1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『トーイン クアルンゲの牛捕り(キアラン・カーソン 栩木伸明)』 投票ページ

トーイン クアルンゲの牛捕り

  • 著者:キアラン・カーソン 栩木伸明
  • 出版社:東京創元社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2017/04/03
  • ISBNコード:9784488016517
  • 復刊リクエスト番号:64911

得票数
40票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

コナハトの女王メイヴ軍とアルスター軍の英雄クーフリンの赤い牛をめぐる戦いの物語。
アイルランドのアルスターに伝わる伝説を詩人キアラン・カーソンが古アイルランド語の原典から再構成している。

世界的にも有名で、昨今日本でも人気の高まる英雄クーフリンの物語を日本語で読める数少ない本。
また、注釈や解説、あとがきでは物語についてだけでなく神話や伝承についても詳細に語られ、古代のアイルランド全体の理解が深まる。

近代のアイルランド文学を理解する上でもケルト文学の源流と言えるこの本は非常に重要なものであり、再版されることを強く希望する。

投票コメント

アルスター物語群の中でも最も読みたい部分です。 出版元さんにもリクエストをしましたが、今だに決まらずしょんぼりしています。 クーフーリン関連の書籍だとローズマリー・サトクリフのものも絶版状態、このトーインも絶版状態。クーフーリン、アルスター物語群、ケルト神和に興味がある者にとって何も知ることができない、図書館で借りなければいけない、というのは愛書家としてもキツいです。 どうか復刊してください。 (2018/07/22)

2

遊

絶版になる前に購入したのですが、クーフリンがもう好きで好きで大好きで。いろんな方にクーフリンの素敵さを伝えたい。しかし!絶版してる……!!ということで、ひとに勧めにくいことこの上なく、大変悲しいので復刊していただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。 (2018/05/06)

2

絶版だったとは知りませんでした、以前読んで面白かったと記憶していますしアイルランドの伝説の本として購入して読みたいので復刊を希望します。 (2018/02/10)

2

私はこの作品を図書館で見つけ読むことが出来ましたが、やはり絶版となっているため取り扱っている図書館も数が少なく中々気軽に読むという事が出来ません。 またこの作品はひとつの読み物としてもとても面白いです。もしこの作品の復刊が決まり次第是非買い求めたいと考えています。 (2018/02/03)

2

Tain bo Cuailngeの英訳からの日本語訳、これだけでも価値がある。注釈も充実している。 近年アイルランド神話について漫画・ゲームなどのメディアで取り上げられることが多いが、それらの媒体では面白さ優先で、正確性に欠けて誤解を生むこともしばしばだと思う。 そこでこのようになるべく原点に忠実なものに日本語で触れる機会があれば良いと考える。 (2018/02/03)

2

もっと見る

新着投票コメント

手元に置きたいと思った時には絶版でした よろしくお願いいたします (2018/10/28)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/01/31
『トーイン クアルンゲの牛捕り』が10票に到達しました。
2017/04/03
『トーイン クアルンゲの牛捕り』(キアラン・カーソン 栩木伸明)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

神話に関するQ&A

松の木に変えられた男と女神・子供向け絵本シリーズの一冊

おそらく幼児から低学年向けの薄い絵本シリーズもののなかの一冊だと思われます。 <あらすじ> 嫉妬心から、愛する男を松の木に変えてしまった女神。 けれども、彼女は変わってしまった男の傍で嘆き哀し...

TOPへ戻る