1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『死への落下(ヘンリー・ウエイド)』 投票ページ

死への落下

  • 著者:ヘンリー・ウエイド
  • 出版社:社会思想社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/06/13
  • ISBNコード:9784390130486
  • 復刊リクエスト番号:38856

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

社会思想社 現代教養文庫 ミステリ・ボックス(海外ミステリ専門)の1冊。
1995年 邦訳。駒月雅子 翻訳。
この著者の本は、その後、国書刊行会の世界探偵小説全集から3冊翻訳されている。
内容
全財産を持ち馬にかけて失敗したチャールズ・ラスリンは、優勝馬の持ち主で未亡人のケイトに雇われ、やがて年上の彼女と結婚して快適なカントリーライフを楽しんでいた。が、ケイトが夢遊病者と知ったころ、彼のそばに魅力的な若い女性が現れた。ケイトが手すりから落下して死亡するが、警察長は事故死と判断する。疑問を抱いた警視の捜査が続くうち、ケイトの秘書が…。(「BOOK」データベースより)

新着投票コメント

著者の作品に興味があるから。 (2017/01/13)

0

最近ヘンリー・ウェイドに凝ってしまっているのですが、なかなかありませんね。あの、きまじめな感じがすきなんですが。 (2009/08/06)

0

復刊希望 (2008/02/16)

0

一度読んでみたいので。 (2007/06/13)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2007/06/13
『死への落下』(ヘンリー・ウエイド)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る