1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『探偵小説の世紀(上・下)(G・K・チェスタトン(編))』 投票ページ

探偵小説の世紀(上・下)

  • 著者:G・K・チェスタトン(編)
  • 出版社:東京創元社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/11/20
  • ISBNコード:9784488110109 9784488110116
  • 復刊リクエスト番号:36882

得票数
6票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

上下巻合わせて34もの推理短編集めた大アンソロジー。ソーンダイク博士やフォーチュン氏の活躍譚、ヘンリー・ウェイドやコール夫妻、ミルワード・ケネディなど黄金期の推理作家の作品を数多く集めた。
〈収録作品〉
「ジグソーパズル」 レナード・R・グリブル
「大強盗団」 E・フィリップス・オッペンハイム
「アズテカ族の髑髏」 ギャヴィン・ホルト
「鉄のパイナップル」 イーデン・フィルポッツ
「真珠のロープ」 H・ド・ヴィア・スタクブール
「読心術合戦」 エドガー・ウォーレス
「8:45列車内の死」 フランク・キング
「根気強い家捜し人」 C・E・ベックホファー・ロバーツ
「くずかご」 アラン・メルヴィル
「死の舞踏」 ジョージ・グッドチャイルド
「犯罪学講義」 G・D& M・H・コール
「無抵抗だった大佐」 E・C・ベントリー
「剣によって」 セルウィン・ジェプスン
「無用の殺人」 ミルウォード・ケネディ
「ハムプステッド街殺人事件」 クリストファ・ブッシュ
「エルキュールの功績」 ベロック・ローンズ
「みずうみ」 W・F・ハーヴェイ
「極秘捜査」 G・R・マーロック
「真紅の糸」 J・J・ベル
「金色の小鬼」 トマス・バーク
「三つの鍵」 ヘンリー・ウェイド
「遺伝」 アントニイ・マースデン
「青年医師」 H・C・ベイリー
「豚の足」 F・A・クマー
「一ドル銀貨を追え」 E・D・ビガーズ
「ミス・ヒンチ」 H・S・ハリスン
「封印された家」 ハルバート・フットナー
「強い兄ジョン」 ハーバート・ショー
「障壁の向こうから」 J・S・フレッチャー
「カステルヴェトゥリを殺したのは誰か?」 ギルバート・フランコウ
「白い足跡の謎」 オースチン・フリーマン
「偽痣」 J・D・ベリスフォード
「中の十二」 ネリー・トム=ギャロン&コールダー・ウィルスン
「エイブル・クルー」 ヘンリー・ウッド夫人

新着投票コメント

探偵小説の黄金時代の作品が多く収録されているようなので、読んでみたいです。 (2019/01/24)

0

読みたい! (2012/11/07)

0

読みたい!とにかく! (2009/08/06)

0

ホームズ時代の作家がほぼ掲載されているのでぜひとも読みたいです (2008/08/29)

0

復刊希望 (2008/02/18)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/11/20
『探偵小説の世紀(上・下)』(G・K・チェスタトン(編))の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る