1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『中国人の交渉術(産経新聞外信部)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

中国人の交渉術

全112 件

中国に留学した経験があり、もっと中国人のことを知りたいから。 (2011/01/13)

0

中国外交から軍事力、資力をはぎ取ればそこに何が残るのか楽しみ。 今後、ますます実力に裏打ちされるであろう中国外交の本質を今のうちに理解しておきたい。 (2010/12/21)

0

復刊して欲しいです。 (2010/09/02)

0

復刊希望 (2010/08/18)

0

世界における中国の存在感が増す今日こそ、この本を復刊する価値は高いを思います。 (2009/10/12)

0

い

読みたい (2009/09/23)

0

本書は、ニクソン=キッシンジャーによる米国の対中国関係正常化からはじまる中国の対米外交を分析することにより、中国の外交交渉のパターンを研究した本と聞きました。 今後中国との駆け引きで日本が損をしないように、その交渉術を知りたいため復刊を希望致します。 (2008/07/07)

1

読みたいから。 (2008/06/04)

0

ny

ny

冷戦時の中国外交を知りたいから。 (2008/05/14)

0

sk

sk

貴重な情報であるから。 (2008/05/13)

0

日本の唯一の脅威としての中国を考える上で必携の書。 (2008/05/05)

0

日本人の思考にはまったくない交渉の仕方をするのが中国人の特徴です。 戦争の弱かった国は交渉術に常々長けるもの。 なにをするにしても相手のことをよく知ることは非常に重要です。 非常によい本だと思います。 (2008/05/01)

1

ぜひ読んでみたいので (2008/04/30)

0

良書だと伺っております。 是非とも復刊いただき、手元に置いておきたいです。 (2008/04/17)

0

面白そうだから。 (2008/04/12)

0

興味があるので。 (2008/04/09)

0

経済の急速な発展等に伴い、世界的にプレゼンスを増す中国。わが国の隣国の行動規範・パターンに興味がある。是非復刊をお願いしたい。 (2008/04/08)

0

戦略的思考の醸成に必要。 (2008/04/07)

0

多くの日本人が読むべき本と思われるから。 (2008/04/06)

0

昨今、尋常ならぬ経済及び軍事発展、報道番組等で大きな話題の中心に在る中国は、本当に我々が交流を深めるに益する国家なのでしょうか。 今も記憶に色褪せない、反日教育からなる日本大使館や企業への襲撃、突然の尖閣諸島の領有権主張など、傲慢ともとられかねない様な行動を取り続ける国家中国。そこ(政治、思想、教育及び世界観等を含めた中国人の理念)で暮らす人々と、今更ながらどの様に対処すれば良いのでしょうか。 中国がどの様な行動を過去に取って来たか、どの様な考えの基にこれまでの国家運営(特に外交面において)を行ってきたのかを知りたく思い、復刊を此処に希望致します。 これを知る事で、中国の性格や、中国人の思想的支柱というと語弊があるかも分かりませんが、行動理念の様な物が解るのではないかと期待するからであります。 (2008/04/06)

1

中国だけでなく、交渉術一般に関する参考に。 (2008/04/06)

0

中国人の交渉の仕方を知っておきたいので。 (2008/04/05)

0

平和ぼけの日本人に必要な中国人の思考方法を理解するため (2008/04/04)

0

中国人の外交術・交渉術は伝統的にすごいものと感じております。このような中国人についての理解をより深めるため、本書の復刊を希望します。 (2008/04/04)

0

読みたいのです。 (2008/04/04)

0

図書館で借りました。非常に勉強になります。己を知り敵を知れば百戦危うからず、でうsので、復刊が必要です。 (2008/04/04)

0

どのサイトかはよく覚えていないのですがキッシンジャー元国務長官は 中国との諸交渉において中国側の交渉術に嵌っていた旨の書き込みを見 た記憶があります。ちょうど良いタイミングで題記図書の紹介があった ので読んでみようと思う次第です。 (2008/04/02)

1

最近各サイトで色々語られております。 また入手が困難であったとのこと、その理由についても曰わく付きとのこと。そのようなことは是非無くしていきたい。 (2008/04/02)

0

中国(に限らないですが)のしたたかな外交交渉に対して、 あまりにもなさけない日本の対応が歯がゆくて仕方ない今日この頃。 それが国民のレベルということならば、 こういう本が広く読まれることでレベルアップしてゆかなくてはならないと思います。 (2008/04/02)

1

世界一の交渉のうまい中国人。日本は米国から自立しなければならない。しかし、自立すれば、中国を始め各国と1対1で交渉して行かねばならない。その為には、是非ともこの本を熟読、研究する必要がある。 (2008/04/01)

0

全112 件

TOPへ戻る