1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『世界ミステリ全集 全18巻(早川書房編集部)』 投票ページ

世界ミステリ全集 全18巻

  • 著者:早川書房編集部
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/03/07
  • 復刊リクエスト番号:28248

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

No.1 アガサ・クリスティー /No.2 E・S・ガードナー /No.3 エラリイ・クイーン /No.4 コーネル・ウールリッチ /No.5 レイモンド・チャンドラー /No.6 ロス・マクドナルド/ No.7 エリック・アンブラー /No.8 アンドリュウ・ガーヴ 他/No.9 ジョルジュ・シムノン 他/No.10 ミッキー・スピレイン 他/No.11 エド・マクベイン /No.12 フリードリッヒ・デュレンマット 他/No.13 イアン・フレミング 他/No.14 クリスチアナ・ブランド 他/
その他No.15/No.16/No.17/No.18

投票コメント

全集の最終巻(第18巻)の「37の短編」は、現在でも評価の高いものばかりを精選しており、ミステリファンにとって正に「(幻の)必読古典」と言える。 その他の各巻についても、現在でも邦訳が入手できるものが多いのは事実であるが、収録作品の選定に時代が反映(例:アガサ・クリスティの「フランクフルトへの乗客」…等)されており、是非とも復刊して欲しいミステリ全集である。 現在、古書店で全巻揃い(状態のよいもの)を入手しようとすると、莫大な費用がかかるのもサラリーマンにとっては大きなハードルである。 (2007/09/03)

1

特に世界ミステリ全集18「37の短編」は、堪能できる本だと思います。今もたまに読みたくなり、手元に置きたいと思うのですが、現在入手困難で高値がついているとのことです。私は古書マニアではないし、内容がおもしろいから読みたいのです。 もっと多くの人に読んでほしいので、ぜひ復刻していただきたいと思います。 (2005/08/25)

1

ミステリーファンとして一票を投じます。 ミステリーは日本でも大変人気のある分野なのに、 古典的書物が入手出来ない情況は芳しからず。 (2010/02/08)

0

復刊希望!! (2009/10/09)

0

北村薫さんの「ミステリ十二か月」で有栖川さんが 基本図書であると紹介されていました。 ぜひ読みたいので復刊お願いしますっ!! (2008/07/12)

0

もっと見る

新着投票コメント

ミステリのフアンとして、今、単行本でも読めない作品があるので是非復刊して貰いたいです。 (2010/03/12)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 世界ミステリ全集全18巻

    hungry-bear 2012/03/11

    大学のころ、新刊書店で、少し古ぼけた感のあるこの全集を1冊1冊買いそろえました。今思うと、独特のセンスのチョイスで、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、当時のミステリの風潮を少し先取りした(ということは、当たり外れのある)内容だと思います。
    解説でどうしてこの作品が選ばれたのかを編者が述べています。
    たとえば、クリスティーなら、まずだれが選んでも名作として「そして誰もいなくなった」、新世代の傑作として「愛国殺人」さらに新作として「フランクフルトへの乗客」という選択だ、ということです。
    もちろん、チャンドラーの巻のように、明らかに版権の問題がある場合もあり、そのまま信じることはできませんが、創元推理文庫とハヤカワミステリといえば、当時の海外ミステリ界を二分するメジャーだったわけで、その一方がこうした形の「全集」を出したことは、驚きでした。
    いわゆるオーソドックスな「名作」がほとんど含まれていないことには自分としても物足りないものを感じます。
    そうした名作のためには、別の出版社から出された(73年、講談社)などの全集を買わなくてはならず、(あるいは文庫でそろえる)その点では、「なんだろう」という感じはありました。
    それでも、この全集を買って後悔したことは一度もありません。確かにどなたかがブログで指摘されていたように、アンブラーなら、「あるスパイへの墓標銘」とかクイーンなら「Y]とか入ってほしいものはあるのですが、そうした作品は、書店で簡単に入手することができるので、むしろ手に入れにくいこうした作品のほうがありがたいと感じたのかもしれません。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/03/07
『世界ミステリ全集 全18巻』(早川書房編集部)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る