復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

15

投票する

屠殺場5号




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 15

著者 カート・ヴォネガットJr/伊藤典夫訳
出版社 早川書房
ジャンル 文芸書
登録日 2000/09/11
リクエストNo. 1671

リクエスト内容

時空間を自由に行き来できる主人公ビリー・
ピルグリムの目を通して、戦争の悲惨さと運
命の残酷さが描かれる。SFと自伝的ルポター
ジュの融合。
『スローターハウス5』というタイトルで映
画化もされた。ポスト・モダンの作家たちへ
の影響も大きい。(そういえば村上春樹もデ
ビュー作でヴォネガットをマネしてました
ね)

※復刊ドットコムスタッフ
改題された『スローターハウス5』という書籍が早川書房から出ていますが、こちらのリクエストは『屠殺場5号』という名前での復刊希望です。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全14件

  • 『スロータハウス5』で検索していたので危うく見逃すところで
    した。この本が読めないなんて不幸だ、と映画『フットルース』
    の中でケヴィン・ベーコン君も言ってます。
    ヴォネガットの世界中にあたえた影響を考えると、絶対に復刊す
    べき。 (2002/02/11)
    GOOD!1
  • 明らかに映画の公開にあわせたものですね。(『明日に向かって撃て』や『スティング』などで名高いジョージ・ロイ・ヒルの監督作品なのにもかかわらず)興行成績は惨憺たるものだった様ですが
    先月くらいにWOWOWで放映されたりもしたのですが、未見の方も多いでしょうから国内版DVDのリリースもあわせて希望したいところですね。US版はすでに存在するので (2002/02/04)
    GOOD!1
  • ハヤカワの文庫版では邦題も「スローターハウス5」で(映画に合わせたのかもしれませんね)訳は伊藤典夫さんです。あとがきを見ると昭和48年の早川書房ハードカバー版「屠殺場5号」を文庫化にあたって改題、とあります。また、その際訳文を全面的にチェック、とありますので、文庫版(昭和53年発行)の復刊(あるいは重版)を求めたほうが早道かと思われます。 (2002/02/04)
    GOOD!1
  • 1973年に『屠殺場5号』のタイトルで
    早川書房から出版されたが、後に『スロー
    ターハウス5』に改題され文庫化。できれば
    『屠殺場5号』のタイトルで復刊していただ
    きたいのですが、タイトルがタイトルなもの
    でどうなるか解りません、とりあえず投票し
    てしてみてはいかがでしょうか。 (2000/09/11)
    GOOD!1
  • この企画おもしろい! 「スローターハウス」じゃ三文ホラーみたいだ。
    キリンの角にはなぜ毛がはえてるのだろう。 名作です。 (2009/04/26)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2000/09/11
    『屠殺場5号』(カート・ヴォネガットJr/伊藤典夫訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!