復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

13

投票する

妖精画廊(妖精文庫別巻)




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 13

著者 荒俣宏
出版社 月刊ペン社
ジャンル 専門書
登録日 2003/10/26
リクエストNo. 20383

リクエスト内容

妖精画廊-挿絵黄金期の絵師たち 昭和55年3月5日初版発行 91頁 定価2500円
妖精画廊-part2 夢を描く絵師たち 昭和56年7月15年初版発行 92頁 定価2500円
70年代以降の本邦幻想文学シーンのプロデューサー的存在である荒俣宏がイギリスを中心とする挿絵本-その最高レベルは現在の印刷技術では再現不能という-から選りすぐった画業を紹介したもの。part2では博物学やピクチャレスクへ範囲を広げ、驚異的な美しさをもつ絵師たちを紹介する。後にBooks Beautifulや様々な図譜の出版へと繋がる氏の一連の仕事の最初期の出版。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全12件

  • 荒俣氏の挿絵本関連の本はたくさんありますが、収録されている
    図版が差し替えられていたり、解説が改訂されていたりなどしま
    す。荒俣氏の挿絵本に関する本の中でも初期のタイトルなのでぜ
    ひ復刊してください。 (2004/04/10)
    GOOD!1
  • 今はなき月刊ペン社「妖精文庫」の別巻。I期は『別世界通信』でII期、III期がこの『妖精画廊』の2冊。荒俣氏は挿絵黄金期の絵本等を自費で買い集めたという。著者ならずともその美しさには目を見張る。惜しむらくは妖精画廊本の印刷の質がいいとはいえず、その魅力を十分伝えることが出来ていないことだ。もし、復刊できるなら最高の印刷で本物に近い再現をしてほしい。 (2003/10/26)
    GOOD!1
  • 手に入らないの悔しいです (2011/07/12)
    GOOD!0
  • 妖精文庫の中でも、特に手に入れ難いのでよろしくお願いします。 (2007/12/22)
    GOOD!0
  • 復刊して下さい。 (2007/11/23)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

全1件

NEWS

  • 2003/10/26
    『妖精画廊(妖精文庫別巻)』(荒俣宏)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!