1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『偏微分方程式論 ― 基礎から展開へ (数学レクチャーノート 基礎編)(堤 誉志雄)』 投票ページ

偏微分方程式論 ― 基礎から展開へ (数学レクチャーノート 基礎編)

  • 著者:堤 誉志雄
  • 出版社:培風館
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2011/02/21
  • ISBNコード:9784563006471
  • 復刊リクエスト番号:52885

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

偏微分方程式論の入門書です。関数解析など必要な予備知識についてもまとめてあり、入門しやすい本です。かなり本格的な本は和書でも結構ありますが、こういう入り易いレベルの本はこの分野では稀有だと思います。

投票コメント

本書はフーリエ解析、超関数論、ソボレフ空間、関数解析など現代的な偏微分方程式の解析手法の入門から始め、非線形シュレディンガー方程式の初期値問題の局所的・大域的可解性および定在波解の安定性の理論を解説している。この本の主題である非線形分散型方程式は近年の偏微分方程式研究の中でも最も盛んに研究されている分野の一つであり、本書は日本語で読むことのできるこの分野の入門書としてはほぼ唯一のものである。さらに予備知識もほとんど課すことのないよう配慮され、そのためこの分野に興味をもつ学部4年生や修士課程の学生が読むのに適している。このような良書が絶版の状態にあるのは非常に残念なことと思う。 (2018/07/22)

1

偏微分方程式の現代的な解法が簡潔に纏まっており、なおかつ大変読み応えのある本。基本的な事項が補足として纏められていて、初心者にも理解しやすいよう配慮がなされているのもうれしい。このようなスタイルの教科書が少ない中、本書の価値は非常に高いと思われる。 (2011/08/01)

1

この本が絶版? 絶望だよ。 (2016/08/18)

0

偏微分方程式論の定番的良書。 (2013/06/21)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2011/02/21
『偏微分方程式論 ― 基礎から展開へ (数学レクチャーノート 基礎編)』(堤 誉志雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る