復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧

プラチナ・ビーズ

投票コメント

全90件

  • 人気の鉱物シリーズ4部作の第1作目。
    昨年3作目が発売されましたが肝心の1作目が絶版となっています。

    世界に溢れている言葉の中から黄金を探し出し繋ぎ合わせて何かを見つける。
    そんな目に見えない情報の世界で生きる登場人物たちが奔走する姿に引き込まれます。

    トラウマ持ちで自己評価が低い主人公、葉山隆が情報分析官として様々な経験を通し成長し、どこに行き着くかを最後まで見届けるためにも、ぜひ復刊ドットコム様のお力をお借りしたいです。 (2021/01/03)
    GOOD!1
  • 実はプラチナ・ビーズは文庫で保有しています。
    ですから、私自身が購入したいのかというと、必ずしもそうではありません。
    しかし、鉱石シリーズ一番最初の、本当に大切な一冊です。
    だから、未読の皆さんには是非シリーズ全体を読んで欲しいと思いました。

    小学館から、スリー・アゲーツに引き続き、パーフェクト・クォーツが完全な形で発行されたため、プラチナ・ビーズからパーフェクト・クォーツまで通読したのですが、やはり一番最初の物語であるプラチナ・ビーズがあるとないとでは、物語の受け取り方が変わってくるのではないかと思います。

    プラチナ・ビーズが発行された当時とは変わったものがあり、かわらないものがあります。
    変化の有無の善し悪しを論じる気はありませんが、物の見方が変わりますし、考えるきっかけになります。
    むしろ、この本を読んだ皆さんが、何かを考えるきっかけになれば良いと思っています。 (2020/12/19)
    GOOD!1
  • 前から気になっていたのですが、そのまま月日が流れてしまいました。最近急に読みたくなり、買おうと思ったらどこにもない状態だったので、ぜひ復刊してほしいです。 (2020/06/14)
    GOOD!0
  • 私の五條作品との出会いであり、大好きな「鉱物シリーズ」の1作目。
    魅力的なキャラクターと骨太で巧みなストーリーを、もっとたくさんの人に知ってほしい。シリーズの原点である本作の復刊を切に希望します。 (2020/04/30)
    GOOD!0
  • 初めて読んだ五條先生の作品です。
    ここ数年で続編も出版され、ぜひ多くの人に一作目を読んでいただきたいと思いました。

    日本を舞台として、アメリカ、北朝鮮、韓国、中国、多くの国や人々の思いが交差し、情報戦が要となって物語が進行していきます。

    身近な出来事であるはずなのに、自分の知らない世界を知ることができる作品です。 (2020/02/12)
    GOOD!2
  • シンプルに、最高に面白い作品。登場人物が魅力的で、ぐいぐい話に引き込まれる。五條作品はどれも非常に面白いが、本作は五條作品の物語の根になる物語。絶対に復刊すべき。 (2020/01/18)
    GOOD!0
  • 虚構にして現実。
    『プラチナ・ビーズ』を読んだ時の感想です。

    著者の膨大な知識や情報量に裏打ちされた話を読みすすめるうち、私は自分に都合のよい視点でしか世界を見ていなかったことに気付きました。
    切り捨てているのは興味のないもの、自分に都合の悪いもの。私だけに優しい世界を現実と呼ぶならば、プラチナ・ビーズが突きつける世界は何なのか。虚構にして現実である、と感じた理由です。

    本書を読んだのはごく最近ですが、出版から約20年の時が経ても作品内で出てきた問題点は変わっていないように思います。著者の時代を見越す高い見識と分析能力に深く敬意を表します。

