1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『パルチザンの理論(シュミット)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

パルチザンの理論

全112 件

必読書。 (2015/07/08)

0

反戦パルチザンは、とても重要だ。 (2014/05/18)

0

amr

amr

名高いDer Begriff des Politischenの「その後」にあたるのが本作 『政治的なものの概念』だけ翻訳されているというのは片手落ちといってよい (2007/09/22)

0

重要な古典であるにもかかわらず、絶版によって入手難になっています。 是非とも復刊をお願いいたします。 (2007/09/09)

0

現代政治哲学の考察に必須。 (2007/05/27)

0

カフカの書籍を集中的に読んでおり、19世紀ドイツ思想に関する理解を深めたいため。 (2007/04/28)

0

シュミットは危険である。だからいま読まなければならない。 (2007/04/04)

0

必読の書と思われるので。 (2007/03/09)

0

よろしくお願いします。 (2006/11/29)

0

勉強のため (2006/11/23)

0

『アイアンマウンテン報告』訳者解説で興味を持ちました。 (2006/10/16)

0

シュミットについて勉強したいので。 (2006/09/19)

0

ゲリラ戦の古典とされているものだから (2006/08/12)

0

新刊本で並んでいるうちに購入しないで後悔したものの一つです。 (2006/08/03)

0

(2006/07/21)

0

重要書です。 (2006/07/18)

0

お願いします。 (2006/06/16)

0

「テロリズムの脅威」が高唱され、従来の国際法秩序が大きく揺らぐ現在にこそ、読み返されるべき本であるから。 (2006/05/04)

0

カール・シュミットは現在でも広く取り上げられる思想家であるが、その最も重要な著作の一つである『パルチザンの理論』がもっと手に入りやすくなれば、と切実に思います (2006/05/01)

0

今、最も興味あるテーマなので是非読みたい。 (2006/03/29)

0

是非。 (2006/03/20)

0

昨今ロマン主義再考が促されている中、参考となる文献であるから。 (2006/03/19)

0

他のアンソロジーで目を通すことができましたが、 現在入手可能な『政治的なものの概念』の論理を修正しながら継ぐ重要な本であると感じました。 復刊を希望いたします。 (2006/03/19)

0

友人に推薦されたのですが、興味アリです。人生や政治思想についてお話を聞く限りでは、どこかハイデガーを思わせます。手にとって内容を確認してみたいです。 (2006/03/18)

0

ナチスはユダヤ人大虐殺などしていない http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-34.html http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html http://d.hatena.ne.jp/zundel/ http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/ (2006/03/07)

1

pox

pox

シュミットに興味があるので。古書でも見かけたことがありません。 (2006/03/05)

0

買おう買おうと思っているうちに品切になってしまった。 やはり気になる本は見つけた時に買っておくべきだと後悔。 (2006/03/01)

0

買って読みたいので。 古本でも見かけたことがない。 (2006/02/27)

0

これから勉強しちゃおうという私のような人のためにぜひ! (2006/02/18)

0

文庫で読める数少ないシュミットの著作だし、第二次大戦後の著 作という点でシュミットの著作中重要な作品であり、また文章が 平易で読みやすい。解説も良かった。 (2006/02/12)

0

全112 件

TOPへ戻る