復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)

投票コメント

全804件

  • 日本語で学習できることは素晴らしい。 (2018/08/10)
    GOOD!0
  • 一部だけでなく全巻出版されていて欲しいです。 (2018/07/31)
    GOOD!1
  • 一部は現在も出版されていますが、やはり全巻を、日本語で読めるのが一番望ましいです。 (2018/06/22)
    GOOD!1
  • 一部は手に入るけれど、やはり全部欲しい。 (2018/05/23)
    GOOD!1
  • これほど優れた教科書はそう多くありませんので復刊を希望します。 (2018/04/17)
    GOOD!1
  • 図書館で借りたものを読みました。難解ですが文章に曖昧さのない素晴らしい教科書だと思います。気軽に入手できるようになれば学生は大いに喜ぶでしょう。 (2018/04/17)
    GOOD!0
  • 昔、学生時代に大変お世話になりました。まさか、この名著が(一部を除き)絶版になっているとは思いませんでした。復刊しても私自身が手にすることはないと思いますが、物理学を学ぼうとしている学生にとっては、大変有益かと思いますので、ぜひとも復刊して欲しいと思います。 (2018/03/09)
    GOOD!1
  • 絶版の巻を入手しようとしても、非常に高価で取引されているのみであり、事実上不可能となっている。版元が復刊の権利を独占している状況は問題があるので、それを乗り越える方法を考えて行かねばならない。 (2018/03/08)
    GOOD!0
  • 以下のような話を聞きます:
    「勉強しようと思った者にこの仕打ちはないんじゃないですかね……再販を望む声は多い、それはつまりこれだけの人が買うってことでしょう。利益になると思うんだけどなあ.
    ……ちょっとそこは出版社さんの立場じゃないからわからないですけどね、どんな事情があるのかはね」

    損にはならないはずですよ。東京図書さんにとっても、われわれ買い手にとっても (2018/02/07)
    GOOD!1
  • 書店に置いていないのが不思議でなりません。現在でも大学院に進む人は読むことを勧められるはずです。売れない本を出版するよりこちらを復刊することが全員の利益でしょう。 (2018/01/21)
    GOOD!0
  • 物理学徒なら読まなければならない。
    復刊された暁には全巻揃えて本棚に並べなければならない。
    これは物理に関わる者の使命である。
    ランダウの論理展開は大変鮮やかであり美しい。もはや芸術書の棚に並べるべきではないかとさえ思わされる。

    ただし理解できるかは別問題であり、オススメを聞いて一冊目にランダウと答える輩は信用してはならない。以降その輩にオススメを聞くことは時間の無駄であるから避けた方が良いだろう。 (2018/01/09)
    GOOD!1
  • 学生には現在の価格はあまりに高く、手が出せないため (2018/01/05)
    GOOD!1
  • 読んでみたいという気持ちがあるけど、見たことがない。 (2017/12/27)
    GOOD!1
  • 特に流体力学の巻を図書館で読み、素晴らしい本だと思ったのだが、手元に置くには中古が高すぎるので。この本ばかりは替えが効かないと感じた。他の絶版の巻はそもそも見かけたこともないから見てみたい。需要はそこそこあると思うんだけどなあ。 (2017/11/29)
    GOOD!2
  • これほどまでに広範囲にわたるテーマを扱うシリーズものはないと感じます。また、物理に対する洞察も、もちろんながら優れた記述であるにもかかわらず、その多くが絶版という状況はいかがなものでしょうか。今すぐにでも全ての巻を復刊してほしいです。 (2017/11/11)
    GOOD!2
  • ランダウ・リフシッツの教科書を絶版にすることは日本の物理学のレベルを下げることにもつながる。日本語版で手軽に読めないことは非常に重大な問題であると思う。是非、復刊していただきたい。 (2017/10/24)
    GOOD!1
  • き (2017/10/10)
    GOOD!0
  • 現在、学生であり勉強をしたいのだが、入手することはともかくあったとしても中古の値段が跳ね上がりすぎて手に届きにくいことがあるため。 (2017/10/04)
    GOOD!1
  • 一部所有しているが昔買いそびれたものが何冊かある (2017/09/30)
    GOOD!1
  • 物理を学ぶ人間にとっては一度は読むべき書と言われている.
    現在手に入れられるのは力学と場の古典論しかない.
    その他のものは英語版でしか読むことができない状況である.
    自国語で物理を学べること自体に重要性があると考える.
    随分前から絶版になっているようであるが, これから物理を学ぼうと志す若者にもこの素晴らしい名著を読む機会を是非失ってほしくないと考え復刊を希望する.
    # 私自身も既に退官された教授より譲り受けたものしか手に入れられない状況だ (2017/07/23)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!