復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

13

投票する

英雄崇拝論(岩波文庫 33-668-2)

英雄崇拝論(岩波文庫 33-668-2)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 13

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 トマス・カーライル著 老田三郎訳
出版社 岩波書店
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784003366820 9784531026425
登録日 2006/06/16
リクエストNo. 34264

リクエスト内容

著者の出世作であり,また代表作である.1840年ロンドンで行なった講演を基礎として筆を加えたもの.19世紀前半に出た本でこれほど世に流布したものは稀だといわれている.「世界の歴史は英雄の歴史である」という立場から,予言者としての,詩人としての,高僧としての,文士としての,また王者としての英雄について論ずる.(岩波書店ホームページより)

(目次) 第一講 神格としての英雄 オーディン
第二講 預言者としての英雄 マホメッド(ムハンマド)
第三講 詩人としての英雄 ダンテ、シェイクスピア
第四講 僧侶としての英雄 ルーテル(ルター)、ノックス
第五講 文人としての英雄 ジョンソン、ルソー、バーンズ
第六講 帝王としての英雄 クロムウェル、ナポレオン

出版から160年以上経った現在でも色あせないカーライルの代表作。
とくに本作のムハンマド(本書ではマホメッドと表記)論は有名で度々引用されています。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全12件

  • 古典の中で、社会のありように関する必須本の一つ
    特に現代社会の、ファッションとしての、マーケティングとしてのヒーローづくりの風潮に対しての確認作業として心ある人や、若い人たちにとって高いニーズがあると思います。 (2006/08/24)
    GOOD!1
  • ぜひ読んでみたい。
    ぜひ復刊して頂きたい。 (2014/01/13)
    GOOD!0
  • カーライルの著作は絶版なものが多いので、代表作である本作ぐらいは復刊して欲しいです。 (2013/07/23)
    GOOD!0
  • ぜひとも読みたいです。カーライルは手に入る著作がほとんどないのでお願いしたいです。 (2011/05/15)
    GOOD!0
  • どうしても読みたいです。 (2008/03/22)
    GOOD!0

もっと見る

タイトル 価格 サイト
英雄と英雄崇拝 <カーライル選集 2> 3,190円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2015/02/09
    『英雄崇拝論(岩波文庫 33-668-2)』販売開始しました!

  • 2006/06/16
    『英雄崇拝論(岩波文庫 33-668-2)』(トマス・カーライル著 老田三郎訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!