復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

mfukkanさんのページ

復刊リクエスト投票

  • くもの糸

    【著者】芥川龍之介・文、朝倉摂・絵

    くもの糸自体は、たくさんのバージョンで刊行されてきたと思いますが、この朝倉摂さんの絵は幼かった私にとって、ものすごい衝撃でした。
    怖いから、ページをめくるときもなるべく触らないようにしたりして(笑)
    ところどころ、字のないページがあるのも絶妙です。
    こういう存在の絵本も本棚にはある方がいいと私は思います。(2021/11/16)
  • へそもち

    【著者】渡辺茂男

    ある意味、悪者は出てこないお話です。
    へそ取って食べる、恐ろしいばかりと思われてたかみなり様が、実はいたずらにへそを食べてたのではないと分かり、和尚さん頭をひねって打開策を考える。
    森羅万象に畏敬の念を持って相対する。うーん、すばらしい…。とか何とか、それらしいこと書いたけど、何より『へそもち』という題名と、凧に乗って天に帰るかみなり様の姿にやられたのです。(2020/08/23)
  • どろにんげん

    【著者】長新太

    『どろにんげん』って。このタイトルだけで一笑い。声に出して読むともう一笑いしてしまう。『にんげん』ってなってるけど、おばけだそうです。あと、たこも出てきます。どちらも言動が大変かわいらしい。あえてこれ以上中身には触れませんが、想像の斜め上を行く展開に、もう身を委ねるしかありません。個人的にはそれこそが長新太さんの魅力です。(2018/12/09)
  • おばけのいちにち

    【著者】長新太

    これも絶版!?
    いやはや絵本業界も大変なんですね。
    カバーの折り返しに、

    『だれも しらない 
    ひるまの おばけの ことを
    長先生が おしえてくれます。』

    って書いてありますよ。
    きになるなあ
    きになるなあ(2018/12/09)
  • なんじゃもんじゃはかせのおべんとう

    【著者】長新太

    古書店で求めた『こどものとも』のペーパーバックを所有。
    なんじゃもんじゃ博士のお話はいくつかありますが、こちらはダイナミックなカラーの絵も楽しめる作品ではないかと。博士のリュックの中身紹介(透視図)も好き。
    長新太さんの作品は『大人には分からないけど子どもに大ウケ』みたいな現象も一部であるようですが、分かる、とか 分からない、とかを超えたところに あーそー的な水平線があってやみつきになるのですよ。言葉にするとカッコ悪いけど。(2018/12/08)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!