復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

みずから我が涙をぬぐいたまう日

みずから我が涙をぬぐいたまう日

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 大江健三郎
出版社 講談社文芸文庫
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784061961142
登録日 2010/01/31
リクエストNo. 49398

リクエスト内容

天皇に殉じて割腹、自死を遂げた作家の死に衝撃を受けた、同じ主題を共有するもう一人の作家が魂の奥底までを支配する〈天皇制〉の枷をうち破って想像力駆使して放つ“狂気を孕む同時代史”の表題作。宇宙船基地よりの逃走男が日本の現人神による救済を夢見る「月の男」。―全く異なる二つの文体により、現代人の危機を深刻、ユーモラスに描く中篇小説二篇。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • 私はかつて河馬だったので、違う、馬鹿だったのでコレと「河馬に噛まれる」は嫌いだった。「水死」を読んでまたこれを読んでみたくなった。たぶん解釈の相違? 私は古い読者なのでハード河馬、違う、ハードカヴァーで持ってるけど、「水死」を機に読みたくなった人も多いはず。復刊したほうがいいと思いますよ、講談社さん。 (2010/04/01)
    GOOD!1
  • 水死の前に父の死を扱った作品として何度も出てきます。是非合わせて読みたい作品です。 (2010/02/11)
    GOOD!0
  • 記念碑的作品。新作「水死」を読むうえでも押さえておくべき。
    読みにくいが魅力溢れる文体で書かれている。
    品切れとは惜しい。 (2010/01/31)
    GOOD!0

NEWS

  • 2010/01/31
    『みずから我が涙をぬぐいたまう日』(大江健三郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!