復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

43

投票する

マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム (単行本)

マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム (単行本)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 43

著者 エドワード・グリフィン (著), 吉田 利子 (翻訳)
出版社 草思社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784794214546
登録日 2009/03/09
リクエストNo. 46084

リクエスト内容

内容(「BOOK」データベースより)
バブルや不況、戦争を引き起こす中央銀行システムのからくりを暴き、誰が、何のために創ったかを歴史的叙述で解く衝撃の書。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全43件

  • この本は古本で定価の2、3倍はついていますし、
    いくつかのオンライン古本通販ショップでは数十人単位で入荷お知らせを待っている方がいらっしゃる所もあります。
    図書館で借りて読むという手もありますが、700ページ以上ある上に中身が濃い為になかなか大変です。 (2009/10/16)
    GOOD!1
  • この本の訳者あとがきが草思社のHPの「話題の本」コーナーに掲載されている。経済学者の岩井克人が「貨幣論」で貨幣の本質について述べているが、そうしたことを考えるための良い参考資料となるのではないかと思う。 (2009/09/03)
    GOOD!1
  • 多分、余りに資本家側にとって危険な書籍なので、何らかの圧力によって再販され難いのではないか、などと思っています。 是非、この書籍は再販されて、2009年~2010年にかけて再び危うくなるであろう世界経済の大きな俯瞰図を日本人に与える道標になって貰いたいと思います。 (2009/08/08)
    GOOD!1
  • サブプライム危機から端を発した“100年に1度”のアメリカ金融崩壊を考察するに当たって、そもそもアメリカの連邦準備制度って何だ?ということを知るための必読の書として、よくこの書名を耳にしました。中古の本はアマゾンで信じられないような高値でしかないので、是非復刊をお願いします。 (2009/05/22)
    GOOD!1
  • 昨今の金融・経済情勢を知るなら読むべき本だと思う。
    amazonでは中古で1.8万~5万と言うトンデモナイ値が付いている。
    皆が知らなきゃならない情報に対して、人の足元を見る奴隷商人の様な根性が非常に腹が立つ。
    真っ当な値段で是非復刊して貰いたい。 (2009/04/28)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2009/03/09
    『マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム (単行本)』(エドワード・グリフィン (著), 吉田 利子 (翻訳))の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!