1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『スターリン主義を語る(G.ボッファ,G.マルチネ 佐藤紘毅 訳)』 投票ページ

スターリン主義を語る

  • 著者:G.ボッファ,G.マルチネ 佐藤紘毅 訳
  • 出版社:岩波書店(岩波新書)
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2010/01/04
  • ISBNコード:9784004200383
  • 復刊リクエスト番号:49121

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

岩波新書:青版38
人間の解放を目指したはずの社会主義が,なぜスターリン体制を生んだのか.ソ連共産党とは一線を画しつつ新しい社会主義を模索するフランスとイタリアのジャーナリスト二人が,ロシア革命の全過程を緻密に分析しながら,スターリン主義の形成と確立,国際的影響,ブハーリンやトロツキー等対立者たちとの抗争などについて語り合う.

新着投票コメント

フランス人とイタリア人によるスターリニズムへの分析とは、興味深い内容。 地元の図書館にも置かれていない。 是非読んでみたいところ。 (2018/05/08)

0

昔読みました。面白かったという記憶があります。 (2016/10/12)

0

新書でスターリン主義について本格的に知ることができるのは素晴らしいと思います。ぜひ読んでみたいです。 (2010/09/07)

0

読んでみたいです (2010/09/05)

0

ロシア革命、スターリン主義考察のための良書。 (2010/01/04)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2010/01/04
『スターリン主義を語る』(G.ボッファ,G.マルチネ 佐藤紘毅 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

TOPへ戻る