復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

1

投票する

幻想水滸伝5〈2〉〈3〉 (電撃文庫)

幻想水滸伝5〈2〉〈3〉 (電撃文庫)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 1

著者 堀 慎二郎
出版社 メディアワークス
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784840236546 9784840237079
登録日 2014/10/06
リクエストNo. 60821

リクエスト内容

〈2〉
バロウズ卿と決別したフレイたちが次に目指すのは、太陽の紋章により、2年前から砂漠と化しているロードレイクを救済することだった。だが、ロードレイクの川を堰き止めているのは、ゴドウィン卿の難攻不落の城塞。その弱点を探るため、フレイたちはビーバー族たちが住むビーバーロッジへと向かった。しかし、かつて城塞造りに無理やり駆りだされたビーバー族たちは、人間とかかわることを嫌い、フレイたちの言葉に耳を傾けようとはしなかった…。本拠地を構え、フレイたちの国を奪還する戦いは、いよいよ佳境へ。
出版社: メディアワークス
発売日: 2006/10/1
商品の寸法: 15 x 10.6 x 2 cm; 222 g
発送重量: 222 g
本の長さ: 367

〈3〉
フレイをかばって重傷を負ったリオンを救うため、フレイたちは深き薄明の森に向かった。その途中、フレイは竜馬騎兵団の本拠地、サウロニクス城に立ち寄り、長のクレイグと対面した。女王親征戦に敗れた後、ゴドウィンが海外の勢力に不穏な働きかけをしていた。彼らが海外の勢力と手を組んだ場合、対抗措置として竜馬騎兵団の協力を取りつけたかったのだ。フレイたちの心配は程なくして現実になった。ゴドウィン卿はアーメス新王国と結び、旭光城に押し寄せてきた。だが、約束したはずの竜馬騎兵団は、一人として現れなかった…。小説「5」ついに感動のフィナーレ。
出版社: メディアワークス
発売日: 2006/12/1
商品の寸法: 15 x 10.6 x 2.6 cm; 259 g
発送重量: 259 g
本の長さ: 435

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全1件

  • 集めていたのですが2・3巻が何処にもなかったので。 (2014/10/06)
    GOOD!0

NEWS

  • 2014/10/06
    『幻想水滸伝5〈2〉〈3〉 (電撃文庫)』(堀 慎二郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!