1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ワイルド・カード(G・R・R・マーティン他)』 投票ページ

ワイルド・カード

得票数
173票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

宇宙から飛来したウィルスによって超人的能力を身につけた者
達の戦い。

執筆者一覧
ジョージ・R・R・マーティン、ハワード・ウォールドロップ、ロジャー・ゼラズニイ、ウォルター・ジョン・ウィリアムズ、メリンダ・M・スノッド・グラス、ルイス・シャイナー、ヴィクター・W・ミラン、エドワード・ブライアント、リーアン・C・ハーパー、スティーヴン・リー、ジョン・J・ミラー、ウォルトン・サイモンズ、パット・キャディガン

投票コメント

刊行済みの6冊をなんども読み返しました。 最後の解説を読むたびに何で続きが出ないのかと枕を濡らす日々です。 あれだけ次巻以降に期待を持たせつつ刊行しないなんて酷すぎます。 せめて翻訳済みの6冊くらいは復刊してください。 友人知人や親戚一同に広めて絶対に続きも出さざるおえない状況にしてみせます。 (2011/05/26)

2

まだBBS止まりでWebが無かった時代。6巻から後、続刊を読みたいがためだけに、毎日本屋へと足を運びチェックし、やがては大型書店にしか無いかもと旅し、ついには翻訳を継ごうという勇者がゼロだったというオチを知り……いくら日本でSFが下火だからって、あんまりですよ。コレを復刊しなきゃ嘘! そして、ぜひ日本でも続編の刊行にこぎ着けて欲しい! (2006/04/24)

2

Marvel Comicsの”X-MEN”を連想させる(日本の「試み」では、今はなき「マガジンZ」誌の”ヒーロー・クロスライン”を思わせる)、著名作家のシェアード・ワールド・ストーリー。ゼラズニィが参加しているのに「誘われて」読み始めました。完結していないようなので、復刊を機に翻訳の再開も期待します。 (2011/03/07)

1

ジョージ・R・R・マーティンが大好きで、読み始めたところですが、どの作品も非常におもしろいです。 シリーズが続いているということで楽しみにしていたのに、3部までしか出ていない上、絶版って・・がっかりです。 多くの方にお勧めしたい本なので、是非復刊してほしいです。 (2008/11/07)

1

当時はアメコミについて知識不足であった部分もあるのですが、今、あらためて読み返すと「あーー。アメコミしているねェ~」と、うれしくなります。ところで、ビン=ラディンもリメイク版が嫌いだったのでしょうか?^^;(創元のあとがきを読んだ人だけわかるネタ??) 加えて、GURPSサプリメントも翻訳希望です!! (2007/08/28)

1

もっと見る

新着投票コメント

マーティン作品はほとんど買いましたが、この作品は絶版になっており手に入りません。映像化の話も出ており既刊の復刊とシリーズ再開をお願いします (2018/10/28)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/09/08
『ワイルドカード』が規定数に到達しました。
2000/09/06
『ワイルド・カード』(G・R・R・マーティン他)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/09/15
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2004/09/08
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る