復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

7

投票する

対話・20世紀数学の飛翔

対話・20世紀数学の飛翔

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 7

著者 志賀浩二、青本和彦、斎藤恭司、高橋陽一郎、上野健爾、森田茂之
出版社 日本評論社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784535607019 9784535607026 9784535607033 9784535607040 9784535607057
登録日 2004/04/08
リクエストNo. 23462

リクエスト内容

志賀浩二氏と各先生方の対談です。

1 解析の表現したもの 青本和彦
2 数学を育てる土壌 上野健爾
3 確率論をめぐって 高橋陽一郎
4 数学のおもしろさ 斎藤恭司
5 トポロジーの展開 森田茂之

各先生方の数学観が垣間見えるのと、数学者のエピソードがいろいろ
知ることが出来る本です。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全7件

  • 志賀先生の無限へのこだわりに対して,各先生方の意見が大変興味深いです.対話は教育にもおよんでいます.また,数学者の写真も掲載されています.数学者の思想が対話形式で読めるこのシリーズの本は貴重だと思います. (2004/05/27)
    GOOD!1
  • このシリーズは書店でも見つからず日本評論社のWebページでは1巻以外
    品切れでしたので、'92年発刊で比較的新しいにもかかわらず、おそら
    く絶版なのでしょう。

    私はとくに4巻の「数学のおもしろさ」を何回か読みました。
    何度も読むに値する本ですので、手に入れたいです。

    ついでながら、志賀氏の『無限からの光芒』の後日談のような、
    ポーランド学派の話もあります。 (2004/04/08)
    GOOD!1
  • 是非 (2009/07/07)
    GOOD!0
  • 面白そうで呼んでみたいです。 (2008/03/27)
    GOOD!0
  • 現代数学を人間的な知として捉えていると期待しています。 (2008/03/23)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2004/04/08
    『対話・20世紀数学の飛翔』(志賀浩二、青本和彦、斎藤恭司、高橋陽一郎、上野健爾、森田茂之)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!