復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

かっぺいさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 魔犬五郎

    【著者】笹川ひろし

    昭和38年頃の週刊少年キング連載だが、きちんと全部読んだわけではない。しかし、あの設定とフォルムが好きだった。後から、タツノコプロの重鎮、笹川ひろしの作品と知り、なんとかまとめて読みたくなった。ぜひ復刻を!(2011/08/27)
  • 「すすめロボケット」&「てぶくろてっちゃん」(第8回小学館漫画賞受賞作品)

    【著者】藤子・F・不二雄

    子供の頃、リアルタイムで読んだ思い出の作品。これまで一度も単行本化されていないように思う。なんとか復刊を!(2010/05/28)

レビュー

  • 七色いんこ 《オリジナル版》 大全集 4

    手塚治虫

    出色の全4巻完結ありがとう

    「究極仕様」の名に恥じない、至れり尽くせりの内容。特別収録や特別付録にも大満足。数あるオリジナル版復刻としては出色の出来。叶わぬことだが、「七色いんこ」青年誌版というか、演劇がテーマの大人向け作品が読みたかった。(2020/07/26)

  • 白土三平自選短編集 忍者マンガの世界

    白土三平

    お元気でなにより

    白土先生の本が出版されたのは、本当に久しぶりで、飛びついて購入してしまった。自選ということなので、おこがましいが、私の好きな作品ばかりで、リクエストに応えてもらったようで、うれしかった。お元気な様子で一安心。「カムイ伝 第3部」はもちろん見たいのが、口述で、コンピュータが作画してくれる時代なので、新作を期待しています。(2020/06/28)

  • 手塚治虫からの伝言 -未来に向かって- 全5巻BOX

    手塚治虫 著 / 中野晴行 監修

    小学校の図書館に

    このシリーズは2回目で、全10冊。小学校の図書館にぴったりな装丁で、内容はいうまでもなく秀作ぞろい。これだけのアンソロジーが編めるという作家は、世界中で、やはり手塚治虫しかいない。冗談抜きで孫たちに読ませたい。(2020/06/28)

  • 七色いんこ 《オリジナル版》 大全集 3

    手塚治虫

    ママー登場

    「ママー」というキャラクターは、「ヒョウタンツギ」と同様に、ストーリーと関係なく、突然登場して、場を荒らして笑わせてくれるのが定番なのだが、この作品では準主役格で度々登場。この3巻では3度も登場している。おこがましいのが、手塚先生が自分の心象風景を楽しんで描いているように思えてならない。(2020/06/28)

  • 七色いんこ 《オリジナル版》 大全集 2

    手塚治虫

    シラノ愛

    第2巻の目玉は、大作の「第18話 青い鳥」なのだが、手塚先生の「シラノ愛」が感じられる「第17話 シラノ・ド・ベルジュラック」が秀逸。「怪傑シラノ」の他、作品のテーマとして何度も取り上げていることから、手塚先生は、よっぽど、この演目が好きなのだろう。楽しそうに描いているのが伝わってくるようだ。(2020/06/28)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!