1. TOP
  2. ショッピング
  3. 児童書・絵本
  4. 『こどものとも年少版 復刻版()』 販売ページ
  5. 投票コメント一覧

復刊リクエスト時のコメント一覧

こどものとも年少版 復刻版

全92 件

いぬとにわとりとおばあさんのそれぞれの描写がシンプルだけどとても良い。面白いです! (2019/03/04)

0

いぬとにわとり

山本忠敬さんのファンだから (2019/02/03)

0

ろせんばす

娘に読んであげたい…。 是非、もう一度、復刊して下さい。 (2018/12/30)

0

おおきくなったら

「しょうぼうじどうしゃ じぷた」の絵が気に入り、山本忠敬氏の他の本を探してこの本を見つけました。子供が電車やバスが好きな2歳児で、図書館で借りて何度も読みますが、本が古いため破損しないかヒヤヒヤします。ぜひもう一度販売してほしいです。 (2018/04/06)

1

ろせんばす

図書館で借りて子供が気に入ったから。 団地の停留所から駅前までバスが走るシンプルなお話です。いろんな車とすれ違ったり、踏切を渡ったり、子供にとってはとても楽しいみたいです。 (2017/12/09)

0

ろせんばす

石井桃子さんの文章は美しくて、優しくて、リズミカル。 今、こんな言葉使いの絵本を子どもたちに届けたい。 (2017/05/05)

0

いぬとにわとり

以前投票した分は消えてしまったのですね。 猫好きの子供が、はじめて「せなけいこ」さんの絵本を気に入りかれこれ何年・・・。もう漢字の入った本も一人で読みますが、やはりこの本は手元に置いておきたい。図書館で借りて全ページをカラーコピーしようとまで考えてます。どうか早く復刊してください! (2014/09/12)

1

にゃんにゃん

今は大学生の息子が2~3さいの頃、「かく、かく!」と言って三角に興味をもっていました。保育園の床板が三角に割れているのを嬉しそうに指し示していたのが忘れられません。 長じて理系のおりがみ好きとなり、小学生のころにワークショップで作った作品は、この本の、12~14ページの絵にとてもよく似ています。 当時はこの本を知りませんでしたから、今、幼かった息子がどんなにか喜んだだろうと思うと、親子で楽しめなかったのが残念です。 三角のみで構成された絵本は今も少ないのではないでしょうか。図形に興味をもつ子どもは必ずいます。幼い子にこの絵本の美しさはまっすぐ伝わるのではないか、対象年齢にも適切と考えます。 (2014/07/19)

1

さんかく

kai

kai

切り紙のようなふたつの赤いさんかくがつながってすすんでいくと…やってきた青いさんかくをたべちゃった!次々やって来る黄色緑むらさきも食べて、黒に、ドーンとぶつかって…はじけて…まんなかに集まって…あらら赤いさんかくがまたとびだして行っちゃった!というストーリー。デザイン的で単純明快な絵も魅力です。おはなし会でも使いやすいのですが、福音館書店のこどものとも年少版、特製版、絶版で図書館にもなかなかなく、困っています。友人もファンで、アマゾンやブックオフで探しているけれど無いと言っていました。復刊よろしくお願いいたします。 (2014/05/18)

1

さんかく

堀内誠一が好き (2013/09/24)

0

いぬとにわとり

昔読んで大好きな絵本でしたが、母が相談もなく親戚にあげてしまい戻ってきません。(処分されてしまいました。) 今買おうにも売ってないなんて悲しいです。 子供にも是非読んであげたいです。 (2013/03/08)

0

ろせんばす

長谷川摂子さんに読んで頂いたことが忘れられません。 (2012/09/23)

0

おおきくなったら

現在スコットランドの昔話として絵本が出ていますが、どうしてもこちらの絵のほうが親しみがわくので。 子供に読んであげたい、自分もまた読みたいと思いました。 (2012/07/29)

