1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『小説 どろろ(手塚治虫 原作 / 辻真先 文 / 北野英明 絵)』 投票ページ

小説 どろろ

  • 著者:手塚治虫 原作 / 辻真先 文 / 北野英明 絵
  • 出版社:朝日ソノラマ
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/05/06
  • ISBNコード:9784257761136
  • 復刊リクエスト番号:9644

得票数
98票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

手塚治虫の傑作漫画の一つ「どろろ」
(テレビアニメ放送版では、途中から「どろろと百鬼丸」に改題)
1969年(昭和44年)白黒アニメ放送当時に、
辻真先の文章で、小説化されました。北野英明の絵もとても素晴らしいです。ハードカバー本でした。
「小説・どろろ」は、手塚治虫漫画・小説化の最初ではないでしょうか?「どろろ」についての「手塚治虫先生の原作者のことば」も一読の価値あります!
ぜひ復刊してほしい・よみたい一冊です。よろしくお願いします。


投票コメント

たくさんのリブート作品が出ていて、それぞれに違う設定や物語の帰結があることも「どろろ」という作品の味であると思っています。こちらの小説はまだ読んだことがないので、再アニメ化舞台化で勢いがある今が復刊のチャンスかと思い投票しました。 (2019/05/05)

1

所有者の方からの評価を聞き、自分でも是非読んでみたいと思いました。どろろは違う創作者の手でそれぞれの解釈でリメイクされている作品であり、辻氏がどう読み解き、どのように読者に再提示したか興味深く思っています。 (2019/05/05)

1

再アニメ化でどろろという作品を知りました。手塚先生が連載していたころに小説版が出版されていたことや、小説を読んだ方のすすめで購入して読みたい気持ちが湧いてきました。 一度復刊されたものですが2019年のアニメや舞台を機会に、再びたくさんの方々がどろろに注目している今、もう一度復刊(再販)してほしいです。 (2019/03/25)

1

もともと手塚治氏の本は母が集めた物で、兄弟で読みました。 もちろん「どろろ」も読みましたが、小説は生憎母は買っていませんでした。最近まで小説の存在を知らなかったのですが是非とも読みたいです。復刊を希望します。 (2004/10/06)

1

「どろろ」は手塚治虫氏の作品の中でも最も好きな作品です。昔の日本の様子、そのころの人の生活、上下関係も見事に表していると思いますし、何よりも登場人物が大好きです。 今の時代では手に入れることが出来ないなど、悲しすぎます。 (2004/01/17)

1

もっと見る

新着投票コメント

新作アニメがきっかけでこの小説版のことを知りました。辻真先先生の執筆とのことで、より興味をそそられ読んでみたくなりました。復刊をお願いします。 (2019/05/06)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 小説単行本 どろろ

    小説単行本 どろろ

    在庫なし

    【著者】原作/手塚治虫、文/辻真先、イラスト/北野英明
    【発送】3~6日後

    時は室町時代。妖怪に身体の部位を奪われて生まれた少年・百鬼丸と、戦で両親を亡くした孤児・どろろが、妖怪退治の旅に出た!手塚...

    1,337 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/12/07
復刊!手塚治虫原作『どろろ・小説版』
2002/05/06
『どろろ・小説版 手塚治虫・原作 辻真先・文 北野英明・絵』(手塚治虫・原作 辻真先・文 北野英明・絵)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2006/12/08
「小説 どろろ」にリクエストをいただいていた皆さま、お待たせいたしました。

ついに、朝日ソノラマより復刊です!

来春、柴崎コウ×妻夫木聡の主演で映画化されることで一気に注目を浴びていますが、このノベライズは手塚治虫の原作を、文・辻真先×イラスト・北野英明で新表現したもの。

漫画で、映画で、そしてこの小説で。

来年はいろいろなどろろが楽しめますね!

★朝日ソノラマ特集はこちら★


スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

朝日ソノラマに関するQ&A

たぶん40数年前のDUO掲載だったと思うのですが

なぜかずっと気になっている少女or女性漫画系の一話もの、掲載は1980年代のDUOだったと思うのですが、それも曖昧ですいません。マイナー系の漫画雑誌だったことは確かです。 ストーリーは、大晦日かク...

TOPへ戻る