復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

15

投票する

海の勇士/ボライソー 24巻 提督ボライソーの最期

海の勇士/ボライソー 24巻 提督ボライソーの最期

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 15

著者 アレグザンダー・ケント
出版社 早川書房(ハヤカワ文庫)
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784150409692
登録日 2004/11/06
リクエストNo. 26749

リクエスト内容

第二次英米戦争の停戦が成立し、ボライソーは北米から帰還するが休む間もなく通商路確保のために地中海に派遣された。そこでは、フランスに加担するアルジェの太守と北アフリカを根城に跳梁する海賊が、ボライソー率いる艦隊を待ち受けていた。やがてフランス軍のフリゲート艦の攻撃を受けたボライソーは、激烈な戦闘の末に壮絶な最期を遂げる―いよいよクライマックスを迎えた、当代随一の人気を誇る、帆船シリーズ。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全15件

  • 初版しか持ってないんですよ…。新しい巻が出る度にすぐ買いに行ってたのに…。改訂版が出たときも特に改訂版の表示がなかったので買いそびれました。でも、あとがきなど読んでるとこの訳者の方、このシリーズに対する思い入れが強いというか、うっかり筆がすべったのですかねぇ。でも、読者が読みたかったのはあくまでアレクサンダーケントの作品ですので。復刊お願いいたします。 (2019/02/18)
    GOOD!1
  • トンデモない加筆がある初版しか読んでいない人が沢山いるとしたら怖すぎます。早々に絶版になったのは翻訳者勝手に加筆問題があったせいなんじゃないの?と疑い中。とりあえず続刊中のシリーズの重要な巻なんだから、絶版はひどいよね。 (2009/05/30)
    GOOD!1
  • 帆船小説が好きで、人気高いボライソーを読み始めました。
    廃刊のものが多く前途多難ですが、この巻は古本屋でやっと見つけることが出来ました。
    このシリーズは面白い。なのに、重要な巻である24巻が廃刊なんて!
    ぜひ復刊して欲しいです。 (2006/10/13)
    GOOD!1
  • いまだ続くボライソーシリーズの過去の刊が絶版、
    しかも入手困難なぞ、おかしな話です。
    まるで新刊よりこの世界に入った人は、過去を見るなとでも言うような非情さを感じます。
    よって、ボライソーシリーズ廃刊の復刊を希望します。 (2006/08/23)
    GOOD!1
  • リチャード・ボライソーのシリーズとして1巻から順に読んできたのに、24巻だけ、しかも最期の巻だけ読めないのは残念。シリーズはこのあとも続くが、登場人物の人生が変わった巻でもあり、ぜひ復刊を希望します。 (2004/11/06)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2004/11/06
    『海の勇士/ボライソー 24巻 提督ボライソーの最期』(アレグザンダー・ケント)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!