1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『10-ten- 藤田貴美オールワークブック(藤田貴美)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

10-ten- 藤田貴美オールワークブック

全229 件

本屋で並んでいるコミックの中から読む本は絵で選んでいます。藤田さんのファンになったきっかけも絵からでした。ですから、この画集は絶対にほしいです。知らないうちに出版されていて、そしてもう絶版だと知ったときは本当にがっかりしました。この復刊希望の投票に期待しています。もし復刊されたら必ず買います。お願いします。 (2002/11/13)

1

ご主人様と甘いりんごのお菓子を最近買ったのですが、その続きがこの本に収録されているとの事なので、ぜひ読みたいです。藤田貴美先生のお話は、10年以上前から好きで、たいていのコミックはそろえているのですが、この本は持ってません。復刊したらぜひ購入したいです。 (2002/11/10)

1

藤田先生は現在も幻冬舎で連載を続けられていることですし、 これから私のように新しくファンになる人も増えてくることと思います。 ネットオークションでも高値がついたり、 逆オークションされているのを度々見かけますので、 やはり購入希望の人は多いと思うので、よろしくお願いします。 (2002/11/06)

1

とにかく美しい。未読の方がこんなにいらっしゃるなんて 残念すぎます!買っといてよかった…。 もちろん復刊の際は文庫とかでなく元のでかいサイズで お願いします。 (2002/11/05)

0

この本が出ていると知ったときにはもう絶版……私も書店では見かけませんでした。 藤田先生の作品とても好きで、この本も是非読みたいです。復刊お願いします。 (2002/11/05)

0

藤田貴美先生の大ファンです。 先生の作品が掲載されている書籍のうち、手に入れていないのはもはや二冊だけとなり、そのうちの一冊であるこの本がどうしても欲しいです。 もっと前にこの本のことについて知り得なかったことが悔やまれます。 ずいぶん前にどこかのサイトで表紙の画像だけは拝見しました。 そのかっこよさに、諦めかけてた気持ちが再燃しました。 どうしても手に入れたいです。どうか宜しくお願いします。 (2002/11/02)

1

なぜ購入していないのかと、後悔しきり。 本ッ気で復刊を望んでいます。 (2002/10/28)

0

本屋で現物を見ていたはずなのに、現物を買い逃した自分が口惜しいです。 (2002/10/26)

0

以前書店で見かけたとき何ですぐ買わなかったかなー、と後悔しています。もう一度めぐり合えるチャンスを! (2002/10/23)

0

探してたんです! デビューされた時から、ずっとチェックしていたはずなのですが、この本だけ持っていません……(がくり)いつの間に出て、いつの間に消えたんでしょう? ジョシュアとアップルビーのそれからが、大変気になります。 (2002/10/23)

1

hal

hal

結構前からのファンなのですが、藤田さんの本は、 気づいたら出ていたと言う感じで、 絶版されている本の存在を知ってぜひ読んでみたいと 思いました。復刊して欲しいです! (2002/10/22)

0

『ご主人様に甘いりんごのお菓子』を読んでとても気に入ったので。 アップルビーとジョシュア様がその後どうしているのか気になります! (2002/10/21)

0

著者の発行済み作品の中でこれだけ所有していないから。(いつ出ていたのかも知らなかった。よほど少部数であったのか?) (2002/10/20)

0

うわ。こういう本が出版されていたのですね。 藤田先生の本は書店で見かけるたびに購入していたのですが、これは買いそびれています… 是非、読んでみたいです!! (2002/10/13)

0

藤田貴美さんの漫画は初期からずっと大好きでした。コミックスも店頭に並ぶ度チェックしていました。でも、この本は店頭で見かけたことが無く、発行されていることを知った時には既に絶版になっていたので、とても残念です。ぜひ読みたいので復刊を希望いたします。 (2002/10/10)

1

絶版になって居たんですね。藤田貴美さんを最近知って、以前の作品をもっと読みたいと思ったので (2002/10/08)

0

藤田貴美さんを最近好きになったのですが,手に入らなくて残念に思っていました。ぜひ読んでみたいです。 (2002/09/30)

0

藤田貴美の漫画がとても好きです。ぜひ読んでみたいので復刊を希望します。 (2002/09/30)

0

藤田貴美先生のインタビューなど、いろいろな内容が掲載され、今書かれている作品に繋がるものなどが有るにもかかわらず、絶版となっており、藤田先生の世界を拝見することが難しくなっているからです。 (2002/09/30)

0

全229 件

TOPへ戻る