復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

ながいかみのラプンツェル

ながいかみのラプンツェル

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 フェリクス・ホフマン 絵 / 瀬田貞二 訳
出版社 福音館書店
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784834002096
登録日 2010/12/06
リクエストNo. 52106

リクエスト内容

* 大型本: 34ページ
* 出版社: 福音館書店 (1970/4/30)
* ISBN-10: 4834002098
* ISBN-13: 978-4834002096

フェリクス・ホフマンの絵がグロテスクで薄気味悪い。
物語に登場する魔女のイラスト、特に赤ん坊であるラプンツェルを小脇に抱えて連れ去る場面の絵などは、非常に生々しく、未だに脳裏に焼きついている。
魔女にさらわれたラプンツェルは塔に軟禁状態で育てられる。
そのため魔女は、階段のない塔に上るため、ラプンツェルのたらす長髪の毛をロープ代わりによじ登ってくる。
その様子が子供心にとても怖かった。
現在、廃版により入手が困難。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • グリムのお話は深層心理に働きかける不思議な力があるようです。
    はじめは斜に構えていた小学校高学年や中学生が途中から話に吸い寄せられるように集中して聴いてくれるのです。昔話をそのまま子どもたちに届けたい。復刊を望みます。 (2020/04/20)
    GOOD!1
  • 娘が2歳の頃からだいすきで、図書館でほとんど毎週借りて読んでいます
    そこまで好きならば買ってあげたいのですが、もう中古しかありませんでした。
    復刊できるものならば、ぜひお願いしたいです (2014/10/25)
    GOOD!1
  • <本の内容>欄に記した理由から。 (2010/12/06)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
ながいかみのラプンツェル グリム童話 1,430円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2016/12/05
    『ながいかみのラプンツェル グリム童話』復刊決定!

  • 2010/12/06
    『ながいかみのラプンツェル』(フェリクス・ホフマン 絵 / 瀬田貞二 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!