1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『赤い風車〔完全版〕+戦国の虎【上】(堀江卓)』 販売ページ

赤い風車〔完全版〕+戦国の虎【上】

赤い風車〔完全版〕+戦国の虎【上】

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

【発行】マンガショップ
【判型】B6判、ソフトカバー
【頁数】352頁

名作時代劇『大江戸捜査網』を彷彿とさせる堀江卓の時代劇アクションが[完全版]として復刻!!!

あらすじ
「江戸の町はこの赤い風車が守ってみせる!!」
江戸幕府の大老 松平伊豆守の命の下、隠密剣士“赤い風車”は武器と火薬を集める正体不明の山岳党の討伐に乗り出す。しかし奇襲から逃れた山岳党は江戸に潜伏し、次々と幕府の重臣を暗殺していく。また時を同じくして江戸では大工や人足が、神隠しに遭っていた。山岳党の狙いとは一体? 大工たちはどこへ消えたのか? 調査する赤い風車の前に、剣も鉄砲も通用しない不死身の鉄人が、山岳党最強の刺客として立ちふさがる!!(第一話 江戸の守護者 赤い風車!! より)

解説
1967年、講談社の「ぼくら」で連載開始の『赤い風車』は、昭和30年代に一世を風靡したテレビヒーロー『天馬天平』『矢車剣之助』を生み出した堀江卓の傑作時代劇アクション。
それ以前の作品をパワーアップした形の剣戟に加え、作者得意の派手な拳銃の撃ちあい、秘密兵器のからくり仕掛けなど読み応え満点の超時代劇漫画である。
また本作品の主人公と松平伊豆守の人間関係が、後の人気時代劇ドラマ『大江戸捜査網』に似ていたり、『水戸黄門』の風車の弥七が武器として赤い風車を使うなど、堀江卓の『赤い風車』が“時代劇”に与えた影響は大きい。今回の復刊は既刊単行本で未収録の最終話(49ページ)を追加した[完全版]とし、短編時代劇『戦国の虎』を同時収録した。かつての時代劇漫画ブームを直撃したこの作品を、贅沢な堀江ワールドを是非楽しんで頂きたい!!

赤い風車(上)目次
第一話 江戸の守護者 赤い風車!!
第二話 天上の盗賊団
第三話 からくりとりでの攻防
第四話 狼仮面の挑戦
第五話 覆面の復讐者
第六話 盲目殺法地獄剣
戦国の虎(前編)


『赤い風車』初出
「ぼくら」(講談社)1967年11月号~1968年4月号に掲載

『戦国の虎』初出
「まんが王」(秋田書店)1968年2月特大別冊付録

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(1件)

子供のころ読んだから、また読みたい。 (2006/03/08)

0

この商品は現在ご購入いただけません。販売再開時にメールを受け取る購入希望の登録が可能です。

忍者に関するQ&A

非常食?忍者?の本

20年以上前古本で買いましたので 30年以上前の本かも 飢饉の時に食べるものなどの紹介がありました その中に土を食べる方法が載っていましたが 高山に生える苔の一種がどんどん積もって 土のよ...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る