0

わしとみそさざい

娘達が通っている幼稚園の図書室に置いてあって、貸出し の時に借りてきて、言葉の響きも好きだし、絵がなんとも可愛らしくて・・・是非復刊していただきたい!! (2011/11/19)

0

おおきくなったら

おもしろそう (2011/06/24)

0

いぬとにわとり

小さいころ、大好きだった絵本です。 絵もとてもすきでしたが、いつの間にかなくしてしまったので・・・。 (2011/06/09)

0

おおきくなったら

幼い子供たちが目を輝かせて見る絵本の一つです。ぜひ手元に置いておきたいと思います。 (2011/03/11)

0

ろせんばす

私の大好きな絵本作家さんの、長谷川摂子さんが著書のなかで『こんなに簡単にわらべうたと絵本の絵とままごとがひとつになって、遊ぶ楽しさを教えてくれる絵本があるなんてありがたいことです。』とこの絵本を評価されていました。是非とも復刊していただきたい作品です。 (2010/10/08)

1

おおきくなったら

講演会の講師の作家さんが読みきかせしてくれました。 楽しいリズムのわらべうたになっていて、ぜひ欲しい本だなと思いました。 赤ちゃんから幼児の読みきかせにピッタリだと思います。 (2010/05/31)

0

おおきくなったら

埼玉県の『図書館と県民のつどい埼玉』で、講師の先生が読んでくれて、とっても素敵な絵本だったから、ぜひ子どもたちにも紹介したいと思いました!! (2009/11/29)

0

おおきくなったら

中古本も手にはいらず、オークションでは高い値段が付いてしまっています。乗り物大好きな息子に、読ませてあげたいと切に願います!!! (2009/07/25)

0

ろせんばす

リズムがとてもよいので、ぜひ復刊して下さい。 (2009/06/29)

0

おおきくなったら

どうしてもほしくていろいろ探し歩きましたが、見つからず、福音館にも電話してみましたが…。 復刊されることを願っています。 (2009/05/07)

0

いぬとにわとり

最近、手に入れたのですが、こんな可愛い絵本が絶版とはもったいないです。猫好きの人にもおススメですね。 (2009/05/05)

0

にゃんにゃん

石井桃子さんのお話の楽しさと、堀内誠一さんの可愛らしい絵が魅力的!子どもたちに読んであげたい絵本です。 (2009/04/19)

0

いぬとにわとり

おばあさんといぬの住む家ににわとりが5羽やってきました。犬はにわとりにちょっかいを出し、おばあさんに見つかり、とうとう木に縛られてしまいます。そしてにわとりにしかえしされるのです。最初は「見てるだけ見てるだけ。そしてだんだんエスカレートして、最後には「つっつくだけ。」とにわとりは犬を泣かせてしまいます。その過程がなんともおかしいのです。 人に貸したら、紛失されてしまいましたので、困っています。たくさんのこどもたちにぜひ読んであげたいです。読み聞かせのボランテイアをしていますので。 (2009/01/16)

1

いぬとにわとり

山本忠敬の絵本と バスが大好きな息子に是非見せてあげたいのです。。 (2008/10/19)

0

ろせんばす

nn

nn

いぬもにわとりも、子どもならこうするだろうと思われて、おかしい。 にわとりの「けっとばすだけえ!」にはふきだしてしまう。 親子でたっぷり楽しめて、あたたかい時間が持てるこの本を手元に置けるようにしてほしい。 (2008/06/23)

1

いぬとにわとり

図書館の読み聞かせの時間に、ストーリーテリングで聞いてすごくおもしろかったので本を探すと、廃盤になったと聞いてとてもショックでした。是非復刊させて下さい。 (2008/05/29)

0

いぬとにわとり

hyk

hyk

子供の通っている幼稚園でも非常に評価の高い本です。欲しがっている子供も多いので是非。 (2008/04/25)

0

おおきくなったら

全92 件

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

売上ランキング

期間:2019/06/24~2019/07/21
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る