1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『海王星市(ポセイドニア)から来た男/縹渺譚(へをべをたむ)(今日泊亜蘭 日下三蔵 編)...』 販売ページ

海王星市(ポセイドニア)から来た男/縹渺譚(へをべをたむ)

海王星市(ポセイドニア)から来た男/縹渺譚(へをべをたむ)

  • 著者: 今日泊亜蘭 日下三蔵 編
  • 出版社: 東京創元社
  • 判型: 文庫
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: (未定)
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 1,620 円 (税込)
    (本体価格 1,500 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 15ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

戦後最初の長編SF作家として知られ、一昨年に没した著者の、高名にして入手困難な短編集二冊を合冊し、単行本初収録の連作「浮間の桜」を加えた。巻末エッセイ=山田正紀/『縹渺譚』あとがき=今日泊亜蘭/解説=日下三蔵

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(17件)

めっちゃ興味ある。 (2016/07/07)

0

縹緲譚

手に入らないので (2014/12/17)

0

縹緲譚

手に入らないので (2014/12/17)

0

海王星市から来た男

興味があります。 (2010/02/11)

0

縹緲譚

ぜひとも読んでみたい。 (2009/10/25)

0

海王星市から来た男

もっと見る

ニュース

2010/04/02
戦後最初の長編SF作家・今日泊亜蘭、幻の短編集が合本版で復活!今日泊亜蘭/日下三蔵 編『海王星市から来た男/縹渺譚』 (11票)復刊決定!

この商品は現在ご購入いただけません。

SF小説(日本)に関するQ&A

ドームの外に出ようとする本のタイトル教えてください

祖父の家で読んだのでかなり古いと思うのですがお願いします 絵の雰囲気が星の王子さまみたいな感じで ドームの図がついていました! あらすじは 昔戦争があって科学者?魔法使い?達が大きいドー...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る