    『プラチナ・ビーズ』は著者・五條瑛先生の原点です。
    もっとたくさんの人に読んでもらいたい。私自身も購入し、何度も読み返したいです。
    是非とも復刊を望みます。 (2019/12/19)
    GOOD!1
  • 新刊で買いたいため (2019/12/19)
    GOOD!0
  • 鉱物シリーズを読むにあたって、こちらが絶版になっているのはあまりに勿体ないと思います。続刊のスリーアゲーツは他社から出ているので、こちらもぜひ何らかの形で手に取れるようになってほしいです。 (2019/12/14)
    GOOD!0
  • この作品から後に続く作品があり、それらを読みたい。
    その為にはこの第一作の復刊が大事だと思います。
    時代が変わっても色褪せないものがあります。 (2019/09/16)
    GOOD!0
  • 高校生の頃に鉱物シリーズに出会い、国際政治のおもしろさを知るきっかけを得られました。
    ぜひ若い人にも、このおもしろさを感じてもらい、今の世界情勢にも興味を持ってもらいたいです。 (2019/09/15)
    GOOD!0
  • これからも、少しでも、誰かに読み継がれていって欲しい。ただ、ただ、それだけ。真に良質な書が絶版なんて、どうかしてる。 (2019/09/13)
    GOOD!0
  • 面白いので、もっとたくさんの人に読んでもらいたい‼️ (2019/09/13)
    GOOD!0
  • 何年も前に読みました。本作で五條瑛先生のファンになりました。鉱物シリーズ一作目のため、今からシリーズを追う方のためにも復刊して頂きたいです。また今手元にある文庫本が繰り返し読むうちに傷んできたため、復刊が叶いましたら再度購入したいです。 (2019/09/13)
    GOOD!1
  • プラチナビーズの意味を知った時の衝撃を忘れることができません。
    それまでニュースで見ていただけの北朝鮮という国に、
    自分たちと同じように感情を持って
    愛したり憎んだりしながら
    ただただ一生懸命生きている人たちがいるんだと
    10代の私に教えてくれました。
    ぜひ今の若い子たちにも読んでほしいです。
    活字離れしている人たちも多いですが
    難しい内容も
    魅力的なキャラクターたちがぐんぐん読ませてくれます。 (2019/09/13)
    GOOD!1
  • 名作なので復刻して多くの人に手に取って欲しいです。
    復刻を機に新しいファンが生まれたらいいなとも思います! (2019/09/12)
    GOOD!0
  • 初めて手に取った時、読書家でもない私がこの分厚い本を読み切れるだろうか…と一瞬不安が過ぎりました。ですがそれはまさに杞憂でした。重厚で濃密に練り上げられたストーリーと、あまりに魅力的な登場人物達のお陰でページをめくる手は止まらず、読み切るのが惜しいと感じるほどでした。それから鉱物シリーズを始め五條先生の作品は、一生の宝物になっています。鉱物シリーズは今も先生が紡いで下さっています。この素晴らしい物語を未だ知らない方の為に、是非シリーズ始めのプラチナ・ビーズを復刊して頂きたいです。 (2019/09/11)
    GOOD!1
  • 友人に貸してもらって読んだところ、この一作目から始まる鉱物シリーズの魅力にとりつかれました。手元に揃えたいし人にもすすめたいのに絶版となっていて、とても残念です。ぜひ復刊してほしいです。 (2019/08/03)
    GOOD!0
  • ちょっとしたきっかけで文庫版を古書で購入。普段はエスピオナージ小説を斜めから読むタイプなのだが、この作品の現代極東アジア情勢を予見したかの様なおよそ20年前に発表したとは思えない内容にとても驚かされた。
    やや束はあるが文章は読み易く、また、登場人物も魅力的で詰まる事なく読了。
    (実績が立たず仕事が回って来なくなり筆を折った人を何人も見てきているので、気に入った作品は書店で買い直すようにしているのだが)、著者の販売実績になるよう改めて新刊書店で購入しようとしたものの、現時点では品切重版未定とのこと。
    一先ず『スリー・アゲーツ』新版と『星条旗の憂鬱』を購入し新刊を予約して帰ってきたが、 シリーズ第1作目が流通していないのはかなり厳しい。人に勧めようにも勧め難い。


    シリーズ最新作『スパイは楽園に戯れる』が近日文庫発売されるので、それをきっかけに興味を持つ私のような人間が必ず出てくるはずだ。『プラチナ・ビーズ』を上下分冊の文庫にすれば、4千部くらいで採算が取れると思う。この機会に是非新版発行を検討して欲しい。 (2019/05/14)
    GOOD!1
  • 大好きな作品です。
    読みすぎて本が傷んできてしまったので新しく購入したいと思ったところ絶版を知りました。
    とても素敵な作品なのでこれからもたくさんの方に読んで頂きたいです。 (2019/05/09)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!