1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『あさっての向こうに(新開涼)』 投票ページ

あさっての向こうに

  • 著者:新開涼
  • 出版社:文芸社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2012/12/14
  • ISBNコード:9784286038735
  • 復刊リクエスト番号:56653

得票数
423票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

物静かで、一風変わっている女子高生の悠里は、同じクラスのリーダー格である佐智たちに「いじめ」にあっていた。ある日、佐智は悠里を階段から突き落として大怪我を負わせ、数日後、悠里は自殺未遂を起こしてしまう…。そして、この事件をきっかけにそれぞれの物語が大きく動きだしていく。“生き難さ”をテーマに、現代の若者を取り巻く問題提起とポジティブなメッセージを詰め込んだ、「広汎性発達障害」である著者が描く渾身の作品。

投票コメント

nao

nao

読んだ方から、とてもいい内容だったと聞き、タイトル名で本を探しても見つからず・・・ 今回、こちらで復刻版が出せるかもと聞き、投票させていただきました。 良書が本屋で買えますよう、ぜひ復刻をお願いします。 (2016/03/11)

1

ryo

ryo

賢者テラさんの本を2冊購入して読みました。 とても面白くて是非多くの本を読みたいと思いました。 私は12歳から拒食症になり、いじめにも合い、普通の高校に通うのが困難になり、病弱養護学校に転校しましがが、そこでもいじめに合い、手首を切って自殺未遂もしています。18歳の時には、アルコール依存で精神病院に入れらたこともありますが、 現在は46歳で仕事をしています。 内容紹介文を読んで興味を持ちました。 なので復刊を希望しました。 (2016/01/01)

1

テラさんのトークは、ご自身では辛口だとかご意見番だと仰ってますが、私はテラさんのストレートで竹を割ったトークがスカッとして大好きです。例え話も非常に上手で分かりやすいので、本当に納得できるお話を聴く事でとても気持ちが楽になります。今後益々のご活躍を期待しております。 (2015/12/21)

1

テラさんの小説は、ブログの初期の頃にあり、大変面白く読ませてもらっていました。 最近、小説を書かれないので、少し寂しく感じています。 スピの話も圧巻ですが、少し力の抜ける小説もたまには、読んでみたいと思います。 是非、復刻をお願い致します。 (2015/11/04)

1

ブログで著者の短編小説を読み、とても面白かったので 作品があるのなら読んでみたいと思い。 (2015/10/24)

1

もっと見る

新着投票コメント

時代を反映しており、共感できる方が 沢山いらっしゃると思ったからです。 (2017/07/09)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/07/19
『あさっての向こうに』が400票に到達しました。
2013/04/26
『あさっての向こうに』が300票に到達しました。
2013/01/09
『あさっての向こうに』が200票に到達しました。
2012/12/18
『あさっての向こうに』が100票に到達しました。
2012/12/16
『あさっての向こうに』が50票に到達しました。
2012/12/14
『あさっての向こうに』が10票に到達しました。
2012/12/14
『あさっての向こうに』(新開涼)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る