復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

25

投票する

アイヴォリー

アイヴォリー

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 25

著者 竹下文子
出版社 理論社
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784652004913
登録日 2006/02/19
リクエストNo. 32738

リクエスト内容

『幽霊になってしまってからは、アイヴォリーのほうが美月よりずっと私らしい気がする。・・・・・もしかしてわたしは、美月という貝殻に間違って閉じ込められたアイヴォリー、だったのかもしれない。』
墓場に住む幽霊になったばかりの女の子「アイヴォリー」は、ある日少年と出会います。誰にも見えないはずなのに…。
せつないせつない物語。ラストは泣けて仕方がなかった。
坂田靖子さんの絵も雰囲気にぴったりです。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全25件

  • 小学生の頃に図書館で呆れられるほど繰り返し借りて読みました。お守りのような、お気に入りの書籍のひとつです。
    装丁がグリーンベースのものを読んでいたのですが、当時どの書店にもなく少し大人になってから復刻版を知ったものの 購入は間に合わず実物を見たことはありません。
    好きなお話の系統が定まるきっかけになった本です。
    手元に置いておきたい一冊なのです。
    どうか過去の読者、これからの読者ともに、あの雰囲気を楽しむことができるよう、復刊を希望しています。 (2017/10/18)
    GOOD!4
  • 小学生の頃に図書室で読みました。それからずっと、一番好きな物語です。手元に残しておきたいと思い探しましたが、通販サイトでは高額で販売されています。一度復刊されているもののようですので票が集まるのは難しいかもしれませんが、復刊を希望しています。 (2018/06/08)
    GOOD!2
  • 図書館で何度も借りて読んだ本です。ラストで光が抜けるような透明な輝きを今も忘れていません。子どものころこの本に出合えてよかったと思います。一度Amazonで取り扱いがあったようですが、現在はありません。一生手元において、読みたい作品であり、もっと広く読まれて欲しいと願う作品です。再び復刊してもらえたら嬉しいです。 (2018/03/04)
    GOOD!2
  • この本を読んだのは竹下文子さんの本にぞっこんになった後でしたが、やっぱり私が好きな竹下文子さんらしいとてもいい本でした。死んだ後っていうちょっと重いテーマだけど竹下さんの魔法でなんとなく淡いような(私の印象)素敵な内容です。精一杯生きなきゃ損だなって思います。
    この本をどうしてあの時、買わなかったのか・・・?あの時の自分の判断に後悔してます。是非復刊してほしいです!!よろしくお願いします!! (2007/03/25)
    GOOD!2
  • 小学生の時はじめて読みました。2年生か3年生くらいだったと思いますが、子供心にとても衝撃的で、読み終えて胸がいっぱいになりました。大人になった今読み返すことができたら、あの頃と違うものが見えるのではないかと思うと読みたくて仕方ありません。ぜひ復刊をお願いします。 (2019/01/09)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2007/05/07
    復刊!竹下文子『アイヴォリー』

  • 2006/02/19
    『アイヴォリー』(竹下文子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

  • 2006/12/20
    竹下文子「アイヴォリー」にリクエストをいただいていた方にお知らせです。

    出版社窓口の方をご訪問いたしました。

    今後の状況につきましては、このブログでご報告いたします。

    ★竹下文子特集はこちら★


この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!