1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『生きるよすがとしての神話(ジョーゼフ・キャンベル)』 投票ページ

生きるよすがとしての神話

  • 著者:ジョーゼフ・キャンベル
  • 出版社:角川書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/07/25
  • ISBNコード:9784047912465
  • 復刊リクエスト番号:39313

得票数
10票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

神話という支柱を失った人類に語りかける神話入門書。1時を超える神話2生きるよすがとしての神話3野に雁の飛ぶとき--神話の巨人が理性的に、そしてユーモアたっぷりに語る。
神話・哲学・宗教はもちろん、ごく身近な日常の出来事や、現代の小説・戯曲など、非常に広い分野から例をあげ、それぞれをいかに現代生活に取り込むべきかを、キャンベル独特の発想法で紹介する。

投票コメント

書店で手に入らない状況に驚きました。 私が知らないだけで、別の形で出版されているのでかも。 図書館から借りて読みました。1か月かけて他館からの借り入れでようやく。 英国海軍准将だった38歳の統合失調患者が自然な回復を経験するまでの第十章。ここだけでもおすすめです。 気づかないうちに打ち当たってしまっている心の危機を乗り越えて生きる大切なヒントがあります。 映画スターウォーズも著者からのインパクトによって制作されたそうです。 また、私のような特定の専門的知識はないのに知的好奇心にかられてしまう人や、仏教、禅、ヨーガ、曼荼羅、聖杯伝説等どれか一つでも関心を持つ人。そういう人には洋の東西をつなぐこの本から新しい視点を得て、「生きている間に出会えてよかった一冊」になり得ます。 あとがきには河合隼雄、中沢新一、渥美東洋の名も上がっています。 訳者・飛田茂雄氏へのインタビュー記事にもキャンベルの本の深みについて軽くですが触れられていました。http://www.cavapoco.com/trs-data/interview/tobita/main.htmlご参考までに。 (2015/06/07)

2

村上春樹さんがインタビューで名著と紹介されており、図書館で借りて読みました。ジョセフキャンベルの広汎な知識と温かみのある文章にひきこまれました。手元に置いて何度も読みかえしたい本です。 (2015/06/01)

0

ジョーゼフ・キャンベルを知ったのはつい最近ですが、名著として「生きるよすがとしての神話」を挙げる方が多いのでぜひ読みたいと思い投票させていただきました。 (2015/05/15)

0

村上春樹さんが何度も読んだ本だそうです。内容的にも非常に興味のある分野なので、ぜひ読んでみたい。 (2013/12/20)

0

悩み多き現代に必要な良書だと思います。中古品は非常に高値で取引されています。 (2011/11/15)

0

もっと見る

新着投票コメント

神話を「生きるよすが」とする、というタイトルに惹かれ本を探しましたが既に絶版。。図書館で借りましたが、やはり手に置いておきたい一冊と思い復刊希望しました。文庫化している『神話の力』『千の顔を持つ英雄』と同様、スケールの大きいジョゼフ・キャンベルの視点が魅力です。「物語」の必要性を言われている今、ぜひ語りつがれてほしい本です。 (2016/07/29)

1

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

生きるよすがとしての神話 ジョーゼフ・キャンベル 著 / 飛田茂雄 古川奈々子 武舎るみ 訳
1,339円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/08/25
『生きるよすがとしての神話』(ジョーゼフ・キャンベル 著 / 飛田茂雄 古川奈々子 武舎るみ 訳)の注文を開始しました。
2016/07/29
『生きるよすがとしての神話』が10票に到達しました。
2007/07/25
『生きるよすがとしての神話』(ジョーゼフ・キャンベル)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

角川書店に関するQ&A

川原由美子先生の作品

小学館以外の作品で 今集められるだけの本を 教えて下さい。 角川でも少しあったような 気がするのですが。 小学館でも全ては コンプリートしておりません。 もし今集められるのがあったら 教...

TOPへ戻る