1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『中世日本文化の形成(桜井好朗)』 投票ページ

中世日本文化の形成

  • 著者:桜井好朗
  • 出版社:東京大学出版会
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2013/01/09
  • 復刊リクエスト番号:56866

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

神々との関わりで中世という時代を生きた日本人の観念の世界に分け入り、古代と中世の関係の仕組みと中世文化形成の様とを見据える。

【刊行年】初版1981・最終版1986年
【判型】A5 【頁数】336頁
【価格】予価5040円(本体4800円)

投票コメント

洋の東西にかかわらず中世史の本を手近な範囲で集めていますが、それは人間の意識・ものの見方が狭いところから広いところへ変わっていく過渡期のような時期だから面白いのかな、と思っています。本書は文化形成の支店からの研究書なので、その点が期待できるため読んでみたいと思います。 (2013/02/20)

1

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 中世日本文化の形成

    中世日本文化の形成

    在庫なし

    【著者】桜井好朗
    【発送】3~6日後

    神々との関わりで中世という時代を生きた日本人の観念の世界に分け入り、古代と中世の関係の仕組みと中世文化形成の様とを見据える...

    7,344 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/03/27
『中世日本文化の形成』復刊決定!
2013/01/09
『中世日本文化の形成』(桜井好朗)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

TOPへ戻る