復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

1

投票する

清沢満之集(岩波文庫 青127-2)

清沢満之集(岩波文庫 青127-2)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 1

著者 安冨信哉編 , 山本伸裕校注
出版社 岩波書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784003312728
登録日 2021/11/25
リクエストNo. 72011

リクエスト内容

現代社会を生きるための他力思想の精髄

真宗大谷派の僧侶となり,東京大学に学んだ清沢満之(1863-1903)は,親鸞の思想を哲学的に基礎づけ,仏教の危機的状況に立ち向って,明治期の精神界に大きな影響を与えた.本書は,結核に罹りながらも宗門改革運動に腐心した以降の文章を集める.晩年に深められた思索と信仰の言葉には,現代人の心に響く他力門思想の精髄がある.
(以上岩波書店ホームページより)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全1件

  • 最近、異彩の宗教家・清沢満之氏の名前を知りました。
    実家は他宗派ではありますが、清沢氏の絶対他力思想を学びたいです。 (2021/11/25)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2021/11/25
    『清沢満之集(岩波文庫 青127-2)』(安冨信哉編 , 山本伸裕校注)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!