1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『チェルノブイリの雲の下で(田代ヤネス和温)』 投票ページ

チェルノブイリの雲の下で

  • 著者:田代ヤネス和温
  • 出版社:技術と人間
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2012/02/14
  • ISBNコード:9784764500563
  • 復刊リクエスト番号:54766

得票数
154票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

チェルノブイリ事故が発生し、ヨーロッパは恐怖の底に突き落とされた。放射能の雲がヨーロッパを覆ったのだ。
その雲の下で、人々はどう生きたのか?
ドイツでの体験を語る。

投票コメント

twitterユーザーの 「 チェルノブイリの雲の下でbot (暫定) @ucc1986」 さんから本書の存在を知りました。人類史上、最悪の原発事故後を生きることになった我々日本人に、史上二番目の原発事故の教訓は、なによりの縁となることは、言うまでもありません。本書の復刊をなにとぞお願いいたします。 (2013/10/21)

2

今日4月26日はリメンバー・チェルノブイリ・デー。 この書籍によって当時の西ドイツ政府の対応が、311後のこの国のそれに驚くほど重なっていることを知りました。チェルノブイリに学ぶことは今からでも遅すぎることはないはずです。この書籍が復刊されて多くの人々に読まれることを切に願っています。 (2017/04/26)

1

チェルノブイリ事故の際の西ドイツにおいて、放射線への恐怖に対して、ジェンダー的な差異があることを指摘している重要な本だそうです。 (2017/02/01)

1

この本に書かれていることは、今の日本で起こりつつあるが、まだ顕在化してはいないことと同じなのではないかと想像する。これからの日本をどうすべきか、自分自身がどのように自分を守ってゆくべきかを考えるために、ぜひ穂みたい。 (2015/08/12)

1

現在の日本においては、原発事故による放射能への対策は試行錯誤の段階です。そのため、過剰反応や無視といった、不適当な態度が支配的になりがちです。 このような現状を見ると、大いに参考になるはずの、ヨーロッパの各国によるチェルノブイリ事故への対応が、あまり知られていないのは極めて残念なことです。貴重な本書の復刊を、是非お願いしたく存じます。 (2013/05/15)

1

もっと見る

新着投票コメント

チェルノブイリの雲の下でbot (暫定)@ucc1986さんのツイートを読んでいます。この本に書かれた事実は、まさに福島第一原発後の日本で、関東にいた私が体験した事です。ぜひ手元に置いて熟読したい。今の日本で皆が読むべき本です。ぜひ復刊をお願いします。 (2018/01/17)

2

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2012/07/28
『チェルノブイリの雲の下で』が100票に到達しました。
2012/05/17
『チェルノブイリの雲の下で』が50票に到達しました。
2012/05/11
『チェルノブイリの雲の下で』が10票に到達しました。
2012/02/14
『チェルノブイリの雲の下で』(田代ヤネス和温)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る