1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『「分かったつもり」のしくみを探る バフチンおよびヴィゴツキー理論の観点から(田島充士)...』 投票ページ
  5. 情報提供 著者/絶版情報

情報提供 著者/絶版情報

「分かったつもり」のしくみを探る バフチンおよびヴィゴツキー理論の観点から

著者の近況や所在、現在絶版になっている特別な理由等ご存知でしたらお知らせください。
また著者と面識があって連絡が取れる方やでご紹介いただける方や、復刊についてご意見をお持ちの著者御本人様からもご連絡をお待ちしております。

必須
必須

著者の近況や所在、現在絶版になっている特別な理由等をご存じであればご記入ください

参考サイトがあればご記入ください

次の画面へお進みください。



「分かったつもり」のしくみを探る バフチンおよびヴィゴツキー理論の観点から

  • 著者:田島充士
  • 出版社:ナカニシヤ出版
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/02/10
  • 復刊リクエスト番号:66445

得票数
1票

リクエスト内容

「つもり」になることが理解を促す積極的な学習戦略であったこと、また「つもり」で終わる生徒と「理解」へ至る生徒の違いを実証研究から示し、その発達過程を活かした効果的な授業法を提案する。

TOPへ戻る