1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『アルマジロの木(山田玲司)』 投票ページ

アルマジロの木

  • 著者:山田玲司
  • 出版社:どうぶつ社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2001/07/27
  • ISBNコード:9784886220028
  • 復刊リクエスト番号:4918

得票数
124票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

Bバージン・アガペイズ・NGなどの作者、山田玲司の絵本です。
とってもほんわかとした、それでいて山田玲司らしい作品です。

投票コメント

昔、高校生の時に所有していて、そのときに付き合っていた彼女にプレゼントしました。 色々あって、そのコとは別れて連絡もとれない状況です。 ふと、思い出してまた読んでみたいと思っています。高校生の時と今とでは状況が違うから、どんな感想を持つか自分が楽しみなのです。 (2007/02/23)

1

山田玲司さんの作品集めてます。発行当時、絵本という扱いだったため購入をためらってしまいました。しかし山田さんの作品にはまってしまい読みたいと思った時には既に廃刊になっており購入できませんでした。もう10年近く経つでしょうか。あの時購入しなかったことをとても後悔しています。ぜひ復刻をお願いします。 (2006/05/23)

1

過去にかなり苦労して入手したのですが、以前うっかり引越しの際に手放してしまいました。 後日、買い戻そうと思っていたのですが日々の忙しさの中で忘れてしまい、最近ふとしたことから見たくなりました。正直なところ、当時内容に関してはイマイチ分かりませんでした。なぜ読みたいか・・・と問われるのであれば、単純にそういう気分だといった感じです。 (2005/04/11)

1

山田玲司先生の作品は心に響くものばかりで、この作品もきっとそうなのだと思います。「アルマジロの木」の存在は最近知ったのですが、既に絶版との事でとても残念です。山田先生の作品はもっと大勢の人に読んでもらいたいと思いますので、強く復刊を願います。 (2004/03/30)

1

山田玲司の作品はどれも好きです。きっと山田玲司の人柄など漫画を通して好きになってしまったのだと思います。そんなふうに好きになれる漫画家はかず少ないです。たとえ絵本でも山田玲司ワールドにひきこまれてしまうと思います。是非、復刊してほしいです。山田玲司には熱いファンが多いのでよろしくお願いします!! (2003/12/21)

1

もっと見る

新着投票コメント

アガペイズで山田玲司作品にはまった私には、この絵本がアガペイズの主人公の未来を描いているように見えました。 抽象的な内容ですが、鋭い目で人間を見ている山田さんらしい作品です。 私がこの本を見つけたのは、高校の図書室でした。閉鎖的でお堅い校風でしたが、変わり者の先達がいたので、こんな嬉しい出会いもたまにありました。 この本が入手困難な状況にあることを知り、本の整理で処分する際は譲ってくれるよう母校に頼んでいますが、音沙汰ありません。 何より、この本をもっと多くの人に読んでもらうためには、復刊し、広く入手可能な状態にしなければなりません。 (2010/07/11)

1

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

読後レビュー(2件)

  • アルマジロの木

    福寿草 2011/04/08

    何度でも読み返せる本だと感じました。その時の気持ちで内容が違って来ます。重かったり・・・、気が楽になったりとね!

    0

  • 何度も読み返したくなる絵本

    yos-yos 2011/01/24

    漫画とは異なるタッチで描かれた、山田玲司氏初の絵本です。

    主人公が自分がどこの誰かもわかなくなってしまった、という所から物語は始まるのですが、雑踏の中でぽつんと一人取り残されている男は不安に満ちているわけでもなさそうで、まったく感情が見えません。それなのに、動物に心ひかれ、新たな動物に出会うために旅に出てしまうのはなぜなのか。また、自分自身のことだけでなく、それまでに得た知識や一般常識などに関する記憶も欠落しているようなので、彼の過去にいったい何があったのかなども非常に気になります。

    シンプルな絵柄かつ、文章も多くない作品であるため、あれこれ想像を広げながら読みましたが、最後はじんわりと胸にあたたかい何かが生まれました。
    この物語の主人公のように、すべてを失ってまっさらな状態になったとするなら、人はどうやって生きていくのだろう、そんなことを考えさせられました。

    ふだん絵本を読まない自分が何度も読み返した作品なので、たくさんの方に本作をおすすめしたいです。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2011/01/19
『アルマジロの木 -画業25周年記念 スペシャル・エディション』復刊決定!
2004/05/05
『アルマジロの木』が規定数に到達しました。
2001/07/27
『アルマジロの木』(山田玲司)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2010/12/20
「アルマジロの木」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《復刊決定》復刊決定後の続報 【12/20(月)】

復刊が決定した本書について、関係各所と今後の進め方を協議いたしました。予約開始まで今しばらくお待ちください。
2010/08/31
「アルマジロの木」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《復刊決定》復刊ドットコムより復刊決定 【8/30(月)】

本書の復刊が決定いたしました。復刊ドットコムで後日予約受付を開始する予定です。リクエストにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。詳細につきましては、予約受付開始まで今しばらくお待ちください。
2010/08/12
「アルマジロの木」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》復刊の交渉継続中 【8/11(水)】

復刊の可能性をご検討いただけるよう、出版元へ改めてお願いいたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
2010/08/09
「アルマジロの木」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》出版社へ復刊の可能性を打診 【8/6(金)】

復刊の可能性をご検討いただけるよう、出版元へお願いいたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
なお、出版社や著者へ直接お問い合わせされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
2004/05/05
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

色鉛筆で花のキャラクターが描かれた絵本

むかし実家にあった絵本を探しています。 タイトルや著者名などは分からず、 •ソフトカバー で、確か正方形の形 •色鉛筆で描かれたきれいな挿絵 •花と花の精霊のようなキャラクターが描かれて...

TOPへ戻る