1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『あさっての向こうに(新開涼)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

あさっての向こうに

全423 件

時代を反映しており、共感できる方が 沢山いらっしゃると思ったからです。 (2017/07/09)

0

今の時代の人たちが読んでも、とても良い影響を与えることができると思います。 (2017/07/05)

0

読みたい (2017/03/30)

0

なぜ明日でなく明後日なのか。 読んでみたい。 (2017/01/14)

0

感動した作品でした。 (2016/07/20)

0

応援したいからです。 (2016/06/23)

0

タイトルを見て、興味を持ちました。 (2016/04/17)

0

読みたいです (2016/04/13)

0

nao

nao

読んだ方から、とてもいい内容だったと聞き、タイトル名で本を探しても見つからず・・・ 今回、こちらで復刻版が出せるかもと聞き、投票させていただきました。 良書が本屋で買えますよう、ぜひ復刻をお願いします。 (2016/03/11)

1

たぶん世の中には 著者と同じような考えの人は以外と多いと思うので 復刊を希望します。 私は子供も親も発達障害です。 著者の本に共感してます。 (2016/02/19)

0

これを世の中のすべての人が読んだら、素晴らしい世界になると思います。 特に今苦しんでいる若者たちには必読の書! (2016/02/12)

0

著者のファンなので、是非とも読みたいです (2016/01/30)

0

作者は現在、賢者テラさんとしてご活躍されているとのことですが、作者が他に出版されている本やブログの内容にとても共感したため、この本にも興味を持ちました。 (2016/01/05)

0

ryo

ryo

賢者テラさんの本を2冊購入して読みました。 とても面白くて是非多くの本を読みたいと思いました。 私は12歳から拒食症になり、いじめにも合い、普通の高校に通うのが困難になり、病弱養護学校に転校しましがが、そこでもいじめに合い、手首を切って自殺未遂もしています。18歳の時には、アルコール依存で精神病院に入れらたこともありますが、 現在は46歳で仕事をしています。 内容紹介文を読んで興味を持ちました。 なので復刊を希望しました。 (2016/01/01)

1

テラさんのブログを読むと、心が引き締まります。 小説もぜひ読んでみたいです。 リズミカルな楽しいトークも大好きです。 これからのご活躍、期待しております! (2015/12/25)

0

賢者テラさんの作品に興味があるので (2015/12/23)

0

テラさんのトークは、ご自身では辛口だとかご意見番だと仰ってますが、私はテラさんのストレートで竹を割ったトークがスカッとして大好きです。例え話も非常に上手で分かりやすいので、本当に納得できるお話を聴く事でとても気持ちが楽になります。今後益々のご活躍を期待しております。 (2015/12/21)

1

新開氏の一貫性に敬意を表して。 (2015/12/18)

0

ブログで紹介されていて、読んだら面白くて! 前後の物語もじっくり読みたいです! (2015/11/23)

0

テラさんの小説は、ブログの初期の頃にあり、大変面白く読ませてもらっていました。 最近、小説を書かれないので、少し寂しく感じています。 スピの話も圧巻ですが、少し力の抜ける小説もたまには、読んでみたいと思います。 是非、復刻をお願い致します。 (2015/11/04)

1

この方は文章を書くために生まれてきたに違いありません。 才能を埋もれさせてはなりません。 (2015/10/30)

0

小説の一つの分野として”スピリチャル系文学”が確立される事を切に願う者として、復刊して欲しいです。 (2015/10/27)

0

是非読んでみたいです (2015/10/25)

0

ブログで著者の短編小説を読み、とても面白かったので 作品があるのなら読んでみたいと思い。 (2015/10/24)

1

mi

mi

読んでみて内容がとても良かったのでみんなに読んでほしいと思いました。 (2015/10/24)

0

有名な方の著書なので読んでみたい。 (2015/10/16)

0

著者の作品に興味があるためです。 (2015/10/12)

0

読みたいからです。 (2015/10/11)

0

おもしろいのに、無名で売れずに、廃刊になったと聞いたので、是非読んでみたい。現在、著者は、大変面白いことになっているから。 (2015/10/09)

1

ぜひ1度読んでみたいです (2015/08/23)

0

全423 件

TOPへ戻る