っていて損は無い一冊だと思います。熱烈復刊希望。 (2012/11/05)
    GOOD!2
  • 発売された当時はまだ∀ガンダムを観たことがなく、あとから作品を観てシドミードさんのデザインの格好良さにはまってしまいました。プレミアがついてしまっていて、とてもではないですが手が届かないので是非復刊してほしいです。 (2021/09/22)
    GOOD!1
  • 最近になってガンダムにはまり、ターンエーガンダムのファンになりました。
    シド・ミードさんのデザインと知り、是非とも見てみたかったのですが、絶版になっており、何処を見ても品切れか、高額。
    適正な価格で入手できればな、と、思い、リクエストしました。 (2020/11/03)
    GOOD!1
  • ミード氏が過去のガンダムを解析しつつ、それまでに無いデザインラインで描画された見事なモビルスーツが如何にしてデザイン形成されていったかが段階を追って見られる、モビルスーツデザインを学ぶ者やモビルスーツデザインファン必読の書であり、復刊により更に多くの人達が入手愛読できる様になるのが理想であると考えます (2020/10/14)
    GOOD!1
  • 今さらながらターンエーガンダムのアニメを観て、とてもクオリティの高い作品だと感じ、最初は正直励行のあったデザインもすごく良く感じられるようになってきたため、シドミードさんの書籍もぜひとも購入したいと考えております。 (2020/10/07)
    GOOD!1
  • これは文化遺産です。
    モビルスーツの可能性を一段上に引き上げた素晴らしいデザインの数々を学ぶ事が出来ます。
    通り一遍のマス向けに記号化された物ではなく、世界を作るとはどういう事かを知らしめる名著です。 (2020/10/01)
    GOOD!1
  • 『∀ガンダム』放送20周年を迎え、また日本で34年ぶりの個展「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」が開催されるなか、本作の再評価とともにシド・ミード氏の手がけた革新的なデザインワークが改めて好意的に受け止められてきたと感じますが、残念ながらようやく時代が追いついてきたにもかかわらず、本書が手に入らないのが現状です。単なるデザイン画集であることを超えたこのムックが、新たなファンのために復刊されることを切に願います。 (2020/09/30)
    GOOD!1
  • 昨年、開催されたシド・ミード展を観てそのデザインの美しさに感動しました。また、ターンAガンダムは私にとってシド・ミード氏を知るきっかけとなった作品なので、特に思い入れがあります。これを機にガンダムデザインの変遷を是非知りたいので、復刊を強く切望します。 (2020/09/27)
    GOOD!1
  • 大仰なのを承知で言えば、アニメ史においても稀有なプロジェクトであったと思われる∀ガンダムという作品。その中で、実現したものやその過程、そして実現しなかったもの、当時思い描かれていた夢を垣間見ることができるであろう本作品には、非常に興味があります。

    また氏のデザインの再分析、再解釈は、今この時代においてまた新たな物を創り出すにあたり、大いに有意義であると考えています。 (2020/09/23)
    GOOD!1
  • シド・ミードさんによる∀ガンダムに登場するメカデザインの制作過程がわかる1冊。以前復刊されているそうですが、その後にこの∀ガンダムのファンになったため、手に取ることが出来ないのが悔しくてたまりません。是非再度の復刊を行っていただき、後世にも残していきたい魅惑の1冊です。 (2020/09/19)
    GOOD!1
  • 2019年のシドミード展でいくつかの∀ガンダムのラフやイラストを見ました。大きく壁面に印刷されたターンAやターンX、ラフに描かれたウォドムのイラストなどの筆致の勢いと線の美しさ。手元に置いておきたいので復刊お願いします。 (2020/09/18)
    GOOD!1
  • ガンダムシリーズの中でもGガンダムに並び異色と呼ばれ続けてきた∀ガンダムですが、近年再び注目を浴び作品の持つ強いメッセージや描かれた世界観に強く共鳴する、また呼応するかのように新しいファンを獲得しています。MSは劇中ロボットという役割だけではなく作中のキャラクター達の様々な感情を表現し、劇中文明の姿、側面を感じされてくれる事も再ブームの理由の一つかもしれません。シド・ミード氏が生み出した数々の素晴らしいMSが詰まった一冊を復刊してくださる日を心待ちにしています。 (2020/09/16)
    GOOD!1
  • ターンエーはテレビ版とミード氏の画稿ではデザインの一致しない箇所も多く、複雑な面構成を読み解くには必須の書籍です。
    また、サンライズとの詳細なやり取りが記録されており、デザイナーとクライアントの対話の貴重な記録の1つです。
    ぜひ、復刊を (2020/09/14)
    GOOD!1
  • ∀ガンダムの公開当時は理解し難かった氏のデザインでしたが、2019年のシド・ミード展を観に行ってから漸く良さに気付くことができるようになりました。
    今更なのですが、当時のことが分かる資料を手に入れたいので復刊希望です。
    また、経済的には昔なら厳しいお値段でしたが、今なら即決です。
    どうぞよろしくお願いします。 (2020/09/13)
    GOOD!1
  • 故・シド・ミード氏が∀ガンダムに登場するメカニックのデザインが、どのような経緯で出来上がっていったのかを、膨大なスケッチやスタッフへのインタビューを交えて解説しており、氏のデザイン手法だけでなく、(特に発注側と異なるロジックを持つデザイナーとの)デザインにおけるコミュニケーションの重要さも垣間見ることができる名著。
    本書の復刊によって、より多くのデザイナーを志す方や、デザイナーを相手に仕事を行う方々に、結果としてのデザインのみならず、制作現場で双方が何を思いながら作品を作り上げていったのか、といった面もぜひとも参考にしてもらいたい。 (2020/09/13)
    GOOD!1
  • シド・ミード没後、彼の具現化した未来は「今のままでは人類が到達できない未来」となってますます美しさを増している。昔は「いつかこうなっている可能性」を信じることができたが、今は現実と画との乖離が重く横たわるのみ。 (2020/09/13)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!