復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
6,105円(税込)

ポポロクロイス物語 決定版 全3巻

田森庸介

6,105円(税込)

【送料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:54ポイント

この商品は現在全巻販売中です

各巻のお求めはこちら

数量: 在庫数:14 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 田森庸介
出版社 復刊ドットコム
判型 B6
ジャンル コミック・漫画

商品内容

人気ゲームの原作コミックがお宝資料満載で復刊!

1980年代の朝日小学生新聞に連載され、のちにプレイステーション用RPGやTVアニメなど、幅広いジャンルで人気を獲得するに至った名作漫画『ポポロクロイス物語』が、貴重なコンテンツを追加した“決定版”で待望の復刻!

▼商品内容・仕様
◇2003年にポプラ社から刊行された全3巻を底本に、判型をB6判に変更。
◇ポプラ社版では白黒で収録された、1巻のカラーページ32ページを完全再現!
◇各巻に、未完結エピソードや予告編などの貴重な資料を初収録!
◇各巻に、田森庸介先生の描き下ろしあとがきを収録!
ファンにとって大満足の決定版です!

1巻の推薦文は『かいけつゾロリ』の原ゆたか先生、2巻の推薦文はゲーム「ポポロクロイス物語」のキャラクターデザインを手がけた福島敦子先生、3巻の推薦文は、恐竜研究家としても有名な漫画家・ヒサクニヒコ先生です。

▼あらすじ
◇1巻◇
この世がまだ魔法と不思議で満たされていたころの話。舞台はパウロ・パカプカ王が治めるポポロクロイス王国。ある日、悪の親玉ガミガミ王が手下を引きつれてやってきた。ねらうは王国の宝「知恵の王冠」。突然の襲撃にまんまと盗まれてしまう。知恵の王冠をめぐりピエトロ王子の旅が始まる。

◇2巻◇
愛馬・流星にまたがり放浪をつづける白騎士。ある森にさしかかったとき、卵をだいた母竜をあやまって殺してしまう。罪のない竜を殺した報いで「竜尾の剣」は折れ、のこされた七つの卵からは、つぎつぎに子竜たちが生まれてきた。白騎士は七匹の子竜とともに、北をめざすが…。

◇3巻◇
ポポロクロイス城の一室。そこでは王妃マリアーナがこんこんと眠り続けていた。ピエトロは、幼いころに亡くなったと思っていた母の姿を見ておどろく。息子の命とひきかえに、母は眠り続けているのだと知ったピエトロは、母を救うために、はるか遠く東のはて、剣の山へむかう。

(c)田森庸介

関連キーワード

キーワードの編集

各巻でのご購入

全3件

読後レビュー

全10件

  • シリーズのファンなら必見

    ほのぼのとしたファンタジー漫画で、ゲームやアニメでもシリーズ展開されています。
    ゲームやアニメから入った人も、絵柄の違いやギャップも含めてシリーズの原点となる原作の雰囲気を楽しめると思います。 (2019/07/03)

    GOOD!0
  • 表紙の女の子はナルシアではありません

    3巻ではピエトロ王子が眠ったままの母を救うために旅に出て、夢の世界を冒険します。後のPSソフト「ポポロクロイス物語」や同「ポポローグ」に繋がっていったのだと分かるお話でした。
    同じく収録されているポポロクロイス物語・クラシックは絵柄や世界観、キャラクターがかなり異なっていて驚きます。ですがこれらを経たからこそあのポポロクロイスの世界が生まれたのだと思うと大変興味深く拝読しました。田森先生の頭の中には本当にポポロクロイスの世界があって、みんなが生き生きと暮らしているのだと強く感じました。
    緻密に書き込まれた背景や装飾、奥行きのある絵柄や様々なカメラワーク(視点)で描かれる冒険やアクション、枠を飛び出す表現などを用いて描かれた迫力満点の作画、きっちりびっしり引かれた集中線が、スピード感溢れる展開を演出していて、紙の漫画でありながらカットの多いアニメーションを見ているかのような印象を受けます。
    拙い感想であることは自負しておりますが、けして誇張表現ではありません。ポポロクロイスファンの方々には、是非ともお読みいただきたい作品です。 (2018/04/05)

    GOOD!1
  • 白騎士と子竜たちの大冒険

    2巻の帯にはPSソフト「ポポロクロイス物語」でキャラクターデザインをされた福島敦子先生描き下ろしの白騎士&子竜イラストやコメントが、口絵には田森先生の「ポポロクロイス物語」20周年記念カラーイラストが収録され、これだけでもファンにはたまらないお宝です。
    お話は白騎士さんがメインです。ゲームにも登場した子竜たちやガボが健気でとっても可愛らしく、ゲームに負けず劣らずの絆を見せてくれました。 (2018/04/05)

    GOOD!1
  • PS「ポポロクロイス物語」の原点

    PSソフト「ポポロクロイス物語」でポポロの世界に魅了されて20余年、原作の復刊と聞いてすぐに注文しました。
    帯に記載された原ゆたか先生の寄稿文を拝読すると、田森先生、原先生、本当にありがとうございます!!という気持ちでいっぱいになります。
    ネタバレになるので具体的には記せませんが、ゲームのストーリーやキャラクターの性格の違いもかなりありました。そんな相違点を見つけながらじっくり読み進めるのも大変楽しめました。漫画の中でもピエトロ達は感情豊かに所狭しと駆け回り、冒険を繰り広げています。ゲームに登場した場所が出てくると、自然にBGMが頭の中で流れ出します。
    ただ、270ページの誤植「ポポロクロイソ」にはうっかり笑ってしまいました。 (2018/04/05)

    GOOD!1
  • ほのぼのファンタジー

    ほのぼのとしたファンタジー漫画です。絵本の様な感覚で楽しめます。 (2017/12/03)

    GOOD!0
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!